国際商業 定期購読・最新号・バックナンバー

国際商業 定期購読・最新号・バックナンバー

国際商業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

国際商業雑誌の詳細です。


国際商業の公式サイトへ
本・雑誌 国際商業
本・雑誌内容 消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。
本・雑誌内容詳細 [ワイド特集]見透かせば別世界
●電子タグが描く化粧品在庫一掃の夢の世界 
●人型ロボットは多品種少量の生産現場を救えるか 
●思惑違いでも稼ぐ化粧品特化型ドラッグストア 
●ガイドラインが曖昧にしたナチュラル・オーガニックの線引き 
●環境への配慮と企業価値最大化の相関関係 
●日韓免税店比較でわかる化粧品メーカーのチャンスロス 
●成長カテゴリーを見逃す理美容業界思い込みの罠 
 
特別レポート 
全粧協組織運営の苦境が示唆する専門店経営の在り方 
OEMメーカー特集 
問われる差別化ニーズへの対応力 
●日本色材工業研究所 
●日本コルマー 
●東洋ビューティ 
●トキワ 
●東色ピグメント 
●東洋新薬 
●ピカソ美化学研究所 
●ケイズ 
●パラエルモサ 
 
インタビュー 
●ACRO社長 御後 章
創造力と行動力に長けた組織風土を最大限に活かす 
●イプサ社長 小田 淳 
「原点と未来をつなぐ」ブランドビジネスの王道を突き進む 
●エテュセ社長 東矢琢磨
ブランドの原点に立ち返り新マーケティング戦略を構築 
 
企業情報 
●資生堂「ベネフィーク ジーニアス」シリーズ
 「金曜リセット習慣」を提案 
●KATEから新発想のマスカラ「THE LASH FORMER」誕生 
 カーブ記憶クセづけ成分に新トレンドの予感 
●“ファンケルの赤いの。”「ビューティブーケ」がさらなる進化を遂げる 
●コスメデコルテ
 若年層の心に響く新ベースメイクは社員5人の連携が生んだ 
●ロクシタンブランドの本質“プロヴァンス&ナチュラル”を徹底アピール
●アルビオンから「スキングレイジング ファンデーション」登場
 肌をグレイジングするという発想で新たな仕上がり感 
●ブルーベル・ジャパン
 プチ ジャルダン デ パルファム2号店を池袋にオープン 
●第11回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」授賞式を開催
 次世代の女性指導者の育成を目指し研究活動をサポート 
●メイベリン ニューヨーク「スナップスカラ」 
 マスカラ究極の仕上がり“くっきり自まつげ美人”を実現 
●時代の波にも乗りメルヴィータの業容は拡大の一途
●ユニリーバ・ジャパン 
 脱・前例踏襲の価値創造で新たな需要を生む 
 ―新方針は「Be the Game Changer:世界から日本へ、日本から世界へ」― 
●クラシエホームプロダクツ 
 7半期連続増収の波に乗って18年秋の新商品を育成 
●若年層から圧倒的支持を集めるシュウウエムラの秘策 
●ロレアルパリ
スターライン「エクストラオーディナリーオイル」から画期的新製品を投入
●ジョルジオアルマーニビューティ
一気呵成に出店を重ね次のステージへ
 
業界動向 
●ココカラファイン 
 固定客化でキャッシュレス決済が進む 
●コスモス薬品 
 増収決算が示す安売り戦略の威力 
●全粧協関東ブロック大会
 健康食品を中心に組合の結束力を高める 
 
イベント 
●アナ スイ コスメティックス 
ブランド誕生20周年を記念し展示イベントを開催
●アジアビューティエキスポ
 成功の二つの側面 
 
中国最新レポート 
若年層への需要対応で持続的成長を図るワトソンズの店舗改革 
謝 憲文(国際評論家) 
 
連載 
●先達に学ぶリーダーの条件 
 源氏鶏太氏の節約と挑戦が新サラリーマン小説を生んだ 
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹) 
●巨龍点描(政治) 
 アジア各国との関係改善は中国の対米戦略のカギ 
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授) 
●中国生活者の気持ち
 消費を牽引する中国の〝網紅〟たち 
 鐘 鳴(博報堂生活綜研[上海]総経理/主席研究員) 
●中国SNSマーケティングの最新事情
 微信のユーザー体験が様変わりする 
 鳥巣知得(OnedotCEO) 
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年4〜6月) 
 ハンドソープ/歯ブラシ/UVケア 
●美容サロンの経営塾(美容センサス2018年上期) 
 調査から見るサロン利用の実際 
 奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員) 
●ビューティテック最前線
 AI技術がつくる、「ゆるさ」が愛される 
 矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長) 
 公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp編集部) 
プロダクトNo 870
出版社 国際商業出版
発売日 毎月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。