岳人 定期購読・最新号・バックナンバー

岳人の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

岳人雑誌の詳細です。


岳人の公式サイトへ
本・雑誌 岳人
本・雑誌内容 山と人、時代をつなぐ「岳人」。 時代を超えて伝えたい山の魅力―。ひとたびページをめくると、先鋭的な現役クライマーにとっても、散策を楽しむハイカーや登山愛好者、さらに一線を退いた往年の登山家まで、想像力と冒険心をかきたてる、そんな存在でありたい。 “岳(やま)”を愛するすべての人へ。 山の魅力や楽しさ、そこで生まれた文化を伝え、安全面や環境問題を含めて山と人との関係をより良いものにしたい、そんな思いを込め、みなさまにお届けいたします。
本・雑誌内容詳細 ■特集 木地師の山

【ルポ】木地師の山を訪ねて
[滋賀県東近江市・天狗堂]
鈴鹿山麓、小椋谷へ木地師の源流を訪ねて
[滋賀県高島市朽木木地山・木地山峠]
菊の御紋の盆で栄えた谷あいの木地師集落へ
[新潟県糸魚川市大所・大蓮華山]
定住した木地師の変遷が残る集落
[石川県加賀市山中温泉・大日山]
江沼三山、大日山の木地師と山中塗
[岡山県鏡野町・高清水トレイル]
木地挽きとたたら製鉄 森林資源の利用の昔と今
[青森県弘前市・久渡寺山]
津軽塗とヒバの森
[長野県南木曽町漆畑・南木曽岳]
木地師たちが最後に獲得した安住の地へ

山を守った木地師のルーツ(東近江市小椋正清市長に聞く)
木地師の祖・惟喬親王ノート
全国の木地師ゆかりの地名
身近にもある木地師の山 / 文◎服部 文祥
漆を掻く / 文・写真◎高桑 信一
木地師が生んだ木のおもちゃ
グリーンウッドワークの世界

鈴鹿山脈から琵琶湖へ、森里川湖のつながりを体感するエリア
[対談]語らぬ自然が語りだす
写真家・宮崎 学×東京都写真美術館館長・伊東信一郎

【連載】
パノラマの名山 高妻山 / 監修◎DAN杉本
山の文学アンソロジー 桑原武夫『鈴鹿紀行』
北海道縦断無銭サバイバル⑰ / 文◎服部 文祥
山のエッセイ/田中陽希(プロアドベンチャーレーサー)
石丸謙二郎の「野筆を片手に」⑪
Dr.Mの山道具考 [第82回]トレッキングポール
岳人登城記 [第21回]信濃 山家城 / 文◎Dragon Inuzawa
日本百名山 冬期登頂記 [第78座]岩木山 / 文・写真◎梶山 正
岳人の湯 [第16回]古岩屋遍路道・石鎚山と古岩屋温泉
[ガイド]とっておきの山歩き
秋田県、岩手県・真昼岳/群馬県・御堂山/岐阜県・蕪山/滋賀県・イブネ/大分県・鶴見岳
プロダクトNo 443
出版社 ネイチュアエンタープライズ
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。