SUMAI no SEKKEI(住まいの設計) 定期購読・最新号・バックナンバー

SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)雑誌の詳細です。


SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)の公式サイトへ
本・雑誌 SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)
本・雑誌内容 住宅設計、建築、室内装飾など、これから住宅を持とうと考えるひと、改築、補修を予定するのに役立つ記事や実例が満載。インテリアや配色などの詳細な情報が載っており設計士との打ち合わせの際にもイメージを伝えやすくなります。ローンやコスト面にも配慮した特集もあり、家だけでなくあなたの人生設計にも一役買ってくれるはず。読者相談や無料設計の企画もあるので建築の際の悩みをとことん解決してくれる雑誌です。
本・雑誌内容詳細 住まいの設計8月号の巻頭特集は、「自分らしいキッチン&美しいバスルームと暮らす」です。
暮らしの質を左右するキッチン&バスルームをテーマに、
快適さはもちろん気分も上がる素敵な実例や新しい設備機器などを集めました。

第2特集は人気の「木と自然の素材でつくった家」。
素材が醸し出す雰囲気や手や足にふれる質感が、
穏やかな、そしてノスタルジックな気分にさせてくれるような家を紹介します。

好評連載の「地方移住を選択しました! 」では、
山形県山形市と岩手県大槌町の暮らしを取材。
ほかにも住宅や設備関連の記事など、盛りだくさんでお届けします。

新築にもリノベーションにも、“あなたらしさ”が光る家づくりの参考にお役立てください。

******CONTENTS*******
【巻頭特集】
自分らしいキッチン&美しいバスルームと暮らす

PART 1 自分らしいキッチン&バスルーム
・素材の質感を愛でる彫刻家のキッチン 設計/ブルースタジオ
・緑と暮らすリユースキッチン 設計/松本直子建築設計事務所
・究極のくつろぎを追求した美しい浴室の形 設計/甲村健一
・無駄をそぎ落とした潔く美しいキッチン 設計/ストレート デザイン ラボラトリー

PART 2 ステキなキッチンのある風景
和歌山・日高郡 Kさんの家 設計/ a.un 建築設計事務所

PART 3 KITCHEN & BATHROOM CATALOG

【第2特集】
みんな大好きです。木と自然素材でつくった家

・木の肌触りを感じながら育つ 設計/熊澤安子建築設計室
・床についたキズも家族の歴史になる 設計/木々設計室
・木の質感が心地よい北欧モダンハウス 設計・施工/スキャンDホーム千葉西
・樹齢100 年の柱に守られるモダンな家 設計/風工房一級建築士事務所
<関連コラム> 床・壁・天井・建具… 自然素材の生かし方


【好評連載】
地方の時代、どう暮らす? わたしたち 地方移住を選択しました!

・山形・山形市 
故郷の魅力を再発見!山形の面白さを発信する場をつくる!
・岩手・大槌町 
被災地で、復興に携わって8 年。横浜に家族を残して二拠点生活。

【工務店特集】
センスもGOOD! 腕も達者! 地元で評判の工務店を探せ!

・ケイ・ジェイ・ワークス(大阪)
・大喜工務店(滋賀)
・アイジースタイルハウス(静岡)
・芳賀沼製作(福島)

【OZONEでつくった豊かな家】
内外が一体となり別荘気分が味わえる、大人のリラクゼーション平屋 設計/遠藤誠建築設計事務所

【人気連載】
<家好き芸人アンガールズ・田中が行く! 建築家の自邸探訪>
FILE06/戸田 晃さん

<すまいの話、しませんか> 
ちきりんさん

<Sumaiの名建築探訪>
世田谷美術館

<住まいのあれこれ見聞録>
建築倉庫ミュージアム

<Sumaiの住宅展示場さんぽ>
ABCハウジング 西宮・酒蔵通り住宅公園

<HOUSE MAKER EDITOR’S REPORT>
・積水ハウス
・富士住建

<ショールームへ行こう!>
・INFILL×INTENZA 神田神保町ショールーム
・ハンスグローエ ショールーム

<CLOSE UP!>
積水ホームテクノ「Bath Saloon Escort」

<LIVING UP!>
<Catch Up Information>
プロダクトNo 70
出版社 扶桑社
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。