サッカークリニック 定期購読・最新号・バックナンバー

サッカークリニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

サッカークリニック雑誌の詳細です。


サッカークリニックの公式サイトへ
本・雑誌 サッカークリニック
本・雑誌内容 「サッカーがうまくなりたい、チームを強くしたい」をテーマとする選手とコーチのための本格的サッカー技術専門誌。個人技術・個人戦術の向上と、チーム強化に役立つ情報を中心に編集されている。ワールドカップをはじめ、多くの人が実際に観た試合をモデルにした技術・戦術セミナー、選手密着レポート、サッカーの町訪問、選手のための栄養と食事、海外最新情報なども掲載。
本・雑誌内容詳細 別冊付録 トレーニング・メニュー118

SPECIAL FEATURES【特集】
特集 Let's understand and improve group tactics in foofball.
「グループ戦術レベルアップ講座」

特集(1):清水亮・監督(大阪市ジュネッスFC・ジュニア/大阪府)
「次の受け手を考えられるのがベース。味方を助けられる選手になってほしい」

特集(2):戸田智史・監督(東京武蔵野シティフットボールクラブU15/東京都)
「グループ戦術の意図と使い方を知り、判断の伴った質の高いプレーを実現する」

特集(3):大塚一朗・監督(富山第一高校/富山県)
「グループ戦術の理解は必要不可欠。積み重ねることで共通理解を生む」

特集(4):カレカ・コーチ×ヴィト・コーチ(クルゼイロEC/ブラジル)
「ブラジルでは低年齢でグループ戦術を指導。特にフットサルから戦術の大部分を学ぶ」

特集(5):吉田和史・監督(マリアナオ・ポブレ ユースA/スペイン)
「連係がうまくいかない原因は3パターン。トレーニングを通じて問題点を解消する」

特集(6):塚本秀樹・GKコーチ(アビスパ福岡/福岡県)
「監督の考えを最も理解すべきなのがGK。信頼感のあるコーチングで味方を動かす」

COVER INTERVIEW 【巻頭インタビュー】
『ポスト平成の選手育成』
大滝雅良(静岡県立清水桜が丘高校・総監督)
「名手にプレー面で指導できるものはない。人間性を高める指導こそ、彼らに必要」

REPORT【リポート】
注目の若手選手インタビュー フレンキー・デヨング(アヤックス→FCバルセロナ/MF)
「GKキャンプ」の誌上再現:前編 澤村公康GKコーチ(サンフレッチェ広島)
短期集中連載「高校サッカー研究2019」第2回:山形県立庄内総合高校(山形県)
身体操作講座「『落下トリガー』で素早く動き出す」講師:中野崇・代表(JARTA)

JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
「ジュニア年代クラブ訪問」club F3(新潟県)
「子供も楽しく学べる『GK技術攻略講座』中山英樹(福岡ゴールキーパースクール・代表)」
「実戦で使える『個人技術向上メソッド』中川英治(クーパー・アカデミー・オブ・コーチング/ヘッドマスター)」

COLUMN【コラム】
勝つための栄養セミナー
母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」

SERIAL【連載】
読者プレゼント
Jリーグ・スケジュール
スペイン流の「戦術アクション」を学ぶ(14)坪井健太郎(CEエウロパ・フベニールA・第2監督/スペイン)
インフォメーション
キッズ年代の指導法 ドイツ式「サッカーと子育て」(1)
バックナンバー&次号予告
マンスリー・ターゲット(選手カルテ)
プロダクトNo 5776
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。