昆虫と自然 定期購読・最新号・バックナンバー

昆虫と自然の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

昆虫と自然雑誌の詳細です。


昆虫と自然の公式サイトへ
本・雑誌 昆虫と自然
本・雑誌内容 研究者,アマチュアによる昆虫愛好者のための老舗月刊誌 月刊「昆虫と自然」は北隆館から1948年4月に創刊され,アマチュアの昆虫研究に大きな刺激となった雑誌「新昆虫」を継承した月刊誌です。「昆虫と自然」は1966年4月に創刊されました。毎月,蝶,甲虫をはじめとした昆虫の様々なトピックスに焦点をあて,昆虫の研究者,愛好者を含め,わが国昆虫界における影響は大きく,本誌の役割は高く評価されています。 本誌特集アドバイザー委員<荒谷邦雄(九州大学教授)・石井実(大阪府立大学教授)・三枝豊平(九州大学名誉教授)・森本桂(九州大学名誉教授)・矢田脩(九州大学名誉教授)・吉富博之(愛媛大学准教授)>
本・雑誌内容詳細 特 集:絶滅危惧昆虫の生息域外保全
Ex-situ conservation of endangered insects in Japan
価格:定価1,850円(本体1,713円+税)

総論 絶滅危惧昆虫の増加と生息域外保全      石井 実

絶滅危惧昆虫類における域外保全と野生復帰     松木 崇司・兼子 峰光

ミヤジマトンボの現状と生息域外保全        坂本 充

日本産マルバネクワガタ類の生息の現状と保全対策  荒谷 邦雄

シャープゲンゴロウモドキの生息現状と生息域外保全 西原 昇吾

最絶滅危惧チョウ類・ツシマウラボシシジミの現状と保全
                         矢後 勝也 他

ヒョウモンモドキの生息域外保全と再導入の試み   中村 康弘 他

連載 日本産コメツキムシ科幼虫の概要(11)    大平 仁夫

INSECT REPORTS
脚を切られても歩き続ける昆虫とロボット      大脇 大

INSECT REPORTS
材食を可能とするシロアリ腸内多重共生機構の解明  本郷 裕一

INSECT REPORTS
昆虫の観察を通して体のつくりと進化を学ぶ授業の開発
                         山野井 貴浩
INSECT REPORTS
魅力いっぱいの嫌われ者,ゴキブリから学ぶ     宮田 恵多・長谷川 浩一 他
プロダクトNo 947
出版社 ニュー・サイエンス社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。