子供の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

子供の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

子供の科学雑誌の詳細です。


子供の科学の公式サイトへ
本・雑誌 子供の科学
本・雑誌内容 小学校高学年・中学生向けの科学雑誌。1924年創刊。戦中、戦後、また大正、昭和、平成にわたって、「これから」を担う若い世代に“科学の入口”を提供。身近な現象から最先端の研究成果まで自然科学のさまざまな事柄についてのやさしい解説のほか、手軽に科学の面白さや物作りの楽しさを体感できる実験・工作の記事を満載。読んで理解し、また材料を揃え実験して変化を目の当たりにし、部品を集めて組み立てながらメカの動きや素材の感触を体で覚える中で、論理的・実証的に物事に取り組む力を養うことができる。
本・雑誌内容詳細 ★特集 ビーカーくん×でんじろう先生 ひみつの実験室
人気連載「ビーカーくんがゆく」でおなじみのビーカーくんたちは、魅力的な新実験を生み出すべく、ひみつの会議中。
実験のアイディアをもらうため、サイエンスプロデューサーとして活躍する米村でんじろう先生の下へ。
はたして、新実験をつくることはできるのか!?

●のりもの研究家タニケンとゆく スゴいのりもの図鑑
キミはのりものが好きかな?
カッコいいデザインの乗用車も魅力的だけど、消防車や救急車、工事現場で活躍する車など、身の回りには特定の目的を持った、いろいろな種類の車があるよね。
そんな車のことを“ 特殊車両” っていうんだよ。
今回は、のりもの研究家のタニケンさんと一緒にスゴいのりものをいっぱい見て行こう!

●micro:bitでレッツプログラミング! 探検ウォッチ同士で通信しよう!
今回は、micro:bitに標準で搭載されている無線通信機能を使って、探検ウォッチ同士でメッセージが交換できるプログラムをつくろう。
友達同士でグループをつくって、仲間だけのメッセージ交換もできるぞ。

●受賞作品を一挙に紹介! 第20回全国ジュニア発明展
20回の節目を迎えた公益財団法人つくば科学万博記念財団主催の「全国ジュニア発明展」。
今年は「家庭のお仕事を楽しく、楽にしよう」というテーマが設定された。
応募作は過去最高の1万206点となり、応募作品の完成度もますます上がっているゾ。
その中から見事入賞を果たした作品を紹介していくよ。

●はじめようジブン専用パソコン スクラッチ2.0でフラクタル図形を描こう
前回から新しく登場した「ジブン専用パソコン2」には、スクラッチ1.4に加えて、スクラッチ2.0のオフライン版もインストールされているよ。
スクラッチ2.0にはいろいろな新機能があるけれど、今回はその1つを使って、不思議な図形を描いてみよう。
プロダクトNo 886
出版社 誠文堂新光社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。