公衆衛生 定期購読・最新号・バックナンバー

公衆衛生の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

公衆衛生雑誌の詳細です。


公衆衛生の公式サイトへ
本・雑誌 公衆衛生
本・雑誌内容 地域住民の健康の保持・向上のための活動に携わっている公衆衛生関係者のための専門誌。地域保健、産業保健、環境保健などを「トピックス」「実践レポート」「研究動向」などにまとめて活動指針を提示。毎月特集テーマで、現場に密着した話題を提供。
本・雑誌内容詳細 ■特集 働く人々の睡眠改革――健康と安全の確保のために■
Editorial――今月の特集について(兼板 佳孝)
産業保健の視点から見た睡眠に関する課題と解決策(大塚 雄一郎)
労働者のメンタルヘルス不調と関連する睡眠障害(水木 慧・小曽根 基裕)
産業保健分野における睡眠関連呼吸障害(神奈川 芳行)
交代制勤務と睡眠(藤原 広明・藤木 通弘)
COVID-19パンデミックから学ぶ睡眠・生活リズムの在り方(小笠原 正弥・三島 和夫)
勤労者の睡眠負債と社会的ジェットラグ(駒田 陽子)
生活環境の温度と睡眠の関係(佐伯 圭吾)
認知行動療法を活用した職域における睡眠保健教育(岡島  義)


●川崎市総合リハビリテーション推進センター発 インクルーシブな社会を実現させるために地方自治体ができること・1
川崎市地域リハビリテーション発展の歴史とその思想 (竹島  正・野木  岳・左近 志保)

●新・視点
コロナ禍での公衆衛生――“Go to the People”ができない時に(河津 里沙)

●クライシス・緊急事態リスクコミュニケーション・11
新型コロナパンデミック対応の困難事例:自宅療養とスティグマ問題(蝦名 玲子)

●予防と臨床のはざまで・212 さんぽ会夏季セミナー2021~中小企業の産業保健(福田  洋)

●映画の時間
明け方の若者たち(桜山 豊夫)

●投稿 原著
韓国における人工授精および生殖補助医療の公費負担状況――保険適用の背景と影響に関する訪問調査 (前田 恵理・石原  理・左  勝則・李  廷秀・小林 廉毅)
プロダクトNo 839
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。