経済 定期購読・最新号・バックナンバー

経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済雑誌の詳細です。


経済の公式サイトへ
本・雑誌 経済
本・雑誌内容 “時代の課題に挑戦する科学的社会主義の経済誌”です。歴史的な激動の時代を目の前にしていますが資本主義経済の発展の中で生み出されてきた矛盾をどう解決するのでしょうか。不況・デフレ、失業や貧困、南北格差の問題という古くて新しい問題。地球環境問題やIT化、人間の存在にも関わる生命科学などの新たな解明の求められる問題、等など。今日の時代が提起する諸課題を、科学的社会主義の立場から分析、解明する意欲を持った雑誌です。同時に時代の課題を探求するには、それにふさわしく理論を発展させることが求められます。『資本論』などの古典研究とともに現代における科学的社会主義の創造的な発展にも果敢にも挑んでいます。あわせて、市場原理主義などの現代の支配的な思想・理論の批判と克服も大事なテーマにしています。最新号の目次は本誌ホームページでご覧いただけます。
本・雑誌内容詳細 特集 2019年の日本経済をどうみるか

◎座談会=経済の歪みを拡大したアベノミクス6年
〔出席〕
工藤昌宏(東京工科大学名誉教授)
小西一雄(立教大学名誉教授)
二宮厚美(神戸大学名誉教授)
★落ち込む生活・所得、金融・財政政策はマヒ――「負の遺産」を断ち切る

◎家計消費は低迷したまま その要因は何か …金澤誠一

◎消費税10%増税はきっぱり中止を
 ――消費不況はいっそう悪化、大量廃業の危険…湯浅和己

◎官製バブルが拡大する格差とリスク…山田博文

〔論文〕
◆安倍流「自治体戦略2040構想」の狙い
  地方自治の再生への対抗軸 …岡田知弘
 ★新たな自治体改革論が浮上。19年、地方選、参院選に向けた対決点は

◆現代中国生活事情(下) ――北京滞在経験…平子友長

◆AI(人工知能=ルビ)の進化と労働過程の研究(下)
 ――コンピュータリゼーションのもとでの
   労働の変化をどうみるか        …友寄英隆

【てい談】 北東アジア経済圏の現実と展望
(出席)
 三村光弘(環日本海経済研究所主任研究員)
 堀江典生(富山大学教授)
 松野周治(北東アジア学会会長)
★南北朝鮮、アメリカの首脳会談で、大きな転機となった、その背景は?
日本、中国を含めた、経済圏の将来像を語る

◎福島とイギリスの草の根・脱原発農民ネットワーク
   藍原寛子(ジャーナリスト)

◆世界と日本
 中国のアフリカ開発と日本…佐々木優
 韓国ポスコでのたたかい…洪 相鉉
 携帯電話料金の「値下げ」…高野嘉史

◆書評
 後藤道夫・中澤秀一・木下武男・今野晴貴・福祉国家構想研究会 編
 『最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし』…東海林智

◆随想 地域社会の持続可能な発展の道
 …吉井英勝(原発・エネルギー地域経済研究会代表)

◎表紙写真(ムラサキツメクサ)…岩垂 健
プロダクトNo 635
出版社 新日本出版社.
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。