BOAT Boy(ボートボーイ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BOAT Boy(ボートボーイ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BOAT Boy(ボートボーイ)雑誌の詳細です。


BOAT Boy(ボートボーイ)の公式サイトへ
本・雑誌 BOAT Boy(ボートボーイ)
本・雑誌内容 選手たちの情熱、舟券の興奮、そしてボートレースから立ち上る感動をファンと共有したい──ボートレースを愛して止まないスタッフが、そんな思いで作り上げたボートレース専門雑誌が「BOATBoy(ボートボーイ)」です。時代を疾走するスター選手のインタビュー、熱戦をドラマチックにレビューするSG・GIレースの完全ドキュメントが満載!
本・雑誌内容詳細 峰竜太インタビュー
令和最初の本誌、巻頭に登場するのは峰竜太!オールスターのファン投票でぶっちぎりの1位となったボートレースの顔の胸の内は!?特別企画「峰竜太のAtoZ」も公開!

第46回ボートレースオールスター in福岡 徹底展望
ビッグレース展望はファンの夢が水面を走る一戦!ボートレースオールスターです。出場選手の「買い時」や新概念データなど、さまざまな角度から有力選手をあぶり出します。

【SMILE!】塩崎桐加
好評インタビュー連載「SMILE!」に登場するのは、赤丸急上昇の塩崎桐加。いまや銘柄級の一人になろうとしているニューヒロインが目指すものとは!?

特集!展示タイムで勝つ!
重要な舟券情報として発表される展示タイム。推理の参考にしているファンは少なくないはず。これを効率よく利用して勝てる方法はないのか!?舟券術を実践で模索しています。

第20回マスターズチャンピオン in宮島 熱血レポート
平成最後のビッグレースと話題になったマスターズチャンピオン。今垣光太郎の優勝で幕を閉じた「熟練の戦い」はファンを熱狂させました。その模様を熱くレポートしています。

特集 2018年度売上白書
先ごろ発表された2018年度の売上は、1兆3000億円を超える活況!右肩上がりのボートレース、その売上をさまざまな角度から分析します。興味深い事実がわかった!?

ROOKIES124
令和最初の新人レーサーとなる第124期生。この5月から続々とデビューを果たします。その124期生を名鑑形式で紹介!このなかに未来のスーパースターがいる!
プロダクトNo 3241
出版社 日本レジャーチャンネル
発売日 毎月11日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。