dancyu(ダンチュウ) 定期購読・最新号・バックナンバー

dancyu(ダンチュウ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

dancyu(ダンチュウ)雑誌の詳細です。


dancyu(ダンチュウ)の公式サイトへ
本・雑誌 dancyu(ダンチュウ)
本・雑誌内容 1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。
本・雑誌内容詳細 特集

挽き肉が主役
ガパオライス、つくね、そぼろ弁当……

ハッピー!挽き肉
挽き肉のある風景
撮影=阪本 勇
“挽き肉万能説”をご紹介します!
万能説① だしを吸い込む

鶏団子鍋 芝公園「江戸前 芝浜」
万能説② ご飯にからむ

塩そぼろ 中目黒「鳥よし 中目黒分店」
万能説③ ソースと一体化

煮込みハンバーグ 京都「洋食おがた」
万能説④ 食材を繋ぐ

ミートソース 用賀「スポルカチョーネ」
万能説⑤ 澄んだスープがとれる

塩ラーメン 祖師ヶ谷大蔵「祖師谷七丁目食堂」
万能説⑥ 短時間でつくれる

いんげんの炒め物 神楽坂「梅香」
万能説⑦ がっちり固まる

パテ・ド・カンパーニュ 三軒茶屋「uguisu」
万能説⑧ 塊肉より肉肉しい

ステーク・アッシェ 目黒「セラフェ」
美味しい挽き肉を買える店ガイド
人気料理家がつくると、今をときめく料理に!

小堀紀代美さんの 「魔法の肉詰め」
渡辺康啓さんの 「最強の肉味噌」
肉詰め … 白菜の中華風肉詰め /パプリカのナッツ肉詰め /ズッキーニの肉詰めグラタン /玉ねぎの肉詰めレモンクリームソース
肉味噌 … 肉味噌ピーマン /肉味噌ホットサンド /肉味噌和え麺
酒のアテに、メイン料理に

挽き肉とスパイスのちょっといい関係
スパイスそぼろ /おつまみビーフン /チリコンカン /グラタン
教える人=幡ヶ谷「キッチンかねじょう」上松晃大さん
王道レシピ付き!

ハンバーグ、麻婆春雨、キーマカレーで比べました!

細挽きと粗挽き どっち de どっち?
つくる人=料理研究家 大庭英子さん
挽き肉を挽くマシーンで、挽き肉をつくる

ミートミンサーがやって来る ヤァ!ヤァ! ヤァ!
イラスト・文=黒木ユタカ
挽き肉そもそも物語

最初に肉を挽いたのは誰だ?
私と娘の焼き餃子
文=ヒキタクニオ
Book in Book

肉団子とミートボール
きのう肉団子・・・食べた?
きょうのお昼はミートボール弁当。
教える人=料理研究家 関岡弘美さん
基本のミートボール /ケフタ風ミートボール /スウェーデン風ミートボール
あした世界のミートボールを食べに行こう!
中国 …

六本木 「飄香小院」の紅焼獅子頭 /京都 「竹香」の肉だんご甘酢
イタリア …

恵比寿 「パルテノぺ」のポルペッテ
スペイン …

赤羽 「マキラ東京」のアルボンディガス
フィンランド …

京都 「ポーヨネン」のリハプッラ
トルコ …

有楽町 「トプカプ」のキョフテ
国際連合 …

新宿御苑前 「ワールドミートボールクラシック」のWMC
日本 …

森下 「三徳」の肉だんご
連載
キッチンとマルシェのあいだ 第三十一回

●文=辻 仁成

フランスを食べつくせ
丸山隆平の美味しいってなんだろう? 第三回

器も味のうち・その3

器でもてなす
ニッポン美味紀行43

●文=じろまるいずみ 撮影=岡本 寿

岩手県・山田町の赤皿貝
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.40

●文=綿矢りさ

睡眠という、少し死に似た儀式に入る前に
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.41

●文=保坂和志

過去はノスタルジーの対象でなくバイタリティの源だ
食の絶滅危惧種 第三十三回

●文=瀬川 慧 撮影=砺波周平

太陽と風が育む、宮崎・田野町の風物詩 「やぐら大根」
京都「食堂おがわ」の妄想料理帖

料理・題字=小川真太郎 構成=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル

だし巻きサンド
dancyu Fresh Topics
名カレー店によるモダンスリランカが登場!
世界50ヵ国を旅した職人が開く、郷土菓子専門店
「岬屋」の和菓子ごよみ 16

●文=岡村理恵 撮影=宮濱祐美子

箙もち
いまどきの旬 第三十回

●文=土田美登世 イラスト=横山寛多

桜鍋
東京で十年。(Special Edition)

●文=井川直子 撮影=長野陽一

「高太郎」
私的読食録

●文=堀江敏幸 撮影=本多康司

大川沿いの嵐が丘
拝啓、イタリア料理様

●料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史

ティラミス
台所の時間

●文=平松洋子 撮影=日置武晴 題字・イラスト=吉富貴子

予想外
●文・撮影=小山薫堂

一食入魂
今月のdancyu
予約購読のご案内
料理道具
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ

芝海老の酒だし玉子焼き
食いしん坊倶楽部通信
プレゼント&ニュース
前号が購入できる全国書店リスト
エディターズノート
dancyu農園通信
プロダクトNo 5773
出版社 プレジデント社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。