ビジネスチャンス 定期購読・最新号・バックナンバー

ビジネスチャンスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ビジネスチャンス雑誌の詳細です。


ビジネスチャンスの公式サイトへ
本・雑誌 ビジネスチャンス
本・雑誌内容 資金をかけずに始められる新しいビジネスの紹介、経営・会社運営のノウハウなど、多くの経営者からの“起業のヒント”が毎号充実。サラリーマンから自営業者まで幅広い人の為に、儲かる商売から最新ビジネストレンド、サイドビジネスまでを提供。大企業から成長著しいベンチャー企業まで、苦難を経験しつつも前進し続ける人々の軌跡はまさに“ビジネスチャンス”の宝庫です。
本・雑誌内容詳細 6P Top Interview
名古屋の喫茶店文化を全国に拡げたFC 加盟店の個性を活かす「コメダ流」経営
珈琲所コメダ珈琲店 臼井 興胤 社長

12P トップ直撃
回転寿司最大手スシローが挑む大衆寿司居酒屋 調達、物流、衛生管理など、グループのシナジーを最大限に発揮
スシロークリエイティブダイニング 木下 嘉人 社長

16P 特集
信頼できる本部を見極めろ!
データで判明した 強いフランチャイズ
第1部
加盟店数の変化で成長性が分かる! 加盟店増加数ランキング
・加盟店数の伸びはFC本部の成長性を測る重要指針
・学習塾などは教育改革を追い風に店舗数を伸ばす
・積極的に異業種からの加盟を募るハウスドゥ

24P 急拡大FC本部
月間約70店のペースで開業続ける結婚相談所ネットワーク/日本結婚相談所連盟 二ツ矢 有紀 取締役
軽自動車、中長期型に特化したレンタカーチェーン/ガッツレンタカー 石田 孝志 取締役兼執行役員
初月から売上保証、加盟店は営業不要で清掃業務に集中/ Build's 金子 正裕 社長
ネット教材の個別塾、「教えない指導」を徹底/松陰塾 竹田 信吾 取締役
FCの多店舗化で昨年は15店を新たに出店/麺場田所商店 田所 史之 社長
地域に根差し100店舗体制も視野/ハッピーカーズ 新佛 千治 社長

34P 第2部
上場FCの財務諸表を分析
売上高・売上高経常利益率・自己資本比率ランキング
・売上高経常利益率トップは30%のセブン-イレブン・ジャパン
・売上高900億円のワークマンの利益率は22%と高水

40P 注目 FC 本部
構造改革進めフランチャイザーへ 他社とのコラボレーション店舗も開発 かつてん 遠藤 大輔 社長

42P 注目の NEW FC ビジネス
干物の炭火焼きに特化したファストフード食堂/しんぱち食堂
完成された元ダレと地元の醤油が人気のから揚げ店/からあげの匠
eスポーツの障がい者福祉サービスの新モデル/ONE GAME
「価格は安く、仕上がりはプロ級」のヘアカラー専門店/スマートカラー
Kirei 個室美容モールをフランチャイズ展開/ THE SALONS
水を使わず牛乳で作った食パンの専門店/牛乳食パン専門店みるく
特許取得の光触媒の施工代理店を募集/光触媒LIFE

60P 話題の会社を直撃
ネット通じ住宅設備機器「工事付き販売」 2021年3月期の売上高47億円見込む
交換できるくん 栗原 将 社長

68P メガフランチャイジー半世紀
イエローハットを主軸に118店舗を展開する東北の雄 震災を乗り越え、上場企業として地域に貢献
ホットマン 伊藤 信幸 社長

74P 100年企業を作るための事業承継のススメ
ファミリービジネスはリスクの少ないベンチャービジネス 星野リゾート 星野 佳路 社長
茨城の写真館が伊豆の高級旅館取得 小野写真館 小野 哲人 社長

54P 今月のオーナー 
飲食業界から参入、世界を視野に展開/リマックス ジャパン(RE/MAX+G Room 南川 貴之 オーナー)
不動産業と探偵業の2本柱を目指す/ガルエージェンシー(ガルエージェンシー池袋 高馬 弘至 オーナー)

連 載
49P アメリカのフランチャイズ事情 Vol.22  海外進出の選択肢とその前提条件/アイ・フジタ・インターナショナル 藤田 一郎 社長
56P 店舗を持たない新業態で目指せ 日本の飲食業のさらなる発展 Vol.1 苦境に立つ飲食店をデリバリー事業展開で支援/
Our Kitchen 須藤 真希 社長
58P ビジネスチャンスを掴む出店戦略! 社長の責任ある対応でコロナ禍の企業を支援/フォーシーズ 丸山 輝 社長
62P 経営者が知らないとマズイ 業績を上げるためのファイナンスの裏ワザ Vol.28 これから起業の可能性のある方へ[前編]/
アカウンタックス 山口 真導 社長
プロダクトNo 779
出版社 ビジネスチャンス
発売日 毎偶月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。