橋梁と基礎 定期購読・最新号・バックナンバー

橋梁と基礎の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

橋梁と基礎雑誌の詳細です。


橋梁と基礎の公式サイトへ
本・雑誌 橋梁と基礎
本・雑誌内容 橋梁技術者必携誌。橋梁界第一級の技術者集団である編集委員会により厳選された権威ある記事。「巻頭言」:橋梁界エキスパートの執筆欄。「報告」:この欄が本誌の売り。主要橋梁の新設・補修報告をはじめ橋梁技術に関する主要事項は網羅される。「海外だより」:海外の主要橋梁等の紹介。「海外文献紹介」:海外の興味ある文献が紹介される。「講座」:橋梁技術のエッセンスを解説。「外国語豆知識」:既に一冊の単行本が上梓された。その他本誌掲載記事に対して討論する「討議」欄、新技術を検討する「技術提案」なども時折掲載される。
本・雑誌内容詳細
VOL.56
2022年1月号
表紙 多摩川スカイブリッジ
写真提供:五洋・日立造船・不動テトラ・横河・本間・高田共同企業体

年頭所感
1 道路行政の取組みについて
村山 一弥

2 100年に一度のパンデミック下の技術継承
山田  均

3 東京2020オリンピック・パラリンピックを転換点として
並川 賢治

4 今後の技術開発と技術の伝承
松﨑  薫

5 逆境をチャンスに
綿引  透

6 建設業界の課題と展望
相河 清実

7 インフラメンテナンス時代の到来
保﨑 康夫

報告
多摩川スカイブリッジの計画・設計
鈴木 伸也/本田 卓士/徳永 詩穂/樫本 修二/須藤  丈/神出 壮一

多摩川スカイブリッジの施工
鳥羽 幸太郎/丸田 浩貴/森 遼太郎/中島 浩平/山下 達也/山本 晃久

ルーマニア・ブレイラ橋の設計・施工-主塔
島  宜範/古賀 彰展/高橋 一平/井上  学/工藤 光弘/社浦 潤一

幅員減少規制下でのRC中空床版架替え構造ならびに施工計画
─ 阪和自動車道(特定更新等)松島高架橋他9橋橋梁更新工事 ─
木原 通太郎/藤澤  顕/池田 達彦/中川 佳祐/桑名 浩二

我が国における吊橋・斜張橋用の平行線ケーブル技術の誕生および発展(その2)
矢野 守俊/中村 俊一

連載企画
橋梁メンテナンスのための構造工学【実践編】
第9回 RC床版の損傷と補修・補強・更新
本間 淳史/岩城 一郎

橋梁技術研究
第19回 鋼構造物の簡易な補修技術に関する研究
石川 敏之

浮世絵を彩った橋 第1回 萬世橋
紅林 章央

ひろば
2021年度土木学会デザイン賞決まる
永村 景子

共通セッション「橋梁計画」の報告とお誘い
─ 土木学会 令和4年度全国大会(京都) ─
石井 博典

鋼橋の環境振動・騒音に関する予測,評価および対策技術に関する講習会開催される
髙木 優任

書評 「HER0 東京をつくった土木エンジニアたちの物語」
髙木 優任

モニターより
「橋梁と基礎」12月号を読んで

外国語豆知識
今年は寅年 ~虎にまつわる話~ 石塚 敬之

編集後記
今西 修久
プロダクトNo 546
出版社 建設図書
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。