建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築技術雑誌の詳細です。


建築技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築技術
本・雑誌内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
本・雑誌内容詳細 建築技術2019年7月号
特集:設計と施工を結ぶこれからの設計図書情報
監修:浦江真人

発注者,設計者,施工者の間における設計図書情報の正しい伝え方に着目し,情報伝達の主たるツールである設計図書の作成方法や読み方について解説する。

Ⅰ.設計と施工を結ぶ設計図書情報のありよう│浦江真人……80
Ⅱ.設計情報の伝え方と受け取り方
 発注者の要求性能 国土交通省官庁営繕部の取組み│安齊真吾+福田隼登……84
 発注者の要求性能 日本郵政の取組み(構造設計業務を中心として)│城戸隆宏……86
 発注者の要求性能 森ビルの取組み│土橋 徹……88
 情報伝達ツールの使い方│稲垣秀人……90
 設計図書と生産性向上│早川文雄……92
 設計情報の具現化と監理業務の肝所│早川文雄……97
 設計図書の役割と伝達情報│早川文雄……100
 積算時の質疑応答からみた設計図書の現状と課題│加納恒也……104
 設計図書と施工者の橋渡しとなる総合図│浜田晃司……108
Ⅲ.施工図作成に必要な設計図書情報
 躯体図作成に必要な設計図書情報│熊丸孝彦+小見典央……112
 水勾配への配慮・屋内防水の仕様│藤本 学……116
 現場で困らない設備設計図・施工図作成のポイント│今井雅博……120
 外装建具・カーテンウォール製作図作成│小林好人……125
 エキスパンションジョイント│門田景介……130
 メンテナンスへの配慮│東海林宏武+中村 務+藤本 学……134
 室内環境性能確保のための図面情報│峯村敦雄+権藤 尚……138
Ⅳ.施工図を読み解く肝所
 RC造躯体図を読み解く肝所│下村淳二……142
 鉄骨工作図を読み解く肝所│藤原 智……148
 不具合防止を考えた設備施工図のチェック│鶴見進一……152
 仕上施工図を読み解く肝所│橋爪慶介……156
 二次部材・製作図を読み解く肝所│早川文雄……161

【architectural design】
東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス│日建設計・戸田建設一級建築士事務所設計共同体……16
二つの街を音楽あふれる道でつなぐ│高野勝也+八里直輝+河野利幸+加藤 亨……30
演奏者と観客の親密な関係を築くホール│青木亜美+井上瑞紀……34
音大機能を活かす構造計画とコンクリート現しの躯体表現│原田公明+黒川 巧+川又哲也……36
東京音楽大学新キャンパスの施工│平岡佳樹……40

【architectural design】
須坂双葉幼稚園│アトリエ9建築研究所……42
立体的な遊び空間をもつ三角形のこども園│呉屋彦四郎……46
平面三角形状のラーメンフレームで大空間を支える│中田捷夫+中田滋之……54
トライアングルの施工│綿貫 勝……56

【連載】
RC造建築物の構造設計における変形モード・変位制御 最終回 壁式鉄筋コンクリート構造│勅使川原正臣……58
葬送のデザイン 第7回 儀礼空間の設え│中野裕正……64
新時代を拓く最新施工技術 第117回 BIMを活用した鉄骨と木格子による逆円錐形建物の施工合理化│平野 敦……166
建築関連最新判例の解説 第67回 自社所有地から産業廃棄物が発見された場合の発注者責任│秋野卓生……176
建築古今東西 最終回 「3軸大型動的載荷試験機」をもつ第三者試験機関の設立│和田 章……180
施工者に幸あれ 第91回 「力の流れは水の流れ」 構造家・磐田正晴│朝倉幸子……190
一言居士 災害と通信インフラについての雑感│柳井 正……175
ザ・ブックス モダニズム崩壊後の建築―1968年以降の転回と思想│五十嵐太郎 著,稲垣淳哉 評……178

【TECHNICAL View】
CLT構造による国内最大級の建築空間「T-WOOD® SPACE」……68
地盤アンカーのアンカー定着層確認技術……69
設計・施工をシームレスに連携するBIMソフト……71
大規模建築物に対応可能な3次元プレゼンソフト……73
高品質・高耐久な養生技術「美(うつく)シール®工法」……74
大口径多段拡径場所打ち杭工法……75
自律式風速一定器具「Air-Soarer」……76
N値50超の超硬質地盤改良工法……77

【MACRO & MICRO】
Column スケール・時間を横断する途切れることのない眼差し│田野宏昌+白須寛規……188
Column 木造建築のこれまでとこれから│田中哲也……189

【BRI news & topics】
平成30年度に取り組んだ主な研究開発課題について……192

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……196

【表紙】
東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス
設計:日建設計・戸田建設一級建築士事務所設計共同体

撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 834号
発売日 2019年6月17日
判型・頁 B5判・198頁
雑誌コード 03325-7
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2019年8月号(7月17日発売)
特集:自分でつくろうMy断熱基準
監修:南雄三(住宅技術評論家)
省エネ基準が適合義務化から説明義務となり,賛否両論の意見が飛び交う。本特集では,「基準」を見つめなおし,その発展として「自分で基準をつくる」ところまで視野を高める。日本の「自然のままに少し我慢も風情のうち」という特殊な温熱事情を反映してさまざまな考えで基準と水準がつくられる中で,省エネ基準と省エネ水準の違いと位置づけ,レベル評価の限界を知り,自分でつくるMy断熱基準を模索する。

【architectural design】
追手門学院大学 ACADEMIC-ARK│三菱地所設計

※建築技術特集「設計と施工を結ぶこれからの設計図書情報」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
プロダクトNo 681
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。