ビジネスチャンス 定期購読・最新号・バックナンバー

ビジネスチャンスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ビジネスチャンス雑誌の詳細です。


ビジネスチャンスの公式サイトへ
本・雑誌 ビジネスチャンス
本・雑誌内容 資金をかけずに始められる新しいビジネスの紹介、経営・会社運営のノウハウなど、多くの経営者からの“起業のヒント”が毎号充実。サラリーマンから自営業者まで幅広い人の為に、儲かる商売から最新ビジネストレンド、サイドビジネスまでを提供。大企業から成長著しいベンチャー企業まで、苦難を経験しつつも前進し続ける人々の軌跡はまさに“ビジネスチャンス”の宝庫です。
本・雑誌内容詳細 P06【巻頭インタビュー】 
創業から30年、個性的な店作りや積極的なオンライン連携で あらゆるサービスがつながる「ひとつのBOOKOFF」実現へ
ブックオフグループホールディングス   堀内 康 隆 社長 

P14【巻頭特集】      
過去を読み解き未来へつなげ!
今へとつながるビジネスの系譜 /日本フランチャイズ60年史

P28【トップインタビュー】 
業界健全化をテーマに活動続けた50年
(一社)日本フランチャイズチェーン協会 増本 岳 会長

C-United 友成 勇樹 社長
/シャノアールと合併し新体制で再スタートを切る

重光産業 重光 克昭 社長
/国内外でFC含め801店舗を展開

ファクトリージャパングループ   村田 尋一 会長 兼 社長
/整体のマイナスイメージを払拭し368店舗まで拡大

<米国FC業界の100年の歩み>P44
販売代理店からグローバル化するビジネスへ
アイ・フジタ・インターナショナル   藤 田 一 郎 社 長

P54【第2特集】 成功フランチャイズは郊外立地にあり 
土地活用フランチャイズ特集
◆布団洗いに特化し国内3億枚のニーズを喚起/フトン巻きのジロー 森下 洋次郎 会長
◆商業立地に特化して出店を加速/ジーアイビー   鈴 木   衛 社 長
◆顧客目線の店舗づくりで選ばれるブランドに/OKULAB 永松 修平 社長
◆洗剤・柔軟剤不使用で肌トラブルと環境に配慮/wash-plus 高梨 健太郎 社長
◆既存店へのフォローと他業態との併設出店で安定出店/エムアイエス 三原 淳 社長

P128【100年企業を作るための事業承継のススメ】
小規模事業者中心に掲載数2000件以上/トランビ 高橋 聡 社長

P74【第3特集】今すぐ役立つビジネス情報満載‼ 
FCお役立ち情報局
◇イベント FRAX TOKYO/フランチャイズ・ショー
◇勉強会 藤原義塾/フランチャイズ加盟者の為のビジネス研究会
◇Youtubeフランチャイズチャンネル/フランチャイズ教室/フランチャイズクエスト
◇マッチングサイトFood's Route
◇ブログ フランチャイズオーガナイザーのブログ

【FC TOPICS】神戸芋屋志のもと/ガルエージェンシー/ THE AXE THROWING BAR 

P88【第4特集】コロナ禍を機に郊外で存在感を発揮 
食べ放題焼肉チェーン戦争 焼肉きんぐ/肉匠坂井/かみむら牧場

P102【注目のNEW FCビジネス】 
Belleme land / FIT-EASY/ SALON de KEN'S CAFE /よくばり売却.com /海苔弁 いちのや/
便利屋七福神/高級食パン専門店 花みつ/餃子の専門店 福吉/韓方座浴/バナナショック!! / CRAFT TEA / gaプログラミング/抗原・抗体検査センター/ BUNK SANDWICHES /バナナの神様

P120【メガフランチャイジー半世紀】 
会社倒産の危機から88店舗・77億円の企業に 直営出店と海外展開を経てFC本部に転身
サンパーク   髙木   健 社長 C E O

P126【メガフランチャイジーの経営哲学 Vol.14】 
FCで従来型の百貨店のビジネスモデルからの脱却目指す 目標は2024年度に20業種70店舗150億円
近鉄百貨店 奥野 浩之 部長

■連載最終回■変革期の今こそチャンス!中古車買取市場の可能性 最終回
先駆的「クラウドFC」で全国約80店舗/ハッピーカーズ 新佛 千治 社長
■連載■ビジネスチャンスを掴む出店戦略!
豊富な知識と経験で変化に適応し実績アップ/総合店舗開発 生江 基文 社長
■連載■経営者が知らないとマズイ 業績を上げるためのファイナンスの裏ワザ Vol.33
時間の使い方と買い方/アカウンタックス 山口 真導 社長
プロダクトNo 779
出版社 ビジネスチャンス
発売日 毎偶月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。