週刊金曜日 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金曜日の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金曜日雑誌の詳細です。


週刊金曜日の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金曜日
本・雑誌内容 1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売
本・雑誌内容詳細 内容
■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
■風速計「ケア・教育・管理」 田中優子
■金曜アンテナ
・秋田県警サイト「女装姿の男」を「不審者」として掲載 民間サイトが拡散、偏見を助長 酒井徹
・陸自配備進む宮古・石垣で「市議会クライシス」 市長の職権乱用に批判強まる 本誌取材班
・新作絵本『生きる冒険地図』刊行 心の病の親を持つ子にエール 小宮純一
・「不正入試」で東京医科大などを提訴 根深い女性差別の制度を改めよ 土村利夫
・原発事故・東電株主代表訴訟で東京地裁が提示 「来年1月結審」に原告反発 小石勝朗
■さらん日記
■政治時評 西川伸一
■新時代という虚構#3 安倍首相の吉本新喜劇出演を好意的に伝える新聞テレビ 山崎雅弘
■経済私考 鷲尾香一
■特集 沖縄をどうするつもりだ安倍政権
・「平和の一議席」めぐる与野党の全面対決 大野亨恭
・「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」で見えてきた 問答無用の運動つぶしを図った「高江ケース」の違法性 田沢竜次
・仲村未央・沖縄県議会議員に聞く 「なぜ46都道府県」なのか 戦災調査からはずされ続けた沖縄
・海勢頭豊さんが運んできた風 「平和を求めているのに、ヤマトは沖縄県民を守らない」村上義雄
■STOP! 9条改憲「市民連合と5野党・会派政策合意」 高田健
■本多勝一の俺と写真
■ストーカーと向き合って ストーカーに必要な治療 小早川明子
■グリホサート、安全神話の終焉 人体への健康被害が明らかになる 天笠啓祐
■不謹慎な旅「ひとりぽっちの海漂林 ベトナム沿岸のマングローブ」 写真・文/木村聡
■「日韓学生フォーラム」体験記 3回目は沖縄 米軍基地や戦跡巡り、民意形成の過程を考える  新崎盛吾+参加大学生10人
■歯止めなきDNA捜査(下)「無法状態の採取に法のルールを」 片岡伸行
■たとえば世界でいま 童子丸開/コリン・コバヤシ
■きんようぶんか 本・映画・音楽・美術・本箱
■話の特集 中山千夏/矢崎泰久/小室等/松元ヒロ
■投書/川柳/論争/こんなこと、やってます
■ヒラ社長が行く 植村隆
■読者会から/読者会から拡大版
■市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■金曜日から/編集長後記
プロダクトNo 5723
出版社 株式会社金曜日
発売日 毎週金曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。