七緒(ななお) 定期購読・最新号・バックナンバー

七緒(ななお)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

七緒(ななお)雑誌の詳細です。


七緒(ななお)の公式サイトへ
本・雑誌 七緒(ななお)
本・雑誌内容 「七緒」は、ふだんの着物の楽しみを提案するまったく新しい着物の雑誌です。気軽に袖を通したくなるようなコーディネートを軸に、手入れの悩み、着付けの知恵、下着の裏技、価格の問題など、着物の本音にぐぐっとせまります。等身大の着物の楽しみを知りたい人、必見です。
本・雑誌内容詳細 [特集]

おしゃれのヒント、あります

「映画の着物」研究
“モノクロ映画”に色を塗ったら
『鶴八鶴次郎』
スタイリング=秋月洋子
『女が階段を上る時』
スタイリング=山下 悠
『黒い十人の女』
スタイリング=マドモアゼル・ユリア
私のぞっこん

「映画の着物」上映会
『夢二』
推薦する人=安野モヨコ(漫画家)
『小さいおうち』
推薦する人=はらだ有彩(テキストレーター)
『ぼんち』
推薦する人=坂本頼光(活動弁士)
『修羅雪姫』
推薦する人=シーラ・クリフ(着物研究家)
『古都』『紀ノ川』『鬼龍院花子の生涯』
推薦する人=澁谷麻美(女優、モデル)
『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』
推薦する人=柳亭小痴楽(落語家)
『偽れる盛装』
推薦する人=加藤ジャンプ(文筆家)
『噂うわさの女』『緋ひ牡ぼ丹たん博徒お竜参上』『野菊の墓』
推薦する人=浅生ハルミン(イラストレーター、エッセイスト)
『隠し剣鬼の爪』
推薦する人=石田 千(作家)
[特集]

名店に太鼓判!

「ネットショップ」の歩き方
あの店、この店、どんな店?

ネットショップのむこうとこちら
●「ひょうたん堂」 東京・曳舟
●「きじばとや」埼玉・七里
●「お花畑」
●「夫々-sorezore -」
●「きもの阿波和」
●「京都きもの唐草」 京都・東山
●「やゝ」 京都・知恩院
●「寺田美術」 東京・南青山
●「雨庵」
●「有職組紐 道明」 東京・上野
ネットで名店をはしごして、おしゃれの準備

みんなの妄想コーディネート
提案する店=「大山キモノちぇらうなぼるた」「灯屋2銀座店」「銀座きもの青木」
大久保信子さんの“選び方”ヒントと一緒に

初めての「ヤフオク!」体験記
教える人、体験する人=大久保信子
撮影=小禄慎一郎 イラスト=ふじわらかずえ 文、構成=山本章子
大成功!

私のネットショップ・パトロール術
職人の目に映るストーリー
『君の名は。』 
話す人=平田 晃(「平田組紐」主宰)
『夏の終り』
話す人=小倉充子(「小倉染色図案工房」主宰)
『武士の献立』
話す人=高田啓史(「小紋屋 高田勝」主人)
『秋津温泉』
話す人=葛西郁子(「葛西絣加工所」主宰)
衣裳さんの「舞台裏」副音声
解説する人=福田 明(「東京衣裳」衣裳)
『乱』『ラストサムライ』『舞妓はレディ』
役柄に滲むスタイル

女優の横顔
沢村貞子 ー『晩菊』ほか
文=木村衣有子(文筆家)
樹木希林 ー『日日是好日』『モリのいる場所』ほか
文=森下典子(エッセイスト)
富司純子 ー『椿の庭』ほか
文=岡田 育(文筆家)
半幅帯と。手仕事ことはじめ
着る人=花梨(étrenne) 撮影=川島小鳥
スタイリング、着つけ=コバヤシクミ
行田で足袋に仰天、、する
旅する人=オカヤイヅミ(漫画家、イラストレーター)
文=藤田千恵子 撮影=原田教正
大判を、手縫いでちくちく

風呂敷はフロシキ、、、、ブル
教える人=塩山奈央
[特別付録]

寅年オリジナルカレンダー“七緒ごよみ”
[連載]
文様のふ・し・ぎ(30)

「独楽」
文=長谷川ちえ、イラスト=山本祐布子
裂(きれ)の記憶(3)

「小さな世界」
物語を紡ぐ人=はらだ有彩 布の選び手=「今昔西村」 撮影=鈴木静華
あの人の着かた生きかた 山内マリコのきものア・ラ・モード(6)

ゲスト=大原千鶴さん(料理研究家)
野村友里の受け継ぐレシピ(18)

「れんこん」
教える人=野村友里
通販企画(53)

半幅帯、木綿の相棒、収納だんす……

“澄み色”木綿でお正月
◎つ・ぶ・や・きコラム
からだのちから(9)「深層筋を活性化するすり足」
文=安田 登、イラスト=深川 優
着物どんぶらこ(18)「その一言じゃない」
文、イラスト=伊藤理佐
着物ことのは(18)「天衣無縫」
文=金田一秀穂
ほむほむ・まほまほ 短歌の花道(18)テーマ「雪」
詠む人=しまおまほ 評=穂村 弘
きょうのおかみ(6)「着縁」
店主・小田嶋 舞さん
文、撮影=藤田 優
新刊案内
辛酸なめ子の「着物のけはひ」(24)

『木瓜の花』有吉佐和子
浅生ハルミンの銀幕のkimonoスタア(30)

『女正月』の田中裕子
橋本麻里の日本美術ファッショニスタ(30)

「土蜘蛛退治図鐔銘松涛軒吾竹貞勝」
田中敦子の染め織りペディア(18)

「赤穂緞通」は時空を超える
七緒ブックスのお知らせ
バックナンバーのお知らせ
プレゼント、次号のお知らせ
衣裳協力店一覧
プロダクトNo 3333
出版社 プレジデント社
発売日 3,6,9,12月の7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。