経済 定期購読・最新号・バックナンバー

経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済雑誌の詳細です。


経済の公式サイトへ
本・雑誌 経済
本・雑誌内容 “時代の課題に挑戦する科学的社会主義の経済誌”です。歴史的な激動の時代を目の前にしていますが資本主義経済の発展の中で生み出されてきた矛盾をどう解決するのでしょうか。不況・デフレ、失業や貧困、南北格差の問題という古くて新しい問題。地球環境問題やIT化、人間の存在にも関わる生命科学などの新たな解明の求められる問題、等など。今日の時代が提起する諸課題を、科学的社会主義の立場から分析、解明する意欲を持った雑誌です。同時に時代の課題を探求するには、それにふさわしく理論を発展させることが求められます。『資本論』などの古典研究とともに現代における科学的社会主義の創造的な発展にも果敢にも挑んでいます。あわせて、市場原理主義などの現代の支配的な思想・理論の批判と克服も大事なテーマにしています。最新号の目次は本誌ホームページでご覧いただけます。
本・雑誌内容詳細 大特集=マルクス経済学のすすめ
     ――『資本論』を学ぶと世界がみえる
★コロナ禍、気候危機、資本主義の限界を超え、人間と自然が共生する経済社会とは――マルクス入門編・大特集

【掲載論考】
◎激動する現代世界と『資本論』
 ――新自由主義に対峙する「ルールある経済社会」を求めて
 …萩原伸次郎

◎ポスト新自由主義社会の展望と『資本論』
 ――マルクスのバブルの論理と資本主義の必然的没落論より考える
 …関野秀明

【『資本論』と現代社会】
◎岩佐 茂さんに聞く〔一橋大学名誉教授〕
 ――「人間と自然の物質代謝」 マルクスの生活・環境への基本視点

◎地球の限界と環境問題
 …多羅尾光徳

◎マルクス『資本論』と農業問題研究
 …田代洋一

◎学食のマルクス
 ――『資本論』を学ぶと世界がみえる
 …山田博文

◎科学的社会主義の世界観
 ――マルクス、エンゲルスから学ぶ
 …牧野広義

【私と『資本論』】
 ▼「恐慌」と戦後資本主義の解明 …井村喜代子
 ▼ジェンダー問題解決の「切り口」を発見 …土橋理香
 ▼「当たり前」を問い直す …葛西洋平
 ▼資本と労働の理論 …小越洋之助
 ▼『資本論』は「山官症候群」の処方箋 …菊間 満
 ▼『貧乏物語』から『資本論』へ …藤田安一

【紹介=各地の学習会】
 ▼関西の若手研究者によるオンライン資本論研究会…橋本えり
 ▼大阪府堺市・新版『資本論』を読む会…岸上倭文樹
 ▼三重県津市・『経済』学習会…中村俊夫
------------------------------------------
◇新版『資本論』ガイダンス⑨ 第9分冊
----------
【論文】
5Gをめぐる米中技術覇権競争
 ――交錯する資本と国家の論理
 …佐藤拓也

◇世界と日本
 中国全人代・香港問題が焦点…平井潤一
 韓国・非正規の正規職転換…洪 相鉉

◇書評
 友寄英隆 著『コロナ・パンデミックと日本資本主義』…野口義直
 柴田 努 著『企業支配の政治経済学』…小栗崇資
 福田邦夫 著『貿易の世界史』…畠山 大
◇随想 …岡田則男(ジャーナリスト)
  トランプ後のアメリカのこと

◎表紙イラスト くぼあやこ
プロダクトNo 635
出版社 新日本出版社.
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。