蛍雪時代 定期購読・最新号・バックナンバー

蛍雪時代の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

蛍雪時代雑誌の詳細です。


蛍雪時代の公式サイトへ
本・雑誌 蛍雪時代
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 【大特集】合格力、固める60日! センター試験全力特集[総仕上げ編]
・あと60日で得点を最大化! センター試験最終攻略ガイド
・徹底調査! 先輩たちのセンター試験対策
・持っててよかった!? 学習アイテム最後の切り札!
・勝ち抜くためのあと60日! 2019年センター試験 主要15科目別出題予想&高得点対策
・セ試&個別・記述式試験 先輩の誌上レクチャー
・合格体験記 受験タイプ別 総仕上げの軌跡!
・合格体験記 浪人からの逆転劇
・2019年入試 合格までのスケジュール

【好評連載】
・ドラゴン桜2×螢雪時代コラボレーション企画「東大生はカンタンだ!」
・清水章弘の“成功のカギをさがして” 第8回ゲスト:出雲充さん
・木村達哉の 4 Skills Revolution! ―英語4技能マスターコース―
・外部検定利用入試を徹底解説![最終回]2019年一般入試 外部検定利用一覧(私立大編)
・ライブ講義が聴ける!鉄人講師のセンター試験傾向と対策ナビ
英語の鉄人 水野卓(駿台予備学校)
数学の鉄人 池田洋介(河合塾)
古文の鉄人 望月光(代々木ゼミナール)

【第1付録】
学部リサーチ! 法・政治・国際関係学部系統の総合的研究

【特別付録】
センター試験「英語リスニング」予想問題[CD付]
 
《螢雪時代編集長コメント》

来年1月19・20日の大学入試センター試験まで、残すところ約2か月。
受験生のみなさんがこれまで積み重ねてきた学力を、
余すところなく得点に変えるための実戦力を、いよいよ完成させるときです。

螢雪時代編集部では、本番前最後の2冊となる12月号・1月号について、
それぞれ、入試での実戦力を完成させる「総仕上げ編」、
メンタルや体調管理も含めて当日の試験場で力を発揮する「本番合格力完成編」と位置づけ、
みなさんを本番のその日まで全力サポートする心構えでお送りします。

この12月号では、本誌が毎年目玉企画としている「主要15科目別出題予想」をはじめ、
センター試験本番で1点でも多く獲得するための“ツボ”を押さえた記事が満載です。
巻頭では清水章弘先生、大岩秀樹先生(英語)、志田晶先生(数学)、板野博行先生(国語)などの達人によるセンター試験最終戦略。
また、今月号も合格体験記は充実。さまざまな形で難関大学に合格した先輩たちが、
本番までのラストスパートや、2次・個別試験を視野に入れた戦略まで語ってくれました。

センター試験は来年と再来年の2回でその役目を終えます。
2020年度からはセンター試験に代わって、思考力や表現力などの評価を重視した
「大学入学共通テスト」(共通テスト)がスタートする予定になっています。
来年のセンター試験でも、この共通テストを意識した傾向の出題が予想されています。
不安な方も多いかもしれませんが、受験生に求められる学力の本質は変わりません。
これまでの自分の努力を信じて、力を研ぎ澄ますのみです。
短く感じられる60日間ですが、みなさんの実戦力はまだまだ伸びます。
本誌の特別付録「センター試験『英語リスニング』予想問題」や、
連載「鉄人講師のセンター試験傾向と対策ナビ」などの材料をフル活用して、
大学入試の第一関門を必ず突破しましょう!

(編集長・倉賀野次郎)
プロダクトNo 650
出版社 旺文社
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。