週刊金曜日 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金曜日の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金曜日雑誌の詳細です。


週刊金曜日の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金曜日
本・雑誌内容 1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売
本・雑誌内容詳細 内容
■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
■風速計「ようこそ日本へ!」 石坂啓
■金曜アンテナ
・「君が代」不起立2008年訴訟、東京高裁が原告控訴を棄却 
「安倍忖度判決だ」と批判の声 永尾俊彦
・ハンセン病家族561人による訴訟、5月に判決 今も続く国の隔離政策による被害 高波淳
・「3・16 沖縄県民大会」に呼応し東京・永田町でも大規模集会 官邸前に響く
「沖縄の声を聴け!」 薄井崇友
・伊方原発差し止め仮処分、山口地裁岩国支部が却下 「四国電力の言いなり決定」 松田奈津子
・渋谷暴動事件、無実を訴える受刑者の妻が会見 獄中44年「星野さんの仮釈放を」 片岡伸行
・ジェンダー情報
■政治時評 佐藤甲一
■経済私考 佐々木実
■消費税の5%以下への減税を求めることに賛成? 反対? 
「働き方改革」の名のもとに貧困化を加速させる安倍政権の責任を追及するジャーナリスト
竹信三恵子さんに聞く
■『愛媛新聞』と忖度2 5人中4人が異動した論説委員室「異常人事」 伊田浩之
■特集 沖縄県民投票
・試される脱植民地主義 新垣毅
・地方紙73%が1面トップで報道 次の一手を導く地方紙の意思力 尹史承
・本土の意識を変えた沖縄の力 斎藤美奈子
■南西諸島への自衛隊配備=「軍事要塞化」 小西誠
・奄美大島 島全体が“要塞化”の懸念 本誌取材班
・石垣島 違法開発疑惑のある土地が配備用地に 本誌取材班
・宮古島 空洞放置で進む工事、地下水汚染の懸念 本誌取材班
■竹田ファミリーの闇(上) 右派論壇人竹田恒泰氏の危険な言動 能川元一
■さらん日記
■経済統計は人間ドラマの語り部 麻生大臣の見直し指示と「GDP600兆円」浜矩子
■非科学的な「見解」を日本神経学会が提出 水俣病被害者の切り捨てを続ける環境省 岡田幹治
■【特集】 3.11
・情報公開でわかった!「心の除染」のつくり方 野池元基
■『YAMABUKI JOURNAL』 編集長が語る圧力の実態 
都立高校の校内新聞で教師らが記事を強制削除 永尾俊彦
■STOP! 9条改憲 「憲法審の再始動狙う安倍政権」 高田健
■ユナイテッド航空解雇裁判、28日に判決 
「組合差別は許さない」“空”に戻るまで闘う 片岡伸行
■たとえば世界でいま 馬場千奈津/成澤宗男/童子丸開
■きんようぶんか 本・映画・音楽・本箱
■テフロン樹脂のデンタルフロスで体内に有害フッ素化合物が溜まる 植田武智
■話の特集 中山千夏/矢崎泰久/小室等/松元ヒロ
■らんきりゅう「ねじれた国」 雨宮処凛
■投書/論争
■本多勝一の俺と写真
■ヒラ社長が行く 植村隆
■読者会から
■市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■金曜日から/編集長後記/今週の表紙
プロダクトNo 5723
出版社 株式会社金曜日
発売日 毎週金曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。