科学史研究 定期購読・最新号・バックナンバー

科学史研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

科学史研究雑誌の詳細です。


科学史研究の公式サイトへ
本・雑誌 科学史研究
本・雑誌内容 『科学史研究』は日本科学史学会の機関誌です。創立以来70年余の歴史を持つこの学会の機関誌として、国内では最も早くに刊行された科学史・技術史の専門誌です。古代から現代まで、物理学史・生物学史・数学史・化学史・地学史・医学史・技術史などなど、幅広いジャンルと時代をカバーする、科学技術の歴史を網羅する総合誌です。現代の科学技術の成り立ちや歴史にご関心のある方のお手元にぜひ。
本・雑誌内容詳細 論文
 雨宮高久 「「核融合反応懇談会」と「核融合懇談会」の関係性と影響」

研究ノート
 須賀 隆 「複数の暦法と中心差を比較し可視化する試み」

シンポジウム
「コロナをどう考えるか?科学史からの直球勝負」
  塚原東吾,瀬戸口明,田中祐里子,小川眞里子,美馬達哉,藤原辰史

「アーロン・モーアの見たもの,遺したもの-追悼シンポジウム」
  塚原東吾,愼蒼健,シェル・エリクソン,ヒロミ・ミズノ,西山崇,キム・テホ,藤原辰史,山根信洋

科学史入門
 栃内文彦 「地質学者坪井誠太郎が日本地質学界で果たした役割」

エッセー・レビュー
 若尾祐司,木戸衛一編『核と放射線の現代史-開発・被ばく・抵抗』(日野川静枝)

 「学術と政治をめぐって-『日本学術会議の使命』を読む(兵藤友博)
 
プロダクトNo 370
出版社 日本科学史学会
発売日 1,4,7,10月の28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。