PRESIDENT(プレジデント) 定期購読・最新号・バックナンバー

PRESIDENT(プレジデント)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PRESIDENT(プレジデント)雑誌の詳細です。


PRESIDENT(プレジデント)の公式サイトへ
本・雑誌 PRESIDENT(プレジデント)
本・雑誌内容 「プレジデント」は経営者層を中心読者にビジネス総合誌として1963年創刊。2000年2月、発行サイクルを月2回刊に変更し、アグレッシブに企業経営に携わるディシジョンメーカーに向けて、質の高いビジネス情報は勿論、「自身の資質研磨」のための情報やライフスタイルまで幅広く取り上げ、現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」としてパワーアップしました。
本・雑誌内容詳細 解明! 運がいい人は、なぜ運がいいのか

運をつかむ習慣
最新版◎2000人アンケートで判明

仕事も人生もうまくいく「開運の法則」
▼今の仕事が好きか ▼ポジティブ思考か ▼仕事以外のコミュニテイがあるか ▼ライバルはいるか ▼睡眠時間は ▼運動の習慣は ▼本を読むか ▼孤独か ▼旅行に行くか ▼アートに触れているか ▼投資経験はあるか ▼占いを信じるか ▼ヨガ・瞑想の習慣はあるか ▼利己的か
毎日の5分を変えれば未来が変わる
最新脳科学が解明!

人生快転の「小さな7 つの習慣」
▼習慣1 ………… マルチタスクをやめる
▼習慣2 ………… 困った人と距離をとる
▼習慣3 ………… ルーティンを決める
▼習慣4 ………… ご褒美を用意する
▼習慣5 ………… 捨てる、余白をつくる
▼習慣6 ………… 自分から発信する
▼習慣7 ………… 手を動かして記録する
―人づきあいが上達する意外な習慣「ラジオを聴く」
コラム

大谷翔平が実践! 運を上げた「8つの善行」ノートのすべて ●原田隆史
その時、流れが変わった

経営トップ「最悪期をどう乗り越えるか」
▼サイバーエージェント・藤田晋代表取締役 ▼グローバルダイニング・長谷川耕造社長 ▼カトープレジャーグループ・加藤友康代表取締役兼CEO
側近は見た! 経営の神様だけが知っている「強運の秘密」
▼稲盛和夫………… 運不運を忘れるほど仕事に熱中せよ ●大田嘉仁
▼孫 正義……………「運のいいヤツと付き合え」 ●三木雄信
▼松下幸之助……… 幸運は偶然のもの、強運は創るもの ●江口克彦
コラム

金メダリスト水谷隼◎運が悪くても勝てる「不屈の超メンタル術」
言ってはいけない!

科学的に正しい「金運の正体」 ●橘 玲
宝くじ/引き寄せの法則/ランダム・ウォーク理論/ビッグ・ファイブ/遺伝ガチャ……
偶然がイノベーションのはじまり

アイデアが生まれる「最先端オフィス」のカラクリ
▼ZOZO ▼GMOインターネット ▼KADOKAWA
小泉総理の運もツキも下げさせない

内閣参与・飯島勲「悪運を引き受けた私の意外な末路」
コラム

今だからズバリ言える「大殺界の女王」細木数子のウラ側 ●細木かおり、佐野眞一
不運は続かない!
僧侶が教える

「親ガチャ・職場ガチャ」逆転法 ●釈 徹宗
▼子が嘆く親ガチャ ▼親が怒る子ガチャ ▼部下が消耗する上司ガチャ ▼上司がイラつく部下ガチャ
風水都市って本当?

「開運パワースポット」京都に眠る7つの謎
▼謎1 ……… 京都人の常識「西陣の日」
▼謎2 ……… 改名されない師団街道
▼謎3 ……… 祭りに残る吉野朝
▼謎4 ……… 京都最古のお寺はどこ?
▼謎5 ……… 洛中はどこ?
▼謎6 ……… 京大合格は気の毒
▼謎7 ……… まるたけえびすにおしおいけ
「口ぐせ」で人生が好転する

声に出すだけで幸運を呼ぶ「魔法の言葉」 ●齋藤 孝
×とりあえずやってみます!⇢◯とにかくやってみます!
×その意見には反対だ!⇢◯そういう意見もあるね
×最近疲れやすくなった⇢◯お風呂にゆっくり入ろう
×俺の人生、もう終わりだ!⇢◯人間万事塞翁が馬だ! ほか
一流経営トップ30人に聞く。

日本経済はどう動くか、コロナはいつ収まるか?
三菱商事、日本生命、サントリーHD、オリックス ほか
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[251]

45歳過ぎても活躍するための「学び直し方」
人間邂逅[805]

●勝本竜二×金本知憲

あなたのバットで負けるなら本望
プレジデント調査室[1]

自分の給料をどう思う?
マネーの新流儀 [337]●大江英樹

80歳定年時代に、60歳からの起業のススメ
運命の1年、リーダーたちの時の時[13]

●三井物産 安永竜夫

2013年
大前研一の「日本のカラクリ」[283]

日本のマスコミが報道しないウクライナ危機の裏側
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[47]

LNG、水素、核融合……。脱炭素化でエネルギーはどうなる?
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[19]

ウクライナにみる「歴史の終わり」の失敗
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[78]

間一髪の難民救援 アフガニスタン
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[15]

メールで「お世話になっています」は、書くのをやめたほうがいい理由
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[77]

失敗や不遇の過去があってもセカンドチャンスは来る
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[60]

●髙島宏平 オイシックス・ラ・大地社長

食の社会課題をビジネスの力で解決したい
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[47]

パワースポットに行かずに運気を上げる必殺技
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[45]

朝ごはん
渡瀬裕哉のワシントン便り[26]

今年、米国の覇権は大きく後退するだろう
本の時間 新刊書評

河崎 環評 落合陽一著
『落合陽一34歳、「老い」と向き合う 超高齢社会における新しい成長』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

藤野英人 著『おいしいニッポン 投資のプロが読む2040年のビジネス』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

白石あづさ 著『お天道様は見てる 尾畠春夫のことば』
牙を剥く香港 [15]

収容所に飾られた民主化の指導者たち
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[36]

自身の死を案じると多摩川に入水した西部邁を思い出す
プレジデント言行録
エディターズノート
プロダクトNo 5774
出版社 プレジデント社
発売日 第2,4金曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。