近代食堂 定期購読・最新号・バックナンバー

近代食堂の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

近代食堂雑誌の詳細です。


近代食堂の公式サイトへ
本・雑誌 近代食堂
本・雑誌内容 飲食店の総合経営専門誌。有名店・繁盛店メニュー、売れるメニュー調理技術、話題の商売・商法、飲食店繁盛経営法、接客サービス、人づかい、店づくり…など、繁盛店づくりに役立つ実践的な情報を満載。
本・雑誌内容詳細 【特集】
繁盛店の
メニュー戦略大解剖

01  焼売のジョー 町田店(東京・町田)
02  おでんトさかな にのや 西新宿(東京・新宿)
03  焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目(東京・新宿)
04  タイ屋台 999 下北沢店(東京・下北沢)
05  YOSHIDA HOUSE(東京・広尾)
06  TOKI(兵庫・神戸)
07  オルタンシア ビストロ(大阪・東三国)


特別解説
「値上げ」の判断、方法、伝え方etc.
今、必ず知っておきたい重要ポイント
■飲食店コンサルタント・中小企業診断士 河野祐治氏



【特集】
コロナ禍を経てわかったこと。売れている店は何が違う?
デリバリー最前線

ウーバーイーツや出前館etc.売れる店、売れない店の違いはなにか?
本気で取り組んでいる店が総取り。評価の解読、改善を適切にできるかも重要
㈱Gobridge代表取締役 大塚 誠氏

配達員として500件以上のデリバリーをするコンサルタントが語る
配達員をして見えてきたフードデリバリーのマクロとミクロと儲け方
㈱アップ・トレンド・クリエイツ代表取締役 汗を流すコンサルタント 白岩 大樹氏

デリバリーでの利益確保&売れる商品づくりのポイントは?
月100万円以上なら「自店デリバリー」もメリットが。商品開発は自店の強みを活かそう
出前・宅配ビジネスコンサルタント ㈲マクウェル代表取締役 牧 泰嗣氏

今月の表紙 ヒットメニュー開発の舞台裏
東京・池ノ上 トネリコ
"掴みの一品"として成功の鮮烈トマトのホットパイ


トップインタビュー コロナ明けに向けた繁盛店づくり

#人が集まる空間設計
空間に入ったとたん"うわっ"と感じる「体感」が引き付ける
■㈱MOTHERS 代表取締役 保村良豪氏

ともに歩む新しいかたち! つなぐ幸せ つながる幸せ ホッピー×ハッピー エール!
■東京・赤坂『瀬文二五(せぶみにご)』


発酵食材を取り入れた料理と居心地の良い空間が魅力
日常をより豊かに彩る学芸大学の人気店
■東京・学芸大学『リ・カーリカ ランド』


話題の売り方・ヒット商法
クローズアップ 新・繁盛店
東京・白山『also』
住宅地で40坪・月商950万円!現代の台湾カルチャーを表現し、昼も夜も女性客を強力誘引する

岐阜・岐阜市『冷したぬき天国』
岐阜ソウルフードに一杯入魂!週末は8回転以上を集客する"ひやしたぬきそば"専門店

東京・三越前『Wagyu Burger コレド室町テラス店』
一頭買いのメリットを活かし老舗焼肉店が手掛けるA5黒毛和牛ハンバーガー店


いま強い店は、こう作る
東京・中央区『焼うお いし川 築地本店』


そば・うどん・ラーメン
進化する麺料理の技術
埼玉・滑川町『麦の香』


東京ショールームもリニューアル
ワイン関連機器の専門商社㈱グローバル アフターコロナで注目される新商品の数々

厨房業界初 無償修理特典付き!飲食店を電話1本であんしんサポート
つながる修理サポート(K)

省力化・省人化で注目が集まる!「スズモフェア2022」開催


「ミライの繁盛店」のつくり方
原材料費の値上げラッシュが続く中、飲食店の上手な「値上げ」方法とは
飲食店"共創"コンサルタント 佐野裕二


繁盛店を作る メニュー表
見た目と言葉の響きで自然と引き寄せられるカテゴリーの"力強さ"


「肉」が動けば、「外食」が動く
大激動の世界と日本。あらゆる「高騰リスク」に備えよ
㈲ブリッジインターナショナル 代表取締役 食肉コンサルタント 高橋 寛


pick up トピックス
食を通じたコミュニティ拠点「カメイドクロック」開業etc.


外食の時流がワカル 話題の新店&メニュー
■東京・恵比寿 中華Aoki
■東京・日本橋 釣宿酒場 マヅメ 日本橋店
■東京・二子玉川 88 Asia
■東京・亀戸 南房総 やまと寿司
■東京・恵比寿 酒遊び とらとら
■レッドロブスター
■東京・学芸大学 びゃく
■神奈川・横浜 Jim Thompson’s Table Thailand YOKOHAMA
プロダクトNo 556
出版社 旭屋出版
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。