科学史研究 定期購読・最新号・バックナンバー

科学史研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

科学史研究雑誌の詳細です。


科学史研究の公式サイトへ
本・雑誌 科学史研究
本・雑誌内容 『科学史研究』は日本科学史学会の機関誌です。創立以来70年余の歴史を持つこの学会の機関誌として、国内では最も早くに刊行された科学史・技術史の専門誌です。古代から現代まで、物理学史・生物学史・数学史・化学史・地学史・医学史・技術史などなど、幅広いジャンルと時代をカバーする、科学技術の歴史を網羅する総合誌です。現代の科学技術の成り立ちや歴史にご関心のある方のお手元にぜひ。
本・雑誌内容詳細 【論文】
13世紀イスラームの医学擁護:クトゥブッディーン・シーラーズィーの伝統的議論
 …………………………………………………………………………………………矢 口 直 英
竹内時男と人工放射性食塩事件:1940年代初めの科学スキャンダル
 …………………………………………………………………………………………伊 藤 憲 二

【小特集 ジョルジュ・カンギレム再考――哲学と科学史の交錯】
本小特集の趣旨…………………………………………………………………………平 井 正 人
哲学者カンギレムにとっての科学史研究……………………………………………田 中 祐理子
カンギレムと金森修……………………………………………………………………奥 村 大 介
細胞理論と個体性――カンギレム「細胞理論」再読………………………………松 井   久
ピエール・ブルデューのエピステモロジー…………………………………………磯   直 樹
生命と認識――ジョルジュ・カンギレムの人間学…………………………………石 渡 崇 文
カンギレム、オーギュスト・コントを読む…………………………………………平 井 正 人

【シンポジウム】
吉岡斉追悼シンポジウム――吉岡斉の現代科学技術史研究とその可能性
 ……………………綾部広則・佐藤靖・桑原雅子・後藤邦夫・菅波完・黒田光太郎・川野祐二

【書評・紹介】
香川知晶・小松美彦編『生命倫理の源流――戦後日本社会とバイオエシックス』(戸田聡一郎)
マシュー・スミス(石坂好樹・花島絇子・村上晶郎訳)
 『ハイパーアクティブ――ADHDの歴史はどう動いたか』(山田理絵)
北中淳子『うつの医療人類学』(山田理絵)
プロダクトNo 370
出版社 日本科学史学会
発売日 1,4,7,10月の28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。