教職研修 定期購読・最新号・バックナンバー

教職研修の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教職研修雑誌の詳細です。


教職研修の公式サイトへ
本・雑誌 教職研修
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 【特集1】子どもが「自ら」学ぶ学校へ
――子どもに「やらせる」だけでない、AIに任せるのでもない、教師の役割とは
一斉休校でもその必要性が広く認識された、子どもが「自ら」学ぶ力。
まさに予測不可能な時代を生き抜くために、初めて遭遇する状況でも
必要なことを仲間とともに学び、対応できるようになっていくために
必要な力です。
そのために、学校に求められること、教師の役割を探ります。
◆今井むつみ/田村学/山本崇雄/村川雅弘/石井英真/白水始/福田弘彦

【特集2】愛され学校管理職になろう
教職員一人ひとりの意欲を高め、誰もがいきいきと働ける
共感者・支援者としての校長先生、教頭先生が求められます。
すなわち「愛され管理職」。
そのリーダーシップのあり方、磨き方を探ります。
◆岡本純子/菊入みゆき/長谷川昭/岩瀬直樹/岡山ミサ子

【巻頭インタビュー】
「子どもを主語にした学校」へ――中教審「令和の日本型教育」答申と、学校現場
荒瀬克己(関西国際大学教授)

【好評連載】
みんなに伝えたい「ことば」……木村泰子
妹尾さんに聞きたい! 学校お悩み相談室……妹尾昌俊
クリエイティブ教育長日記……平川理恵
「個別最適な学び」の足場を組む。……奈須正裕
ルポ・学校からこぼれ落ちた外国人の子どもたち……石井光太
保護者と学校の「これから」を探す旅……大塚玲子
日本の教育って少し「ヘン」じゃない……パオロ・マッツァリーノ
プロダクトNo 537
出版社 教育開発研究所
発売日 毎月19日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。