サウンド&レコーディングマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

サウンド&レコーディングマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

サウンド&レコーディングマガジン雑誌の詳細です。


サウンド&レコーディングマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 サウンド&レコーディングマガジン
本・雑誌内容 サウンドエンジニアや宅録ミュージシャン御用達の機材専門誌。 音楽を聴くだけでは飽きたらない、自分の手で創りたい!というクリエイターのためのユニークな専門誌。『キーボード・マガジン』の増刊号として創刊され、1982年から月刊誌して刊行している。PAやエンジニアの技術を網羅的に紹介する特集が人気となり、通称サンレコを呼ばれる。現在も変わらず、音楽制作を行う上で重要な情報やエンジニアのノウハウを提供しています。今後もハードとソフト、アナログとデジタルといった微妙な境界を、うまくバランスをとりながら、斬新でタイムリーな企画をお届けします。 ヒットメーカーが作りだす音作りの紹介から、レコーディングからミキシングまでプロの現場のノウハウをこれでGET♪
本・雑誌内容詳細 ●巻頭インタビュー
DEAN FUJIOKA
最新アルバム『Transmute』に秘めた
更新され続ける創造性の源泉を語る
クラシック、ロック、ダンス、ワールド・ミュージックまでを吸収し、自身の音楽を深化させてきたDEAN FUJIOKA。3rdアルバム『Transmute』は生楽器をフィーチャーし、その音数や曲構成にもこだわりを感じさせる作品で、これまでとはまた違った構想の下で生み出されたのが伝わってくる。進化を続けるDEANの創造性を紐解いていこう。

●付録小冊子
サンレコforビギナーズ2022
音楽制作ツール購入ガイド
"これから音楽制作を始めてみたいけれど、何が必要なのか分からない"といったビギナーに向けた、音楽制作ツール購入ガイドが小冊子として付属。スマホやタブレットで手軽に音楽制作を始めたいというライト層から、本格的にDAWへ向き合ってみたいという入門者まで、制作を便利にするツールを紹介します。またスマートフォンやタブレットを使ったライブ配信での、音質クオリティをアップできるマイクやオーディオ・インターフェースなども掲載。サイズもサンレコ本誌と同等になり、読みやすくなりました。このガイドブックとともに、音楽クリエイターへの道を歩みましょう!

●特集
2021年にクリエイター/エンジニアが購入した
本気で惚れた制作ツール
2021年も、音楽制作ツールの世界では個性的な機材やソフトが数多く生み出されました。プロのクリエイターやエンジニアたちは、その中から何を選び、プロダクションに活用してきたのでしょうか? 総勢30組に“本気で惚れたツール"を紹介していただきましたので、それぞれの魅力を感じてもらえると幸いです。

◎tofubeats
◎eill
◎中村未来(Co shu Nie)
◎TRILL DYNASTY
◎AFAMoo
◎鴨田潤
◎machìna
◎瞬火(陰陽座)
◎命(-真天地開闢集団-ジグザグ)
◎生形真一(Nothing's Carved In Stone)
◎笹川真生
◎jon-YAKITORY
◎Matt Cab
◎保本真吾
◎大沢伸一
◎tamanaramen
◎岡田拓郎
◎佐藤優介
◎D.O.I.
◎葛西敏彦
◎森元浩二.
◎牧野英司
◎細井智史
◎木村健太郎
◎馬場友美
◎諏訪桂輔
◎鈴木Daichi秀行
◎小森雅仁
◎ニラジ・カジャンチ
◎米津裕二郎

●INTERVIEW
◎SKY-HI
◎tricot
◎Nothing's Carved In Stone
◎ROTH BART BARON

●Beat Makers Lab
◎SHIMA
◎Stones Taro

●REPORT
◎スクランブルズが手掛けるカルチャー・スポット BAD KNee LAB.
◎Rock on Monthly Recommend ULTRASONE Signature Master/Natural/Pulser
◎アナログ・トーンをこの手に! UNIVERSAL AUDIO Volt
◎楽器としてのマイク作りにこだわるSE ELECTRONICS
◎SENNHEISERマイク談義! ~ユイ・ガ・ドクソン(PARADISES)&松田健一が試すMD 435&MD 445
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO machìna
◎UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザー通信 横山直弘(感覚ピエロ)
◎diggin' beatcloud~HEXACHORDS Orb Producer Suite V3

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎WALDORF M
◎RUPERT NEVE DESIGNS 5025 Dual Shelford Mic Pre
◎HERITAGE AUDIO Motorcity Equalizer
◎TASCAM Portacapture X8
◎AUSTRIAN AUDIO HI-X65
◎BEYERDYNAMIC M 70 Pro X
◎RCF Ayra Pro 5
◎PMC PMC6
◎WAVES SSL EV2 Channel
◎STEVEN SLATE AUDIO Patrick Carney EXPANSION for SSD5 & Trigger2
◎LEAPWING AUDIO UltraVox

●LIBRARY
◎DIGINOIZ『THE MAIN THEMES 1』
◎KAWAII FUTURE SAMPLES『KAWAII PRESET MATHS』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 近藤圭一
◎MOTU Digital Performer 高藤大樹
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 MET as MTHA2
◎ABLETON Live オカモトタカシ(12sound)
◎AVID Pro Tools イロハ
◎PRESONUS Studio One A-bee

●COLUMN
◎ハンドヘルド・マイク自由研究 塩塚モエカ(羊文学)
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎RECOMMEND ◎BOOKS ◎NEWS
プロダクトNo 985
出版社 リットーミュージック.
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。