機械の研究 定期購読・最新号・バックナンバー

機械の研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

機械の研究雑誌の詳細です。


機械の研究の公式サイトへ
本・雑誌 機械の研究
本・雑誌内容 本誌は、1949年(昭和24年)、古い機械工学の概念を脱却し、工学・工業の一環としての機械工学に関する新しい研究と技術の進歩を迅速かつ正確に提供することを主眼として創刊された月刊誌です。近年の学問分野の学際的な融合を踏まえ、機械工学に限らず、工学全般・工業関連の幅広い分野に関する最新の学理および研究成果を平易に解説しています。なお、毎年1月号には毎号の主要欄記事のほか、各専門家に執筆を依頼して時宣を得たテーマを捉え、特集を組んでいます。
本・雑誌内容詳細
展望・総説・総論
データ同化技術の工学設計への応用 その2

産業技術総合研究所
インダストリアルCPD研究センター 主任研究員
三坂孝志

東北大学 流体力学研究所
航空宇宙流体工学研究分野 リサーチプロフェッサー
大林 茂

連載講座
機械加工における雰囲気が加工現象に及ぼす影響(5)
油剤圧力注入によるすくい面潤滑効果と塗布効果との比較

岡山理科大学 工学部
機械システム工学科 名誉教授
金枝敏明

流体シミュレーション・ソフトウェア講座
Flowsquare+による数値熱流体力学(10)
≫シミュレーション用の入力ファイルはこちら

Nora Scientific 代表
東京工業大学 工学院 助教
源 勇気

詳しく学ぶ ねじ締結の基礎(37)
第7部 特定ねじ部品(1)

酒井ねじ締結相談室 室長 工学博士
日本機械学会フェロー
酒井智次

機械構造用金属材料の超高サイクル疲労(34)
6. VHCF–2~VHCF–4の10年間の研究動向(14)

立命館大学 名誉教授
酒井達雄

CFDの基礎講座(41)
量子力学と量子コンピュータへの入門 その2

慶應義塾大学 名誉教授
棚橋隆彦

パリ協定以降の世界と日本のエネルギー動向(38)
付録 2050,温室効果ガスの排出ゼロに向けて その1 その 1

一般財団法人 航空宇宙技術振興財団 評議員
伊藤義康

コラム:一杯のコーヒーから(173)
今を生きる

Stanford University visiting professor
慶應義塾大学 顧問
福田収一

特別講座:機械系大学院入試問題演習(6)
材料力学:神戸大学2019年夏季実施より

宮崎大学 工学教育研究部 教授
河村隆介

工学・工業界ニュース
プロダクトNo 478
出版社 養賢堂
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。