建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築技術雑誌の詳細です。


建築技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築技術
本・雑誌内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
本・雑誌内容詳細 建築技術2019年4月号
特集:配筋から読み解く断面設計
監修:大塚秀三+中田善久+井上芳生

RC造における配筋の納まらない事態を低減させるための,断面設計の考え方,配筋図の読み方などを解説する。配筋で問題となりやすい部位の納まりについても解説。本誌2016年4月号に引続き,施工側のみならず構造設計者の視点を加えて,設計者の意図から施工に至るまでの一連の流れについて連続的に理解を深める内容としている。

Ⅰ.鉄筋工事の要求性能の確保と円滑な施工に向けて│大塚秀三……68
Ⅱ.最近の鉄筋コンクリート構造の設計に想う│中田捷夫……74
Ⅲ.構造設計における断面の決め方│山浦晋弘……76
Ⅳ.施工に求められる配筋図│木谷宗一……80
Ⅴ.配筋図の読み方と役割│中田善久+新妻尚祐……82
Ⅵ.配筋で問題となりやすい部位の納まり集
 柱梁接合部設計法のこれから│寺田隆一……88
 梁の段差・逆梁・大梁が平面的にずれている場合・斜め梁│小倉史崇……90
 柱の絞り・斜め柱│中島俊介……92
 杭の配筋,杭と基礎梁の接合部│宮﨑嘉生……94
 太径鉄筋を使用する場合の対処方法│手塚純一……96
 SRC造地下階│永田 敦……98
 施工段階で増打ちになった場合の対処方法│阿部達也……101
 床開口を設ける場合の設備との取合い│吉田 実……104
 仮設時重機の荷重を考慮する場合の対処方法│辰井 淳……106
 仮設段階で開口を設ける場合の対処法│小林章浩……108
 先組み│吉野次彦……111
 機械式継手│網干眞一……114
 定着│樋口 満……116
 バルコニー│千葉 実……119
 RC階段│杉浦勝晃……122
 パラペットの配筋におけるチェックポイント│松井幸一郎……124
 PCa│樋口 満……126
Ⅶ.壁式RC構造の配筋
 現場打ち壁式鉄筋コンクリート造│井上芳生+時田伸二+岡部喜裕……129
 RM造│中島幹雄……136
 補強コンクリートブロック造│黒木正幸……142
 壁式PCa造鉛直接合部,水平接合部│飯塚正義……144
 壁式PCa造現場での配筋監理のポイント│飯塚正義……147

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般社団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……154

【architectural design】
日本平夢テラス│隈研吾建築都市設計事務所……12
ランドスケープと建築のグラデーション│隈 研吾+小澤瑞穂……20
木のディテール│小澤瑞穂……30
回廊を循環する新しい木組みの構築│田口 誉……31
木の使い処を意識して全体を計画する│大野博史……32
シンボル施設の施工│田村章郎……36

【特別記事】
TACoilの実際│山本俊輔……42

【連載】
RC造建築物の構造設計における変形モード・変位制御 第4回 鉄筋コンクリート部材の曲げ降伏後の変形性能(その1)│勅使川原正臣……38
葬送のデザイン 第4回 要となる火葬炉│中野裕正……44
新時代を拓く最新施工技術 第114回 超高層建築の中間層免震装置の精度向上と施工管理│福田義広+栗原 淳……48
建築関連最新判例の解説 第64回 事業承継計画立案の重要性と従業員引抜に関する裁判例の検討│秋野卓生……156
建築古今東西 第21回 建築設備技術者 雑感│平本克己……160
施工者に幸あれ 第88回 構造家・小堀徹はこれからも司令塔│朝倉幸子……170
一言居士 建築におけるエイジングとは?│峯村敦雄……155
ザ・ブックス 建築フィールドワークの系譜│日本建築学会 編,金丸宜弘 評……158

【TECHNICAL View】
マッシブホルツによる中大規模木造3階建研究棟の建設……56
中低層建物用TMD「D3SKY®-c」……59
BIMと連携可能な3次元鉄筋シミュレーションシステム……61
瞬間破砕杭頭処理技術「カット&クラッシュ工法®」……62
CSM工法の掘削精度計測システム……63
クレーン操作支援マシンガイダンスシステム……64
神田神社文化交流館「EDOCCO」に「FRウッド®」適用……65

【MACRO & MICRO】
Column 「ハレ」の場ではなく「ケ」としての《舞台》│今井克己……166

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所における最近の話題……150

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……152

【表紙】
日本平夢テラス
設計:隈研吾建築都市設計事務所

撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 831号
発売日 2019年3月17日
判型・頁 B5判・174頁
雑誌コード 03325-4
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2019年5月号(4月17日発売)
特集:建築設備の基本知識から協働する設計手法を探る
監修:野部達夫(工学院大学建築学部建築学科教授)
協力:(一社)建築設備技術者協会
建築物省エネ法が制定され,ZEBへの関心が高まっている。本特集では,建築設計者,構造設計者,施工技術者を対象に,建築設備の基本的な仕組みと建築設計への活用の仕方を紹介する。平面・立面・断面から建築設備設計を取り上げ,意匠・構造・施工との共有ゾーン(重ねしろ)における協働のあり方を解説する。

【architectural design】
香美町立鏡野中学校武道館・プール│鈴江章宏建築設計事務所

※建築技術特集「配筋から読み解く断面設計」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
プロダクトNo 681
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。