建築設備と配管工事 定期購読・最新号・バックナンバー

建築設備と配管工事 定期購読・最新号・バックナンバー

建築設備と配管工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築設備と配管工事雑誌の詳細です。


建築設備と配管工事の公式サイトへ
本・雑誌 建築設備と配管工事
本・雑誌内容 本誌は、空気調和、給排水衛生、電気、特殊設備等の専門誌として36年の歴史をもっております。最近の大型建物、空港、ホテル、病院、劇場、工場、食品・薬品製造、設備関連、クリーンルーム、研究施設、商業ビル、集合住宅、また地域冷暖房を含む都市設備、最近のインテリジェントビルに至るあらゆる建築設備について、そのシステムから材料、機器、設計・施工、運転・保守、設備更新まで、設備に関する総合技術についてコスト・法規など多角的かつ実務面からとりあげ、設備技術者に実際に役立つ情報を提供することを編集方針としています。
本・雑誌内容詳細 ■特集:接着接合技術の動向
○接着技術の普及に向けて/神戸大学/西野 孝
建築設備、配管工事に「接着」が多用されるようになっている。しかし不安に思っている方も多いのが現状である。より安心して、良くくっつけるために、現場でやっていただきたいこと、やってはいけないこと、原点にさかのぼって接着の原理を平易に解説する。

○接着接合技術の動向-特徴・機能・効果・種類と今後の展望/鈴木接着技術研究所/鈴木靖昭
接着強度発現のメカニズム、接着剤の選定方法、接着強度向上のための表面処理方法、接着の長所と短所、主な接着継手形式の応力分布の特徴、破壊条件、継手設計における注意事項、温度、湿度、応力負荷条件下の継手の寿命予測法について解説し、最後に建築設備関連における接着接合技術の今後について展望した。

○配管用液状シール剤/日本ヘルメチックス㈱/北田寿美
配管のねじの接合では、シール性を確保するために“液状シール剤”が用いられている。

■最新技術情報
○低圧損フィルタによる省エネチューニングの効果予測手法について/㈱ユニパック/松江昭彦
○アルミ冷媒配管システムの開発/高砂熱学工業㈱/込山治良
○専用ツバ出し工具を不要にしたパイプシャフト専用継手/㈱オーミヤ/山下真矢・狩野仁孝
○ただ一つの地上設置型フート弁スモレンスキフートバルブバージョンアップ/㈱イシザキ/小川博巳

■解説
○SGPねじ込み配管とそのシール法/NAコンサルタント/安藤紀雄
SGP配管のシール法は、「ねじ込み配管」のシール法と「溶接配管フランジ」のシール法に大別されるが、本稿では「SGPねじ込み配管」のシール法に特化して紹介する。

○「建設業働き方改革加速化プログラム」について/国土交通省 土地・建設産業局/新井大地
日本全体の生産年齢人口が減少する中、建設業の担い手については概ね10年後に団塊世代の大量離職が見込まれており、その持続可能性が危ぶまれる状況にある。建設業が引き続き、災害対応、インフラ整備・メンテナンス、都市開発、住宅建設・リフォーム等を支える役割を果たし続けるためには、働き方改革の取組を一段と強化し、担い手の確保を図る必要がある。このため、国土交通省では平成30年3月に「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定した。本稿ではその具体的な取り組みを紹介する。

■竣工事例
○武田グローバル本社/㈱日本設計/栫 弘之・佐藤好宏・小山真悟・渋田周平
武田グローバル本社は世界70ヶ国以上に展開するタケダグループの本社ビルであり、環境負荷低減・フレキシビリティ・災害時の自立性と安全性をテーマに設備を計画した。本稿ではそれぞれのテーマへの取り組みを中心に設備概要を紹介する。

○北広島市新庁舎/㈱久米設計/三浦邦弘
昨年4月に北海道に竣工した北広島市新庁舎では、地中熱源の利用に積極的に取り組み、100m×45本のボアホールによる地中熱ヒートポンプで冷暖房と融雪熱源の殆どを賄っている。本稿では、主に熱源、空調設備の構成と共にヒートポンプチラーの1年目稼働実績を紹介している。

○グランドメゾン覚王山菊坂町/積水ハウス㈱/近田智也・羽根田祐秋
同社は、国内で初めて全住戸においてネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の基準を満たす分譲マンション「グランドメゾン覚王山菊坂町」を建設中である。ZEHに必要な太陽光発電を設置する屋根面積が不足する集合住宅でも、低層であれば全住戸ZEH化が可能なことを示した。

■シリーズ:第16回 環境・設備デザイン賞
○オメガライナー工法/積水化学工業㈱/島貫 孝
オメガライナー工法は、老朽化した下水管路を掘り起こさずに新しい硬質塩ビ管路によみがえらせる管路更生工法である。Ω形状におりたたまれた材料をマンホールから既設管内に引き込んだ後、円形に復元させる。スピーディーな施工で工期短縮・コスト削減に貢献する工法である。

○福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト-とおり町Street Garden/UID/前田圭介
江戸時代から400年以上続く本通・船町商店街に30年前につくられたアーケードの改修プロジェクトである。単に改修するのではなく、かつての商店主たちの希望が込められたアーケードの記憶を継承しながら、商店街ならではの風景を新たに再創造させた。

■シリーズ:外国の環境保全および建築設備事情95
○米国の現場における配管の更生工法の健康上の問題点/元㈱森村設計/前島 健
本稿においては、米国における老朽管の現場における更生工法CIPPの健康上の問題点を紹介する。

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第46回)/IDE研究所/井出浩司

■Le petit pouce ペットと暮らす 171
○小さな生きものの知恵/畑建築デザイン/畑 由起子
プロダクトNo 683
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。