橋梁と基礎 定期購読・最新号・バックナンバー

橋梁と基礎の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

橋梁と基礎雑誌の詳細です。


橋梁と基礎の公式サイトへ
本・雑誌 橋梁と基礎
本・雑誌内容 橋梁技術者必携誌。橋梁界第一級の技術者集団である編集委員会により厳選された権威ある記事。「巻頭言」:橋梁界エキスパートの執筆欄。「報告」:この欄が本誌の売り。主要橋梁の新設・補修報告をはじめ橋梁技術に関する主要事項は網羅される。「海外だより」:海外の主要橋梁等の紹介。「海外文献紹介」:海外の興味ある文献が紹介される。「講座」:橋梁技術のエッセンスを解説。「外国語豆知識」:既に一冊の単行本が上梓された。その他本誌掲載記事に対して討論する「討議」欄、新技術を検討する「技術提案」なども時折掲載される。
本・雑誌内容詳細 表紙 利賀大橋  写真提供:MMB・宮地特定建設工事共同企業体

年頭所感
1 コンクリート構造物の将来 二羽 淳一郎
2 強くて,しなやかなニッポンへ 木村 嘉富
3 「働きがいのある会社」を実現するための「働き方改革」 川添 卓司
4 技術革新と技術者  土橋  浩
5 魅力ある橋つくり  逸見 雄人
6 橋梁技術者の担い手確保  山本  徹
7 国土強靱化への計画的予算確保と生産性の向上について 村田 和夫

報告
利賀大橋の設計・施工
脇坂 哲也/清水 英樹/天羽 一貴/前川  勉/西村 匡介/田村  茂

PC桁を用いたGRS一体橋梁
─ 九州新幹線(西九州ルート)原種架道橋 ─
石井 秀和/玉井 真一/西  恭彦/高嵜 太一

二相ステンレス鋼を用いた人道橋の製作と架設
─ 清澄排水機場(吐出樋門)前テラス橋 ─
池下 雄哉/高谷  洋/小向 和也/武田 修一

中小自治体における橋梁マネジメントシステムの運用実績に基づく評価と課題
町口 敦志/喜多 敏春/浦田 孔二/近田 康夫

島根県の道路橋およびコンクリート構造物の点検・診断等アドバイザー制度
大賀 隆宏

論説
未来への懸け橋
第48回 若手橋梁技術者へのメッセージ
大山 博明

海外文献紹介
FRPテキスタイル補強コンクリート歩道橋の事例
─ アルプシュタット/ドイツ ─
野中 秀一

ひろば
国際コンクリート連合の副会長に春日昭夫氏が選出
下村  匠

土木学会 2018年制定 コンクリート標準示方書[維持管理編]の発刊
小林 孝一

2018年度土木学会デザイン賞決まる
木村 優介

書評 土木設計競技ガイドライン・同解説+資料集
髙楊 裕幸

共通セッション「橋梁計画」参加のお誘い 
─ 土木学会 平成31年度全国大会(高松) ─
松井 幹雄

外国語豆知識
今年は亥年 ~猪にまつわる雑学~
石塚 敬之

モニターより
「橋梁と基礎」12月号を読んで

広告企画
アルミ合金製常設足場(cusa「キュウサ」) (株)横河ブリッジ


編集後記
武知  勉








プロダクトNo 546
出版社 建設図書
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。