企業実務 定期購読・最新号・バックナンバー

企業実務の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

企業実務雑誌の詳細です。


企業実務の公式サイトへ
本・雑誌 企業実務
本・雑誌内容 仕事をすすめるうえで必要な実務情報や具体的な処理の仕方を正確に、わかりやすく、タイムリーにお届けする月刊『企業実務』。経理・税務・庶務・労務の事務一切を一冊に凝縮。1962年の創刊以来、理論より実践を重んじ、“すぐに役立つ専門誌”を貫く『企業実務』は、事務部門の業務を全面的にバックアップ。書店では手に入らない『企業実務』をぜひ定期購読してみませんか。
本・雑誌内容詳細 企業実務2020年7月号≪目次≫

【特別記事】
コロナとの共生を踏まえ 景気減速期における企業法務を考える
■人事・労務上に求められる対応
■注意したい下請法違反
■契約不履行による損害賠償責任
■個人情報の取得と第三者提供

【経理・税務】
□電子化がボトルネックを解消!経理業務のテレワークの勘どころ
□助成金・補助金を受けた際の経理処理を確認しよう
□「長期戦」に備えた資金繰り対策のポイントとは
□先行き不透明な時代 貸倒引当金についておさらいしておこう
□なるほど納得勘定科目〈40〉
地元の信用金庫に出資をしたときは?
□中小企業の経理業務の効率化一歩一歩〈10〉
  Excelを活用しよう③ ~ピポットテーブルで集計を効率化~

【人事・労務】
□労使トラブルを早期に解決する「あっせん」制度の使い方
□内定取消しを検討する際の法律上のポイント
□求職者の心をつかむ 動画を使った求人サイトのつくり方
□最大8割が回収可能 未払賃金立替払制度の概要を理解しておこう
□休業手当を支給した場合、定時決定・随時改定はどうなる?
□これってハラスメント?④指導に従わない部下、どこまで叱って大丈夫?
□労務トラブルを防ぐ「社内規定」「労使協定」はこうつくる〈19〉
 労働者派遣法第30条の4第1項の規定に基づく労使協定
□植木理恵のココロの休ませ方〈12〉
  自分の短所をひとつ消す

【総務・法務】
□社内稟議・決済をスムーズに行う工夫とは
□「手軽にストレッチ」で運動不足を解消しよう
□ビジネスで使える オンライン打合せツールをチェックする〈前編〉
□「メールによるクレーム」への基本対応をマスターしておこう
□最近の“危ない”商法〈19〉
  主力得意先への高すぎる依存による倒産
□企業価値を高める 中小企業のWebサイト運用〈28〉
  クラウドソーシングを使った外注戦略
●7月の事務ごよみ
2020年度個人住民税の特別徴収の確認、健保・厚年の被保険者報酬月額算定基礎届の提出、夏季休暇の通知と業務保全、夏場の「コロナ対策」と熱中症 ほか
●新法令・通達解説■高齢者の移動を円滑化するバリアフリー法を改正 ほか 
●これからの法改正の動き■書面主義や押印原則などの商慣行を見直し ほか
●その他
世の中を読むデータ 
 テレワーク導入で人事評価制度の見直しが必要 41.3%
花のある空間 夏のエコノミックなグリーン活用法
机の上の小さな変革 物の切り口
読者プレゼント
インフォメーション
『企業実務』総索引2019年7月号~2020年6月号
セミナー告知

-----------------------------------------------------------------------------------
☆ 別冊付録(B5版・16頁)保存・持ち運びに便利!
≪実務情報Series≫
 2020年度版 「助成金」受給&活用マニュアル

プロダクトNo 485
出版社 日本実業出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。