おはよう21 定期購読・最新号・バックナンバー

おはよう21の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

おはよう21雑誌の詳細です。


おはよう21の公式サイトへ
本・雑誌 おはよう21
本・雑誌内容 高齢化する日本。そんな中で介護の需要はますます高まっています。『おはよう21』は、介護専門職として、更なる熟達を目指す方々のための総合情報誌です。“介護”をより専門的・技術的に高める総合的情報を、幅広く・わかりやすく・楽しく読めるように編集しました。『おはよう21』は、介護専門職の総合情報誌として、皆様の日々の介護の中での様々な問題、疑問を解消します。
本・雑誌内容詳細 特集
こうして防ぐ 転倒事故とトラブル・訴訟
  執筆 松本浩実
     (川崎医療福祉大学リハビリテーション学部講師、
      転倒予防指導士、骨粗鬆症マネージャー)
     伊達伸一
     (伊達総合法律事務所、代表弁護士)
     宮本隆史
     (社会福祉法人善光会理事、最高執行責任者
      統括施設局長)
     坂野悠己
     (社会福祉法人愛隣会
      総合ケアセンター駒場苑施設長)

 1 高齢者はなぜ転倒・骨折しやすいのか
    ・データをもとに高齢者と転倒、骨折の関係を解説します。
 2 こうして防ぐ 転倒・転落事故
    ・事例をもとに転倒リスクを減らす対策を掲載。
     転倒してしまった場合の応急対応も身につけます。
 3 トラブルにならないための事後対応
    ・事故後の対応を誤るとトラブルにつながることも…。
     家族対応のポイントをまとめます。
 4 テクノロジーで事故防止
    ・最新テクノロジーで転倒は防げるか?
     導入事例を紹介します。
 5 介護現場と事故
    ・尊厳のある自立した生活では転倒は起こってしまうもの。
     介護と転倒の関係を深掘りします。

巻頭カラー
おはようクローズアップ
(社会福祉法人新生寿会 特別養護老人ホームありすの杜きのこ南麻布)
落合陽一が描く介護の未来  落合陽一
介護イノベーション・レポート

在宅特集
「いつもと違う!」に気づいて防ぐ
熱中症・食中毒

連載
“イマココ図解”でわかる どうなる?介護保険・社会保障制度  田中 元
注目ニュース PICK UP
TOPICS
認知症と生きる  長谷川和夫
効果あり!職員研修はこうすればうまくいく
読者参加型連載 「介護」を語ろう 杉本浩司の介護を変えよう会議
“最期まで口から食べる”を支えるケア  菊谷 武
高齢者の病気と薬の基礎知識  佐々木 淳(監修)
認知症の症状の読み解き方  戸谷修二
<最終回>認知症の人の 思いと力を引き出す支援  稲田秀樹
写真と動画でわかる介護技術スキルアップ  田中義行
スキン・テアの予防とケア  高橋麻由美
介護現場のマネジメント最前線

介護福祉士国家試験 合格ナビ  青木宏心
おはようクラブ
パズルの広場
インフォメーション
注目!商品紹介
ブックレビュー

巻末カラー
おはようクローズアップ 第2部 鎌田實と語る介護の“魅力”
エガオノジカン
<短期連載>「動き出しは本人から」の介護実践
Life is……  葉 祥明
プロダクトNo 315
出版社 中央法規出版
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。