農業協同組合経営実務 定期購読・最新号・バックナンバー

農業協同組合経営実務の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

農業協同組合経営実務雑誌の詳細です。


農業協同組合経営実務の公式サイトへ
本・雑誌 農業協同組合経営実務
本・雑誌内容 【創刊昭和21年】 読むんだったら『農業協同組合経営実務』①農協、協同組合をわかりやすく伝えたい。②地域のために何ができるか、地域の人と考えたい。③組織の中核人材を育成するためのカリキュラムを作りたい。④計画中のプロジェクトの運営について先進事例を参考にしたい。⑤万一の時に役立つリスクマネジメントを身に付けたい。⑥効果的な投資による営農振興のノウハウを聞きたい
本・雑誌内容詳細 特集:JA経営の真髄 農地の社会的価値とJAの役割 第1回
 ・農地制度と農地政策の変遷
   農林中金総合研究所 清水徹朗

トピックス:
 ・八百屋復権の兆し 畑の都合で売り場が変わる
   農業ジャーナリスト 山田優

経営管理:
 ・変革期のJAの成長戦略 第27回
  JAにおける早期警戒制度の対応と計画策定
   株式会社協同経済経営研究所 加島 徹

 ・経済事業の抜本的な強化に向けて ~業界に染まっていない視点からの提言~ 最終回
  農業の発展に向けたJA営農経済事業の変革を目指して
   株式会社ACWパートナーズ 大國 仁

 ・『農業協同組合等の会計に関する研究報告』をよみとく 第7回
   合併
   公認会計士 甲斐野新一郎

営農:いまこそTACだ!! 第114回
  地域農業の将来のために
   岩手県・JAいわて中央 玉山正彦 

農業・協同組合:
 ・農業の可能性を探る 第12回
  農民文学にさぐる農業の原点
   日本経済新聞社 吉田忠則

 ・新協同組合物語 第27回
  清水農業協同組合と「折戸なす」
   農林中金総合研究所 古江晋也

 ・「瑞穂国」の農と食をゆく 第116回
  ―日本人と食料安保(上)―
   フリーライター 中西博之

教養講座:
 ・コミュニケーションの科学 第25回
  ―イメージを活用する(3)―
   コミュニケーション・プロデューサー 夏川立也

 ・学び方・教え方を考えるインストラクショナルデザイン 第97回
  アンコンシャス・バイアスに囚われない法
   インストラクショナルデザイナー 寺田佳子

 ・初級講座 経営に役立つIT活用入門 第91回
  パソコンの点数
   株式会社サピエンティスト 下出 一

時事:農政展望 第85回
  拡がる農業と再生エネルギー融合の取組み
   農政ジャーナリスト 栩木 誠

資格試験演習:
 ・農協論 石田正昭
 ・農協法 多木誠一郎
 ・農業経済 小野 史
 ・農協経理 田中弘司

情報:
 ・全中情報
  let’s think! 大地と共に未来をひらけ~今こそ絆が試される~
   JA全中営農・くらし支援部青年女性対策課 臼井稔

 ・金融情報
  グリーン成長戦略のポイント
   農林中金総合研究所 木村俊文 

 ・経済情報
  福岡県筑後市に福岡精米工場竣工 北部九州地区の拠点向上に
   JA全農米穀部
  土壌分析で農福連携 土壌の乾燥や粉砕、ふるい掛けなどを依頼
   JA全農福島県本部

 ・共済情報
  『小学生向け交通安全教育DVD』を制作し、約2万5,000セットを提供
   JA共済連調査広報部

相談室:
 ・実務相談
  生産協同組合と労働者協同組合

 ・人事関係法問答
  改正パートタイム・有期雇用労働法と公正な待遇の実現
   JA全中JA経営対策部経営対策課 川島一雄

 ・税務・会計相談
  返金不要の支払いを受けた場合の取扱い
   税理士 成瀬秀雄

パブリックフォルダ:
 ・農業男子×総選挙

 ・オープンAPIでスマート農業が加速化!

 ・ブックレビュー
 『評伝 山口武秀と山口一門 戦後茨城農業の「後進性」との闘い』
  先﨑千尋著 日本経済評論社刊
   山海野玄

 『せーんべせんべ 五戸のおんこちゃん』
  東京ハイジ著 岩崎書店刊
   日本農業新聞 齋藤花
プロダクトNo 629
出版社 全国共同出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。