週刊ダイヤモンド 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊ダイヤモンドの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊ダイヤモンド雑誌の詳細です。


週刊ダイヤモンドの公式サイトへ
本・雑誌 週刊ダイヤモンド
本・雑誌内容 経済・金融・企業情報をタイムリーに伝えるビジネス誌。定期購読やバックナンバーの購入もできます。週刊ダイヤモンドは、1913年創刊の歴史と伝統を誇る日本有数の週刊経済誌です。斬新な特集企画、独自の市場調査、精密でタイムリーな経済・産業・起業レポート、多彩な連載記事・コラムなどによって、ビジネス活動に有益な情報を提供しています。毎号仕事に効くタイムリーな情報を満載。いま、もっとも元気なビジネス情報誌。独自の切り口による徹底した取材記事と豊富なデータを、見やすいビジュアルで構成する誌面が好評。多くのビジネスが読んでいる!1週間の経済情報はダイヤモンド誌から。
本・雑誌内容詳細 特集
薬剤師31万人
薬局6万店
大淘汰

Part 1 薬局 6万店を襲う淘汰のメス
「薬局のリストラ」を医師会が迫る 乱立6万店の“選別”幕開け
専門薬局 最前線 がん患者600人が利用、2.3倍稼ぐ “お墨付き”専門薬局の実力
医師会大反対の処方箋再利用が前進 「リフィル処方」導入の舞台裏
調剤「7兆円市場」の争奪戦が過熱 警戒する医師会を揺さぶるドラッグストアの“一本釣り”
「立地条件」や取引先が生死を分ける 調剤薬局を襲う倒産ラッシュ 過去最悪のコロナ淘汰の惨状
売れる薬局・売れない薬局“3つの条件” 薬局は「今が一番高く売れる」 M&A“選別”で明暗鮮明に
Interview 喜納信也●ミナカラ創業者・取締役

Part 2 薬剤師 31万人に迫る淘汰の荒波
2045年に最大12.6万人が過剰に! 薬剤師“余り”衝撃の未来図
年450万円で激務の病院、製薬MR転職難 勤務先で激変する“年収格差” 薬剤師「年収と出世」のリアル
覆面座談会 現役薬剤師が日々の不満を暴露! 自腹切ってノルマ達成 “日医工ショック”で薬集め
トップ山口と最下位沖縄は320万円差 47都道府県の“待遇格差”判明 薬剤師「平均年収」ランキング
コンビニが薬剤師・登録販売者を淘汰!? 薬販売ルール「60年ぶり」激変 オンライン服薬指導の波紋
薬のプロが直伝! 「入っていない」が売りに!? 風邪薬の流行もコロナで激変 児島悠史●薬剤師

Part 3 薬学部 「淘汰危険度」ランキング
水面下で実験が進む薬学教育の大改革 薬剤師も「卒後研修」必須に!?
医学部の名門、順天堂大が24年に参入 厚労省が「質」に警鐘も薬学部“新設ラッシュ”加速
ワースト1位姫路獨協、2位千葉科学… 全国55私立大学薬学部 「淘汰危険度」ランキング


特集2
みずほ
「言われたことしかしない銀行」の真相


News

(1)Close Up 次期社長の脇を固める平成入行組 みずほ4人のキーマンとは
(2)Close Up 大阪IRに関西系ゼネコン以外も出資 「東」の大成建設が食い込めた理由


ウォール・ストリート・ジャーナル発
中国ロックダウンで混乱、世界供給網に再び打撃
インフレはミクロ経済問題? 米政権どう見る


政策マーケットラボ
今年の相場は「デコボコ道」 株・金利・為替の基本シナリオ
田中泰輔●田中泰輔リサーチ代表、楽天証券グローバルマクロ・アドバイザー
変化した日本の稼ぎ頭 商品から「資本」の輸出国に
長井滋人●オックスフォード・エコノミクス在日代表


Data

数字は語る
22.4% 2021年の倒産件数の対前年減少率(負債総額1000万円以上)●須田美矢子


人物

オフの役員 竹内成和●H.U.グループホールディングス社長CEO(最高経営責任者)

特別インタビュー
不祥事抑止、離職防止につながるか
営業職員の給与総額5%増へ
永島英器●明治安田生命保険社長グループCEO


ダイヤモンド・オンライン発
「鎌倉殿の13人」主人公・北条義時が「何もしない人」といわれた真意


連載・コラム

巽 好幸/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る
プロダクトNo 5771
出版社 ダイヤモンド社
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。