PHP(ピーエイチピー) 定期購読・最新号・バックナンバー

PHP(ピーエイチピー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PHP(ピーエイチピー)雑誌の詳細です。


PHP(ピーエイチピー)の公式サイトへ
本・雑誌 PHP(ピーエイチピー)
本・雑誌内容 月刊誌『PHP』は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。 『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。 多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。
本・雑誌内容詳細 PHP2019/9月号の読みどころ

落ち込んだときや悩んだとき、ふと目にとまった
言葉や人からかけられた言葉に励まされたことはありませんか。
あなたの心が軽くなる、すてきな言葉をご紹介します。
本号では、女優の木村多江さんのインタビューをはじめ、
俳優の小泉孝太郎さんなどのエッセイで、
「心が軽くなるいい言葉」について考えます。
ぜひ、ご一読ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号の目次

世界は笑顔で結ばれる
タイ(チェンライ)
岡崎直人
1p

空を見上げて
問答雲
柏井 寿
2p

藤城清治の影絵で訪ねる日本
(9) 銀座の夢
藤城清治
4p

二十四節気で愉しむ和くらしのしきたり
月の祭りで豊穣に感謝する
井戸理恵子
6p

口福のあんこ
きんつば
8p

生きる
一期一会は宝だよ
吉澤恵子
12p


●特集 心が軽くなるいい言葉

「大丈夫」と「ありがとう」は魔法のスイッチ
木村多江
16p

「追いかけるな」は前へ進む言葉
小泉孝太郎
21p

「とりあえず寝よう」
鴻巣友季子
24p

目的本位の人生を生きよう
大槻ケンヂ
27p

「ぼちぼち」がうまくいく
酒井 敏
30p

どんな感情も、そのまま認める
白川美也子
33p


●特別企画 「水煮缶」レシピで認知症を防ぐ!

認知症予防に水煮缶を!
佐古田三郎
49p

作ってみよう!カンタン水煮缶レシピ
館野真知子
51p
------------------

連載 ほか

心に残る、父のこと母のこと
帰りたかった町
村山早紀
38p

『PHP』年間購読のご案内 40p

いい言葉、いい人生
「見えない世界」に目を向けよう
高木慶子
41p

ヒューマン・ドキュメント
「金魚文化」を伝え続ける
吉田智子
56p

心に効く話 
木の下の物語
轡田隆史
64p

土屋教授のオタスケ!人生相談
猫を飼いたい!
土屋賢二
66p

明日へ~ボクらをつなぐ想い~
「声が出るようになったね」
田口慧那
68p

学校の快談
ひと言で心をグッと掴まれた!
玉置 崇
70p

アタマの腕試し
72p

魂の筆跡「 佛心 」
金澤翔子・金澤泰子  73p

あの日の流行り歌
CAT’S EYE
北阪昌人
74p

いいことが起こるパワースポットを歩こう!
高尾山
川上真理子
77p

男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
男が女を送るって場合にはな、…
立川志らく
80p

投稿募集のお知らせ
81p

なるほど!日本語術
「いいですよ」と上司に言いたいとき
飯間浩明
82p

ダジャレ工房
85p

談話室
86p

私の『PHP』活用法
『PHP』は永年保存
大宅正子
89p

第三回 徒然草エッセイ大賞 作品募集のお知らせ
90p

ひと☆コト星占い
「真夏」を楽しみたいアクティブ期
鏡リュウジ
91p

東北レポート 復興への道をひらく
ホテルで富岡町を元気に!
92p

私の信条
「共尊共栄」の経営に徹す
高橋 勇
94p

PHP友の会インフォメーション
96p

読みきり小説 京都祇園「もも吉庵」のあまから帖
心の釘を抜いてください
志賀内泰弘
102p

松下幸之助・思いやりの心
辞める社員にも愛情を注ぐ
川上恒雄
110p

こころにひびくことば
「手は最高の道具、大切にしなさい」
佐伯チズ

以上、是非本誌にてお楽しみください!

プロダクトNo 5763
出版社 PHP研究所
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。