月刊学校教育相談 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学校教育相談の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学校教育相談雑誌の詳細です。


月刊学校教育相談の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学校教育相談
本・雑誌内容 不登校、人づきあいが下手な子、キレやすい子、発達障害のある子、対応の難しい保護者……学校現場が抱える様々な困難に対し、どう理解し、どう対応するかが具体的に紹介されている。すぐ使えるワークシートやコミュニケーションの工夫が毎号掲載されているのも魅力的。子どもや保護者との対応に役立つ心理技法を学ぶコーナーは、読者自身にも役立つだろう。
本・雑誌内容詳細 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集1 「試し行動」にどう対応するか
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・「試し行動」の背景にある愛着障害/米澤好史
・「試し行動」への対応は、「対話」を中心に据えて/越 安子
・「試し行動」として現れるSOSとその対応/長野喜美子
・「試し行動」への対応で心がけている五つのポイント/岡田克己
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集2 コロナ禍における個人面談
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・コロナ禍、個人面談で安心感を/松山 寿
・「一人で悩みを抱えすぎないでね」が伝わる面談を/石川令子
・どんなときでも人は成長する 振り返りノートを活用した紙上個人面談/中井俊之
・コロナ禍の教育現場を振り返って/牛久保 聡

◆連載
【木陰の物語】団 士郎
第110話 「それぞれの流儀」
【リレー連載 スクールロイヤーに聞く 学校で活かせる法的知識】髙橋博丈
第2回 学校における「いじめ予防」の法的知識
【百舌の巣 ASD当事者の特性とその対処】一心
第14回 朝ご飯は真っ暗問題
【一人ひとりの「性」を大切にできる教室へ】遠藤まめた
第14回 あなたたちのことが、わからないから教えて
【「子どもの貧困」 学校ができること】富井真紀
第2回 「子どもの貧困」の背景にスポットを当てる
【「職員室のダイエット」から働き方改革を】丸山 瞬
第2回 身の回りを整えて定時で帰る
【リレー連載 小学生との対話】佐伯 桂
突然の転入生、クミ
【学校での支援に活かす心理アセスメント】木谷秀勝
第2回 学校だからできる支援を考える

◆こらむ
【子どもの心・からだを育てる〈がっこうヨガ〉】太田千瑞
第2回 自分の呼吸と背骨を意識して、安心感を味わうポーズ
【子どもたちが生き生き“鬼ごっこ”の魔法】伊澤 孝
第2回 「くまがり」入門編 逃げながら追いかける「三色氷鬼」
【特別編】新型コロナウイルス感染防止に配慮したグループワーク その10
【相談教師が読みたい今月の1冊】嶋﨑政男
『ホワイトボードでできる解決志向のチーム会議 未来につながる教育相談』 佐藤節子/編著
【ブックレビュー】
『クラスが笑いに包まれる! 小学校教育漫才テクニック30』田畑栄一/著
『学級担任のための 外国人児童指導ハンドブック』菊池聡/著

◆いんふぉめーしょん
・日本学校教育相談学会の掲示板
・バックナンバー特集テーマ紹介
プロダクトNo 456
出版社 ほんの森出版
発売日 毎月13日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。