ナンバー(Sports Graphic Number) 定期購読・最新号・バックナンバー

ナンバー(Sports Graphic Number)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ナンバー(Sports Graphic Number)雑誌の詳細です。


ナンバー(Sports Graphic Number)の公式サイトへ
本・雑誌 ナンバー(Sports Graphic Number)
本・雑誌内容 プロ野球、MLB、サッカーから、モータースポーツ、格闘技、競馬にいたるまでのあらゆるスポーツの魅力を芸術的ともいえる写真でお伝えします。スポーツ総合誌だからといって表面的な内容に終始することなく、特集記事、インタビュー記事や対談記事など記事ごとのボリューム・読み応えも抜群。プレーヤーからスポーツ観戦が大好きな方、初心者の入り口としても楽しめる内容。スポーツという舞台の上で繰り広げられる戦い、そこで流れる汗と涙、そこで生まれ後世まで引き継がれる伝説の数々。ページをめくるごとに、常に勝負に挑み続けるヒーローたちに出会える。
本・雑誌内容詳細 ※錦織圭&大坂なおみ ツーショット表紙
※髙橋大輔 独占インタビュー収録


Sports Graphic Number 970号
テニス開幕特集 ラブゲームで行こう。

[開幕インタビュー]
錦織圭「人生の危機を乗り越えたから」

[6年間の伴走を終えて]
前専属トレーナーが明かす、錦織の進化する心と肉体

[熱血エール]
松岡修造「圭よ、倒せ!8人の壁」

[新たなる強敵の肖像1]
アレクサンダー・ズベレフ「テニス一家の最高傑作」

[新たなる強敵の肖像2]
ステファノス・チチパス「日本贔屓のフェデラー2世」

[全米女王の現在地]
大坂なおみ「ドラマチックな成熟を経て」

[2018年最優秀コーチの実像]
サーシャ・バイン「まるで“テレビ番組”のように」

[ブレイク前夜の大変革]
“チーム・ナオミ”ができるまで

[大論争の背景を探る]
セリーナ・ウイリアムズ「最強女王の物語、終章へ」

[相関図で読み解く]
愛と憎しみの女子テニス戦国時代

第2特集 独占インタビュー  2019年に誓う

[現役続行の覚悟]
村田諒太「ギラギラした自分にもうなっている」

[名将が抱く決意]
森保一「結果がすべての世界ですから」

[黄金ルーキーの宣誓]
吉田輝星「すぐにでもローテに入りたい」

[2年目の覚醒へ]
清宮幸太郎「きれいなホームランだけじゃなく」

[新星の揺るがぬ自信]
渡邊雄太「NBAデビューに達成感はない」

[僕の目指す道]
松山英樹「ほど遠い距離から世界一を見据えて」


[スペシャルインタビュー]
髙橋大輔「ピークはまだ先にある」


[新連載]
W杯に挑む男たち ラグビー日本代表 桜の出陣
第一回 田中史朗

[連載]
桑田真澄「独白」

2000年の桜庭和志

私を通り過ぎた王者たち。「戸高秀樹」

ほか
プロダクトNo 3146
出版社 文藝春秋
発売日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。