月刊自動認識 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊自動認識の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊自動認識雑誌の詳細です。


月刊自動認識の公式サイトへ
本・雑誌 月刊自動認識
本・雑誌内容 バーコードシステムを中心にOCR・音声認識・RF-ID・マシンビジョン・磁気/ICカードなど自動認識技術全般 をカバーする我が国で初の専門雑誌です。 対象分野もPOS、物流、OA、FA、など幅広く各分野を取扱い、掲載内容も、実務にすぐ役立つ最新技術・利用技術を中心に、基礎知識まで、わかりやすく紹介、自動認識技術の普及・向上に役立てると共に、その裾野の拡大を目指すことを編集方針に、視覚時代の活字メディアとして、“見てから読む”、新しいタイプの技術雑誌の誌面 構成に心がけております。
本・雑誌内容詳細 ■特集:小売・物流業界を支える自動認識技術
○電子棚札を通じた小売業の店舗DX実現/アイニックス/平本 泰義
小売業におけるDXソリューションとして、電子棚札が注目を集めている。本稿では、最新世代の電子棚札Newtonの紹介を通じて、かつての電子棚札が不安に思われていた点が払拭され、更に紙の値札の置換に留まらない付加価値を生み出している点を詳述する。

○属人的な業務をAIが自動化、中小小売業の経営課題解決支援/コニカミノルタジャパン/守屋 和彦
昨今、AI活用には属人的業務の自動化などが目的として上げられるが、中小企業では機械学習やプログラミングなど専門スキルが高く導入が進んでいない。「AIsee」の操作性や技術要素を踏まえ、実際に導入しAI予測結果を活用している中小企業の実例を取り上げる。

○輸送資材の循環をみえる化/小林クリエイト/原田 泰忠
製造現場でのモノの移動に不可欠なのがパレットなどの輸送資材である。本稿では、出荷と返却により再利用する「循環輸送資材」についての問題と、これを解決するために当社が開発した「RePaX」を紹介する。

○リアルタイム在庫の可視化による店舗・物流業務改善の取り組み/シノプス/岡本 数彦
流通業においても、人手不足・働き方改革と共にDX推進が求められている。30年以上「在庫最適化」をテーマに取り組む当社から、DX推進の切り口として、在庫管理の重要性、在庫数のリアルタイムな計算と可視化で生まれる効果を事例を交えながら解説する。

○日本酒業界に向けたRFID導入への取り組み/大和コンピューター/奥元 健一
日本酒業界に向けたRFID導入への取り組みに関して、過去からの取り組みと令和2年度の経済産業省事業における四つの実証実験の内容について、業界の抱える課題、課題解決に向けて取り組んだ実験の内容、実験の総評をまとめた。

○「コンパクト×高性能」の両立を実現/東北システムズ・サポート/千葉 卓史
従来のRFIDリーダライタは携帯性と読取り性能の両立を実現するのは困難であるとされていた。手のひらサイズでコンパクトな携帯性と高速かつ長距離読取りの両立を実現した、新スタイルのRFIDりーダライタ「SR7」の優位性について解説する。

○低温物流向けIoT温度管理ソリューション/日本システムウエア/小林 宏充
「Temptime」は、輸送物や保管物の品質を維持したまま庫内の温度状況をリアルタイムに自動モニタリングするIoT温度管理ソリューションである。食品の安全を保つためのHACCP、医療品流通の国際基準GDPに対応している。

■Auto-ID Solution
○バリデーション対応を実施したPC版添付文書検索ソフトの紹介/山京インテック/木村 裕二
改正薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)による添付文書電子化が施行され、製薬企業の現場では簡単に添付文書の確認ができるソフト開発の要望があった。「PC版添付文書確認ソフト」は、改正薬機法に伴う「PMDAホームページへの添付文書掲載の義務化」に関連し、添付文書の登録が正しく行えているかパソコン上で確認を行うものである。

○複数同時バーコード照合による鑑査業務の効率化/オークラ情報システム/亀井 英人
当社が開発した薬剤鑑査システム「鑑査レンジ」シリーズは、一薬剤毎の照合である従来製品の概念を変えた画期的なシステムである。医療業界初、撮影画像内の複数薬剤を同時に認識・照合し、鑑査業務の効率化を図ることができる。「鑑査レンジ mini」はバーコードに特化、高速照合を実現した製品である。

■話題の追跡
○顔認識のサービス化に向けた実証実験/トランザクション・メディア・ネットワークス/磨田 勝美
キャッシュレス決済インフラを展開する当社が、顔認識のサービス化に向け、匿名情報を使用しリアルタイムに利用状況を可視化する実証実験を無人店舗と喫煙ブースで実施した。

■プロダクトA
○両面2色ケアラベルプリンター/オンデマンド研究所/高濱 和英

■連載
○IT機器の支援で利用者に笑顔を 第9回
ETA・AALの普及を目指して9/ETA・AAL推進協議会/寄本 義一
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第56回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」/日本調剤/鈴木 高弘
○NFCで始める実践RFID 第112回
スニーカーにICタグ/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

■製品ガイド
○バーコードプリンタ・ラベラー編
プロダクトNo 775
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。