一橋ビジネスレビュー 定期購読・最新号・バックナンバー

一橋ビジネスレビューの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

一橋ビジネスレビュー雑誌の詳細です。


一橋ビジネスレビューの公式サイトへ
本・雑誌 一橋ビジネスレビュー
本・雑誌内容 一橋大学イノベーション研究センター責任編集。 『一橋ビジネスレビュー』は、「経営を考える力」を養いビジネスの実践に役立てる内容で、企業経営者を含むビジネスリーダーに向けて、2000年9月に創刊されました。特集論文、経営学の最先端を紹介するコラムに加え、本格的なビジネス・ケース、経営者インタビューを毎号掲載して、経営学・イノベーション研究分野の研究者、学生、MBA、知的ビジネスパーソンのために最新の経営理論・手法を分析していきます。
本・雑誌内容詳細 [特集]働き方改革の本質:
脱低生産性・脱低賃金をめざして

働き方改革の広がりと生産性への影響(有田賢太郎/児玉直美/酒井才介/髙橋孝平)
データやAIの利用は生産性とイノベーションに結びつくのか(大山睦/北川諒/堀展子)
政府のデジタル化と生産性の向上(市川類)
「デジタル」になりきれない企業の形(原泰史/中園宏幸/今川智美)
なぜ日本の労働者は低賃金を甘受してきたのか(中村天江)
有意義な人生を送るための生涯現役戦略(佐藤文男)
日本企業における「スター社員」の実態に迫る(服部泰宏)

[特別寄稿]
動態経営の本質(野中郁次郎/川田弓子/大垣交右)

[マネジメント・フォーラム]
成長する仕組みとコミュニケーションの貯金があればテレワークは武器になる
熊谷正寿(GMOインターネット 代表取締役会長兼社長・グループ代表)

[産業変革の起業家たち]
「空飛ぶクルマ」でモビリティー革命に挑む
福澤知浩(SkyDrive 代表取締役CEO)

[ビジネス・ケース]
メガネスーパー:V字回復を成し遂げた組織変革
木村鋳造所:事業承継と経営理念の刷新

[連載]
企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(軽部大)
イノベーションマネジメントの定石(吉岡[小林]徹)

第20回 ポーター賞受賞企業・事業に学ぶ(大薗恵美)
プロダクトNo 5819
出版社 東洋経済新報社
発売日 3,6,9,12月の13日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。