工業材料 定期購読・最新号・バックナンバー

工業材料の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

工業材料雑誌の詳細です。


工業材料の公式サイトへ
本・雑誌 工業材料
本・雑誌内容 新素材や新材料の応用が新しい技術革新を生み出す時代になっている。高分子・無機・金属材料とそれらの複合材料など、幅広い工業材料の総合誌として、新素材・新材料情報、材料選定技術、材料の応用と加工方法、そしてアプリケーション情報により材料ビジネスと支援する。
本・雑誌内容詳細 2022年冬号
Vol.70 No.1

特集1
次世代パワー半導体の最新動向と関連技術の新展開

【動向】
SiC・GaNパワー半導体の技術動向と応用展開
筑波大学 岩室 憲幸

酸化ガリウムパワーデバイスの技術動向と応用展開
(国研)情報通信研究機構 東脇 正高

ダイヤモンドパワー半導体の技術動向と応用展開
関西学院大学 鹿田 真一

【解説】[回路]
次世代パワー半導体デバイス利用に向けた回路技術の現在と今後
大阪大学 舟木 剛

【解説】[実装・パッケージ]
パワー半導体の接合技術の現状と今後 -SiCに対応する新しい材料の実装技術
大阪大学 陳 伝彤、菅沼 克昭

次世代パワー半導体の放熱・冷却技術
富士電機㈱ 両角 朗、塩原 和吉、山崎 智幸

パワー半導体のスイッチング時に発生する電磁ノイズ対策技術と今後の展開
東京都立大学 和田 圭二

【解説】[ウェハ/結晶技術]
SiC単結晶成長技術
関西学院大学 大谷 昇

GaN結晶成長技術の現状と今後
名古屋大学 加地 徹

【主要記事】
高分子材料の「トラブル&対策」ファイル 番外編
スペースシャトルチャレンジャー爆発事故に学ぶゴム・プラスチックの耐寒性 長岡技術科学大学 大武 義人
材料ウォッチ
[R&D動向]合成反応の人工知能を使った条件検討と創薬への応用
[業界動向]ガラス製造の脱炭素化へ AGCや日本板硝子が取組み加速


特集2
ウィズコロナ時代のめっき・表面処理技術と産学連携

【総論】
SDGsを目指した表面処理技術の新展開
関東学院大学 高井 治、本間 英夫

【解説】
ウルトラファインバブル活用による養殖業のサステナブル・ブランディング事業-牡蠣の養殖+FblowⓇ-
関東学院大学 小山 嚴也

コロナ禍が及ぼしたテレワーク渦とウィズコロナ時代のICT
関東学院大学 盧 柱亨

難めっき金属材料への高密着めっき法
関東学院大学 梅田 泰

マイクロ流体デバイスを用いた有機溶媒分散金ナノ粒子の合成
関東学院大学 浜本 真央、柳生 裕聖

自動車材料リサイクルの環境メリット SDGsでは目標12「つくる責任つかう責任」
関東学院大学 佐野 慶一郎、武田 克彦

【事例】
デュポン次世代パターンビアフィル用電気めっき添加剤 mSAPおよびSAPプロセス用
DDPスペシャルティ・プロダクツ・ジャパン㈱ 桑原 達典

TGVガラスへのCu湿式めっき
江東電気㈱ 高山 昌敏 、井上 浩徳

イオンアシスト蒸着によるガラスへの厚膜金属酸化膜形成
つばさ真空理研㈱ 谷村 径夫、関東学院大学 渡邊 充広

AFMの表面処理への応用
パーク・システムズ・ジャパン㈱ 後藤 千絵、金 鍾得

プラスチックめっきにおける現状の課題とフィルム素材への応用展開
奥野製薬工業㈱ 北 晃治

めっき洗浄水のオゾン処理
オーエム産業㈱ 西村 宜幸、山内 四郎

ガラス貫通穴電極形成
ヱビナ電化工業㈱ 劉 佳

●NEWS of ENGINEERING MATERIALS
●編集後記・次号予告
プロダクトNo 826
出版社 日刊工業新聞社
発売日 1,4,7,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。