週刊金曜日 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金曜日の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金曜日雑誌の詳細です。


週刊金曜日の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金曜日
本・雑誌内容 1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売
本・雑誌内容詳細 ■表紙
■好きな人も、嫌いな人も、そして無関心な人も 編集部
■フォト・ドキュメント 政治をひとびとに取りもどす
■れいわが始まる 山本太郎「街頭記者会見」
 生きてるだけで価値がある
■山本太郎代表、NPO法人「抱樸」理事長の奥田知志さんに逢いにゆく
 社会的な孤立をなくしホームレスを生まない社会をつくる
■単独インタビュー 「旋風」を巻き起こした「山本太郎」とは何者か
 地獄を作り出せるのが政治なら、その逆を作り出せるのも政治 聞き手・中島岳志
■志位和夫共産党委員長と山本太郎代表の共同会見
 野党連合政権の協議や消費税廃止への協力で一致
■日本ジャーナリスト協会 山本太郎代表記者会見
 20年以上に及ぶ経済政策の失敗が貧困を増大させた
■2015年から始めた街頭記者会見
 数十人から1000人規模に激増 及川健二
■政治を再興させるラディカル・デモクラシー
「山本太郎現象」と左派ポピュリズム 石戸諭×中島岳志
■木村英子、舩後靖彦両参議院議員が初登院
 メディアの心のバリアフリーが必要だ 薄井崇友
■「らんきりゅう」当事者のパワー 雨宮処凛
■舩後靖彦参議院議員 当選の舞台裏
 人間の可能性に限界がないことを示す議員の誕生 雨宮処凛
■“いのち”でつながるために(上)(下) 木村英子×若松英輔
■2019参院選前 政界の一匹狼 山本太郎が吠えた90分
 「私は首相になる!」 聞き手・藤田 正
■「風速計」使えるツール、発見! 雨宮処凛
■2013参院選前 葛藤の末「脱原発」の声を上げた俳優 山本太郎
 今の憲法のせいで命や生活に影響のある人っているんですか?
■2011秋 行動する俳優 山本太郎
 本当の芸能人なら声を上げてファンを守れ!!  聞き手・平井康嗣
■れいわ新選組 決意
■れいわ新選組 政権取ったらすぐやります
 今、日本に必要な緊急政策
■編集後記
プロダクトNo 5723
出版社 株式会社金曜日
発売日 毎週金曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。