月刊自動認識 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊自動認識の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊自動認識雑誌の詳細です。


月刊自動認識の公式サイトへ
本・雑誌 月刊自動認識
本・雑誌内容 バーコードシステムを中心にOCR・音声認識・RF-ID・マシンビジョン・磁気/ICカードなど自動認識技術全般 をカバーする我が国で初の専門雑誌です。 対象分野もPOS、物流、OA、FA、など幅広く各分野を取扱い、掲載内容も、実務にすぐ役立つ最新技術・利用技術を中心に、基礎知識まで、わかりやすく紹介、自動認識技術の普及・向上に役立てると共に、その裾野の拡大を目指すことを編集方針に、視覚時代の活字メディアとして、“見てから読む”、新しいタイプの技術雑誌の誌面 構成に心がけております。
本・雑誌内容詳細 ■特集:おもてなし・ツーリズムの進化
○視覚障がい者のための生活インフラ整備を目指す/Uni-Voice事業企画/工藤 清隆
Project Uni-Voiceは、視覚障がい者の方々が自立した生活を送るために困難とされる「文字が読めない」、「行動が出来ない」について、スマートフォンのアプリケーションで情報提供を実現して行く仕組みを社会/生活インフラとして整備すると同時に海外の視覚障がい者/インバウンドの方々に対するおもてなし、ツーリズムの充実を目指して行く。

○クラウド型自動音声応答(IVR)サービス/NTTデータNJK/西村 隆之
コールセンターなど、顧客との電話応対業務に最適な大容量・安心・安全クラウドで運用する低価格IVRサービス。IVR(自動音声応答)もクラウドで運用する時代である。コールセンターの新設や、システムの切り替えなど、業種や規模を気にせず、手軽にスタートできるサービスを紹介する。

○「まち」を元気にする、街歩き・観光アプリ/ユーシーテクノロジ/中村 敦
当社では、これまでにビーコンやICタグ、QRコード、GPS、Wi-Fiなど、位置を識別するためのさまざまな基盤技術を活用して、2013年に街や観光地での情報発信を目的とした「ココシル」のサービス事業を開始した。本格的なサービス開始から今年で6年を経過し、多くの地域・施設で活用いただけるサービスに成長している。本稿では、観光やまち歩きのための情報を発信する街歩き・観光アプリ「ココシル」について紹介する。

○進化する来場者管理システム/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘
・ がん医療、目視検査、受入検品でのAI導入事例を紹介する。
・ 深層学習により従来型のルールベース技術で対処できなかった処理が可能になっている。
・ 導入の際は現場技術者の知見をいかにダイレクトにAIに学習させるかがポイントになる。

○訪日外国人への“おもてなし”/NOK/岡本 隆廣
NFCとは「Near Field Communication(近距離無線通信)」の略称で、搭載されている機器同士を近付けるだけで通信できる技術である。訪日外国人旅行者数が増加する昨今、観光産業での需要が見込まれるNFCとIoTを組み合わせた多言語看板システム「多言語おもてなしタグ」について紹介する。

○IoT時代の街のコミュニケーションロボット/ハタプロ/伊澤 諒太
手のひらサイズのAIロボット「ZUKKU(ズック)」は、小型にも関わらず、AIシステムと通信できる機能を持ち合わせており、サイネージと組み合わせて提供することで、音声のみならず視覚的な情報も提示することが可能になる。これにより、小売店や観光案内所での接客、介護施設での見守りが高機能にでき、ただ情報を取得するだけではなく、ズックから提示する提案の質もわかりやすくすることができる。

■プロダクトA
○ディープラーニング応用による顔認証技術/パナソニック㈱
○新型UHF帯ハンディRFIDリーダー/東北システムズ・サポート/平山 拓哉

■連載
○「デジタルファースト」で世界最先端デジタル国家をめざす 第3回
国への報告制度にみる個人情報漏えい等の発生状況とその教訓/波形 昭彦
○バーコードプリンタ及びバーコードリーダの性能評価仕様 第4回
JIS X 0527の概要解説4/日本自動認識システム協会/佐藤 光昭
○自動車産業用金属輸送容器のRFID管理 第16回
金属対応RFタグの使い方/東洋製罐グループホールディングス/清水 博長/自動認識コンサルタント/柴田 彰
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第24回
「オンライン診療の適切な実施に関する指針」 解説2/日本調剤/鈴木 高弘
○NFCで始める実践RFID 第80回
サッカー少年とNFC/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘
プロダクトNo 775
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。