月刊剣道時代 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊剣道時代の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊剣道時代雑誌の詳細です。


月刊剣道時代の公式サイトへ
本・雑誌 月刊剣道時代
本・雑誌内容 「剣道時代」は剣道専門誌のパイオニアとして昭和49年に創刊され、多くの剣道愛好家にご愛読いただいています。本誌は、剣道がただ単に技を競い合うだけではなく、心を磨き、体を鍛え、豊かな人間形成を図るという理念のもと、日本の伝統文化としての剣道の伝承を心掛けています。剣道の真の良さを読者の皆様に訴え、本物の剣の心に触れていただきたいというのが私たちの編集方針です。「剣道時代」は剣道の精神・理論・技術の紹介はもちろんのこと、杖道や居合道さらには刀剣まで幅広く盛り込むことにより誌面に幅を持たせています。技術面においては連続写真やイラストで誰にでも分かりやすい解説に心掛け、初心者からベテランの指導者まで自信を持ってお勧めできる誌面内容になっております。
本・雑誌内容詳細 特集 
稽古は合気―方通行の剣道を卒業する(新・剣道の技術第45弾!) 
林 邦夫 合気の稽古から「相応一致」の剣道へ 
氏家道男 上懸かりの稽古が必要不可欠 合気の剣道から生まれる感動をよぶ一本 
 合気の剣道には二人分のエネルギーがある/気を高める剣道で我慢をすることを覚える/気力を高める打ち込みと切り返し…他
白石輝志通 「しまった」から「まいった」へ 稽古充実のカギは合気にある 
 気を下ろして下半身を充実させる/気と気がぶつかっている状態を感じる/合気になり、相手の強いところで勝負する…他
門野政人 自身の気の充実を図り 気をぶつけ合って稽古の充実を求める 
 気を腹に溜めて充実を図る/蹲踞をする前から相手に気をぶつけていく/恐さに打ち勝ち、まっすぐ面で勝負する…他
中田圭介 礼法・攻防・心のやり取り 年代に応じた合気の稽古を身につける 
 気を合わせて礼をすること/我慢して攻防を覚える/心のやり取りを学ぶ稽古…他

特集 
わたしたちはなぜ剣道を始めたのだろう。わたしたちはなぜ剣道を続けているのだろう 
剣道をする意味
長栄周作 剣道に感謝しています 
 八段審査に挑戦中 緊張感も魅力のひとつ/リベラルアーツの見直し 求められる問題発見型人間…他
宮坂信之 医道に生きた剣道精神 
 相手(患者)への思いやりを診療で大切にしてきた/病気になって改めて剣道ができることに感謝した…他
中村福義 開館百年を迎えた東京修道館のDNA 
投稿募集 「わたしの剣道をする意味」 

インタビュー特集 
全日本選手権・全日本女子選手権 
連覇の偉業
西村英久 克己心がもたらした境地 
高橋萌子 我慢と決断 

特報 
第37回全日本女子学生剣道優勝大会 
鹿屋体育大、3年ぶり10回目の勝利
好評連載
剣談剣話第五十四話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 
五十周年に感動。剣道は歴史を刻み、道場は人を作る 
剣道自分史 渡並 直 寒流帯月澄如鏡(下) 
小説中山博道 第104回 剣士がいる風景(中) ◆堂本昭彦 
剣道歴史案内 萩原代官屋敷(横浜) 写真 西口邦彦 案内 石神卓馬 
私の好きな言葉 自分から挨拶をしなさい ◆内藤常男 
師を語る母を語る 西海学園岩永正人先生が結んでくださった「剣縁」 ◆岡村康広 
電脳剣士Hide.の部屋 できて当たり前? 審判力を高めたい ◆井上秀克 
剣道ブラックボックス 平成最後の剣道お茶の間アピール大賞 ◆阿部晶人 
剣道で学び、剣道に学ぶ 剣道選手の身体ケア 鍋山隆弘先生との共同研究 ◆上 昌広 
東京大学剣道部発赤胴通信 センター試験対策 ◆富永憲亮 

第6回全日本選抜剣道七段選手権大会 横浜七段戦選手発表(2019年2月3日開催)

大会レポート
第64回関東学生剣道新人戦大会  第19回関東女子学生剣道新人戦大会 
第29回学連剣友剣道大会  第1回少龍旗全日本少年剣道錬成大会 

剣道継続率向上プロジェクト
埼玉県立鳩山高校中学生交流錬成会…上級学校で剣道を続けてほしい 
埼玉県立志木高校中学生交流錬成会…より開かれた高校をめざして 

剣道列島
1 宮城 亘理発 はらこめし稽古会 
2 山口 柳井発 カワノ杯ちびっこ剣道大会 
3 鹿児島 吉野発 吉野剣道スポ少50周年行事 
4 埼玉 所沢発 桜木杯松井剣志会錬成大会 
5 福岡 北九州発 神武館少年剣道優勝大会 
6 岡山 美作発 宮本武蔵顕彰高校剣道大会 
◎時代インフォメーション
平成30度剣道特別功労賞・功労賞・有功賞受賞者
少年剣道教育奨励賞受賞団体 
全剣連が倫理に関するガイドラインを制定 
大会ニュース 
杖道コーナー 
1月の行事予定 
剣道談義 
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳 
編集後記・次号予告 

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼 
筋トレ→有酸素運動
こころの強化書 ◆矢野宏光 
日本人は世界一不安?
剣道食で強くなる ◆山田聡子 
健康的な生活を送ろう
プロダクトNo 689
出版社 体育とスポーツ出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。