ベースボールマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

ベースボールマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ベースボールマガジン雑誌の詳細です。


ベースボールマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 ベースボールマガジン
本・雑誌内容 春季号ではその年の展望・選手名鑑、冬季号では総決算。テーマを絞った特集で野球ファンをうならせる専門誌。
本・雑誌内容詳細 愛しの助っ人
外国人最強ロマネスク

[カラーグラビア]
SPECIAL INTERVIEW
バレンティン[ヤクルト]
「60本の彼方へ」

12球団最強助っ人事情2019

ファンが選ぶ歴代最強外国人アンケートトップ10
1位◎バース[阪神]
「神様、仏様、バース様」
2位◎ローズ[横浜ほか]
「マシンガン打線、孤高の四番」
3位◎ブライアント[近鉄ほか]
「伝説の男」
4位◎クロマティ[巨人]
「1986年の神宮球場――あの日、あのとき、あの場所で」
5位◎カブレラ[西武ほか]
「飛ばす、どこまでも」
6位◎ラミレス[ヤクルトほか]
「日本に最も適応した男」
7位◎バレンティン[ヤクルト]
「55本の聖域突破」
8位◎ローズ[近鉄ほか]
「忘れじの2001年、みんなローズが好きだった」
8位◎T.ウッズ[中日ほか]
「オレ竜最恐の助っ人」
10位◎デストラーデ[西武]
「誇り高き”カリブの怪人”」
11位以降の選手たち

時代と外国人
年代別に見る来日助っ人のトレンド
1930's-1950's
1960's 1970's
1980's 1990's
2000's 2010's

PICK-UP
外国人事件簿

EDITOR'S COLUMN
「ありがとう」と書かれた手紙

[モノクロ]
INTERVIEW
外国人助っ人の記憶
読売ジャイアンツ編
証言者◎堀内恒夫[元巨人]
「現役大リーガー、いざ来てみれば――」
近鉄バファローズ編
証言者◎金村義明[元近鉄ほか]
「No.1はブライアント。別格でしたね、彼は」
中日ドラゴンズ編
証言者◎森 繁和[中日シニアディレクター]
「カリビアンはなぜ日本に行きたがるのか」

INSIDE REPORT
「神のお告げ」騒動、その一部始終
外国人監督の通信簿
[外国人と成績]各部門通算トップ20
歴代助っ人 記録あ・ら・かると
外国人と背番号
歴代外国人長身ランキング
外国人とオシャレ おもしろ助っ人登録名
歴代外国人最強ベストナイン<昭和編><平成編>
[文化人トーク]
えのきどいちろう[コラムニスト]
×長谷川晶一[ノンフィクション作家]
「王柏融と外国人新時代」
野球小説 第5弾
「トライアウト」前編 作◎海川由春

[連載]
「ショウアップナイターの言葉学」(21)松本秀夫[フリーアナウンサー]
谷繫元信[元大洋・横浜、中日]「仮面(マスク)の告白」(21)
パンチ佐藤の漢の背中!(25)ゲスト◎田野倉利男[元中日ほか]
伊原春樹[野球解説者]の球界回顧録「追憶は回る、右腕とともに。」(23)
「魂の活字野球学」(13)文◎飯島智則[日刊スポーツ]
プロダクトNo 5784
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。