教育と医学 定期購読・最新号・バックナンバー

教育と医学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育と医学雑誌の詳細です。


教育と医学の公式サイトへ
本・雑誌 教育と医学
本・雑誌内容 子どもが心身ともに健康な成長をとげるためにはどうすべきか提言する教育誌です。毎号、現代を反映する問題や、社会のニーズに応えるテーマを特集として取り上げます。専門領域外の読者にも分かるようにコンパクトにまとめて執筆しているので、情報収集にも役立ちます。執筆するのは、教育学、医学、社会学、心理学、民俗学の研究者、看護・福祉・教育の現場の方々など。特集テーマを多角的に論じるユニークな編集です。
本・雑誌内容詳細 [特集1]7・8月号からの隔月刊化・リニューアルに際し、本誌の過去・現在・未来について、関わりの深い専門家、編集委員が論じます。

[特集2]親の離婚、別居が子どもの発達に与える影響について、さまざまな角度からの研究が進んでいます。子どもが安心して生活できるための支援、対応のあり方について考えます。

特集1 ■ 教育と医学の連携─新たな出発(たびだち)に向けて─
巻頭随筆『教育と医学』の「リニューアル」に思う………望田研吾
『教育と医学』のこれまでとこれから
………村田豊久・久保千春・丸野俊一・針塚 進・田中康雄・秋田喜代美
これからの『教育と医学』が目指すもの
①発達障害支援における連携………徳永 豊・古賀 聡・小澤永治・黒木俊秀
②学校と地域における連携………山口裕幸・増田健太郎・田上 哲・藤田雄飛
③子どもの育ちと学びにおける連携………馬場園 明・安元佐和・鳩野洋子・実藤和佳子

特集2 ■ 親の離婚・別居と子どもたち
離婚・再婚と子どもの育ち………野口康彦
家族の機能不全と子どもの心………増田彰則
「離婚家庭」というラベリングを超えて………梶井祥子
子どもにとっての親の離婚と家事調停………原田綾子
子どもの意見表明権と子どもへの情報提供
──『子どものためのハンドブック 親の別居・親の離婚』について………二宮周平
親が別居・離婚している子どもに対する学校の対応………奥村賢一

〔連載〕
カレント・トピックス▼〈最終回〉新しい時代の初等中等教育の在り方………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=二〇一九年度に本研究所が実施する研究の概要について………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所



プロダクトNo 528
出版社 慶應義塾大学出版会
発売日 毎偶月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。