BOAT Boy(ボートボーイ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BOAT Boy(ボートボーイ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BOAT Boy(ボートボーイ)雑誌の詳細です。


BOAT Boy(ボートボーイ)の公式サイトへ
本・雑誌 BOAT Boy(ボートボーイ)
本・雑誌内容 選手たちの情熱、舟券の興奮、そしてボートレースから立ち上る感動をファンと共有したい──ボートレースを愛して止まないスタッフが、そんな思いで作り上げたボートレース専門雑誌が「BOATBoy(ボートボーイ)」です。時代を疾走するスター選手のインタビュー、熱戦をドラマチックにレビューするSG・GIレースの完全ドキュメントが満載!
本・雑誌内容詳細 桐生順平インタビュー
巻頭に登場するのは桐生順平!初めて走る地元SG=ボートレースクラシックを控えて、その胸の内を語っています。言葉の数々から伝わるのは、桐生の哲学。それを感じてください!

第54回ボートレースクラシックin戸田 展望
今年もSGが開幕です!その第一弾はボートレースクラシック。舞台は7年ぶりのSG開催となるボートレース戸田です。出場選手の買い時など、さまざまな角度から展望します。

SMILE! 土屋千明
好評インタビュー連載「SMILE!」は土屋千明!今期はA1級に昇級し、弟・智則との同時GⅠ参戦が関東地区選手権で実現したばかり。好調レディースの思いとは!?

特集 ボートレーサーの収支
ボートレーサーはレースに参加することで賞金を得るわけですが、賞金のほかにさまざまな手当があったりします。一方、さまざまな支出もあるわけで、その収支を探ります。

平成30年優秀選手表彰式典
峰竜太が最優秀選手に選出され、4年連続となる最高勝率などもあわせて4冠獲得となった2018年。その表彰式典に潜入しました。レーサーの普段は見られない晴れ姿をご覧ください。

ボートレースレディースvsルーキーズバトル 熱血レポート
昨年12月の三国につづいて江戸川で開催されたボートレースレディースvsルーキーズバトル。その戦い模様を団体戦、個人戦ともにレポートします。また今後への提言も!

日本モーターボート選手会 ボランティア活動のいま
ボートレーサー全員が入会する日本モーターボート選手会。その選手会ではボランティア活動に力を入れており、現役選手も参加しています。その様子について紹介しています。
プロダクトNo 3241
出版社 日本レジャーチャンネル
発売日 毎月11日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。