キネマ旬報 定期購読・最新号・バックナンバー

キネマ旬報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

キネマ旬報雑誌の詳細です。


キネマ旬報の公式サイトへ
本・雑誌 キネマ旬報
本・雑誌内容 1919年(大正8年)に、創刊された映画雑誌『キネマ旬報』は新作・話題作の特集は勿論のこと注目の監督・俳優へのインタビューなどの最新情報や、ビデオ、DVD、BS、CSなどの衛星放送、ブロードバンドなどのマルチメディアに対応した情報も満載。詳細な作品データや興行データなど資料性も高く、映画・映像業界内外問わず、なくてはならない映画雑誌です。また年に一度発表される、『キネマ旬報ベスト・テン』は米アカデミー賞よりも古く、その結果は朝日、読売、毎日他、一般誌、スポーツ新聞各紙に発表されるなど伝統と格式のある賞で、映画ファンの絶大なる信頼を得ています。
本・雑誌内容詳細 巻頭特集
中国映画が、とんでもない!
「ロングデイズ・ジャーニーこの夜の涯てへ」「凱里ブルース」
作品評 ■後藤護
インタビュービー・ガン[監督] ■井戸沼紀美
映画評 ■福間健二

現代中国映画史 ■中山大樹

「シャドウプレイ」
インタビューロウ・イエ[監督]&マー・インリー[共同脚本] ■藤川黄金
作品評 ■丸川哲史
21世紀中国ドキュメンタリー映画史 ■佐藤賢

「死霊魂」
作家論 ■佐藤賢
作品評 ■佐藤賢

コラム ■中山大樹


グラビアインタビュー
妻夫木聡 「R e d」 ■平田真人


企画・作品特集
追悼 アンナ・カリーナ
永遠のミューズに捧げる4 1/2章
寄稿 ■山田宏一、秦早穂子、永瀧達治、魚住桜子
コメントジャン=ピエール・レオー ■澁谷悠


追悼、映画俳優・梅宮辰夫
追悼文 ■伊藤彰彦、内藤誠
追悼ベスト・テン ■ダーティ工藤


追悼 映画美術監督 西岡善信
追悼文 ■種田陽平、井上理砂子
フィルモグラフィー


追悼 トマス・エルセサー[映画研究者]
■四方田犬彦


「スキャンダル」
インタビューシャーリーズ・セロン、ジェイ・ローチ&チャールズ・ランドルフ ■猿渡由紀
作品評 ■秋本鉄次
コラム ■荻原順子


「子どもたちをよろしく」
撮影現場ルポ ■吉田伊知郎
インタビュー寺脇研[企画・製作]&前川喜平[企画] ■関口裕子


「現在地はいづくなりや映画監督東陽一」
対談東陽一×小玉憲一[監督] ■寺岡裕治


ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019
「踊ってミタ」対談飯塚俊光監督×岡山天音 ■熊坂多恵
2019年度完成作品紹介&劇場公開スケジュール


第1回愛媛国際映画祭リポート ■編集部
プロダクトNo 495
出版社 キネマ旬報社
発売日 毎月5,20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。