細胞 定期購読・最新号・バックナンバー

細胞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

細胞雑誌の詳細です。


細胞の公式サイトへ
本・雑誌 細胞
本・雑誌内容 月刊「細胞」ニューサイエンス社 1969年6月創刊 最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌 月刊「細胞」は,電子顕微鏡の進歩にともない,脅威的な発展を示す細胞学を背景とし,細胞の形態と機能を電顕的にまた生化学的に探求する学術雑誌です。最近では発達の著しい内視鏡関連にも焦点をあてています。 編集委員会<特別編集顧問>・本庶佑(京都大学医学部教授)<編集委員>・岡野栄之(委員長)(慶應義塾大学教授)・望月眞弓(慶應義塾大学教授)・西村栄美(東京医科歯科大学教授)・三浦正幸(東京大学大学院教授)・阿形清和(学習院大学教授)
本・雑誌内容詳細 月刊「細胞」 2021年

4月号 目次 Contents
特 集 温度による生命活動制御 Regulation of biological activity by temperature

・ 総論 「温度生物学」研究の今(富永 真琴)
・ 温度感受性TRPチャネルと生理機能(富永 真琴)
・ 細胞内温度シグナリングによる細胞機能(岡部 弘基)
・ 環境ストレスを生き抜くための体温の動的制御(中村 和弘)
・ 冬眠・休眠動物にみられる低体温とその臨床応用の可能性(砂川 玄志郎)
・ 褐色脂肪組織と体温調節 ―ヒトでの知見を中心に― (斉藤 昌之)

技術講座
・ 食の未来:培養肉開発最前線(島 亜衣・竹内 昌治)

Industrial Info.
・ ホップの生理作用に関する温度生物学的研究とその応用(山崎 雄大・小原 一朗)
・ 呼気分析用質量分析システムの応用(石井 均)

Topics from special edition
・ 蛍光性ナノダイヤモンドによる細胞の温度・熱伝導計測(外間 進悟)
・ 温度感受性TRPチャネルと消化管機能(井上 健・伊藤 義人 他)
・ 植物が温度ノイズの中から冬を感知するメカニズム(開 勇人・河村 幸男 他)
・ 発熱植物ザゼンソウの温度制御システム(伊藤 菊一)
・ リボソーム改変による好熱菌の低温適応進化(宮崎 健太郎)
・ 炎症性腸疾患モデルにおけるTRPチャネルの役割(松本 健次郎・加藤 伸一)
・ 爬虫類の体温調節行動および性決定機構における温度感受性TRPチャネルの働き(赤司 寛志・宮川 信一)
・ 低体温による膵傷害のメカニズム解明(井上 弘行・成松 英智 他)
・ 低体温療法の分子機序解明に向けた基礎研究の現状と展望(道志 勝)
・ 線虫の凍結・低温耐性を改善する氷結合タンパク質の生体内作用機序の解明(倉持 昌弘・佐々木 裕次 他)
・ 過敏性腸症候群モデルの結腸における低温感受性TRPM8神経の増加(堀江 俊治・田嶋 公人 他)
プロダクトNo 982
出版社 ニュー・サイエンス社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。