CAR and DRIVER(カーアンドドライバー) 定期購読・最新号・バックナンバー

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)雑誌の詳細です。


CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の公式サイトへ
本・雑誌 CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)
本・雑誌内容 月1回発行。創刊は1978年。豊富な写真と美しいビジュアルにこだわり、クルマとその世界を応援する情報を掲載。複数のディーラーに行かなくても1冊でOK。カタログ以上に詳しくわかりやすい解説と試乗記で、国産・輸入車を問わず幅広い情報が手に入ります。自動車業界やアイテム・パーツの最新情報、歴史と文化、ルーツが把握できるクルマの芸術性を大切にしたページも特徴です。
本・雑誌内容詳細 【ニューモデル情報】
 世界で最もコンパクトなMRスポーツ、ホンダS660が2022年3月で生産終了。ファイナルモデルとなる、モデューロXバージョンZの気になる装備内容を徹底レポート
 世界初の自動運転レベル3技術を搭載した、NEWホンダ・レジェンドに注目。自動運転レベル3でできること、ハンズオフ運転の実際をわかりやすく解説
 全グレード電動化した、新型Cクラスの最新情報を詳細にレポート。最新のSクラスの技術・デザインとの関連性にも要注目

【特集 国産スポーツカー黄金時代】
 1980年代後半、日本経済は空前の活況に。日本車は豊富な開発資金を背景に、世界を目指します。1989年2月、北米シカゴ・ショーで1stマツダMX-5ミアータ(ユーノス・ロードスター)、ホンダNSX、日産300ZX(4thフェアレディZ)がワールドデビュー。5月、スカイラインGT-R復活。90年、三菱GTO誕生。91年、3rdマツダRX-7、ホンダ・ビート、スズキ・カプチーノと続きました。[1989-1996]は日本車ルネサンス、黄金時代でした。特集は、いま再びその評価が急上昇している13モデルのグラフィティです

【試乗記】
話題モデルの魅力を美しいビジュアルで構成
新型アウディRS・Q3
NEWアウディQ5
NEW BMW・X3(PHV)
NEWホンダN-BOX
NEWスズキ・ハスラー

【スポーツカーファイル】
 1936年のデビュー以来、伝統の技術とデザインを継承してきたモーガンが、フルチェンジ。新型プラスシックスはBMW製3ℓ直6を搭載し、スタイリングはモーガン流を踏襲しています

【池田直渡「クルマのパースペクティブ」】
 電気自動車(EV)はカーボンニュートラル/カーボンフリー時代の主役という見方が一般的。ところが、EVを走らせるための発電方法に注目すると、違った一面が見えてきます。再生エネルギーの利用でできる、水素を使った燃料電池システムの将来性を分析
プロダクトNo 342
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。