公衆衛生 定期購読・最新号・バックナンバー

公衆衛生の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

公衆衛生雑誌の詳細です。


公衆衛生の公式サイトへ
本・雑誌 公衆衛生
本・雑誌内容 地域住民の健康の保持・向上のための活動に携わっている公衆衛生関係者のための専門誌。地域保健、産業保健、環境保健などを「トピックス」「実践レポート」「研究動向」などにまとめて活動指針を提示。毎月特集テーマで、現場に密着した話題を提供。
本・雑誌内容詳細 ■特集 公衆衛生の実践倫理■
公衆衛生における実践倫理-公衆衛生の倫理学とその諸課題(児玉 聡)
健康管理・疾病予防政策における倫理的課題(齋藤 信也)
健康格差の是正-公衆衛生倫理の視点で考える(井上 まり子)
学校保健安全活動における実践倫理的課題
 学習権保障と健康権保障の関係から(瀧澤 利行)
産業保健における実践倫理(藤野 昭宏)
感染症対策における防除と環境倫理(梅崎 昌裕・苅田 香苗)
精神保健における実践倫理的課題-安全な社会を目指して(大西 香代子)
アディクションと公衆衛生の倫理(森田 展彰)
遺伝情報と地域保健-倫理とリテラシー(玉井 真理子)


□視点
今,行政で医師に求められていること-もっと頑張らなあかん(島田 秀和)


●睡眠と健康を考える・5
子どもの睡眠(大岡 忠生・山縣 然太朗)

●ヘルスコミュニケーションと健康な社会づくりを考える
 Dr. エビーナの激レア欧州体験より・7
外国人患者家族としてのスコットランド体験と学び・その4
フライトのリスクと服薬指導-退院と帰国に向けて(蝦名 玲子)

●Coda de Musica 心に響く音楽療法 Ancora・2
地域と音楽療法(三道 ひかり)

●リレー連載・列島ランナー・120
 多職種連携で母子を支える-「もう一人産みたくなる日本」を目指して(西村 美津子)

●予防と臨床のはざまで・179
予防医療医の冬2019-カーリングから落語まで(福田 洋)

●映画の時間
女王陛下のお気に入り(桜山 豊夫)
プロダクトNo 839
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。