おかずのクッキング 定期購読・最新号・バックナンバー

おかずのクッキングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

おかずのクッキング雑誌の詳細です。


おかずのクッキングの公式サイトへ
本・雑誌 おかずのクッキング
本・雑誌内容 料理研究家の土井善晴さんをはじめ、大原千鶴さん、コウケンテツさん、日本料理「賛否両論」の笠原将弘さん、和食界のプリンス柳原尚之さんらによる 旬の素材を使ったシンプルで作りやすい家庭料理の数々を紹介。 料理のちょっとしたコツから、プロの技、日本の食文化まで情報も盛りだくさん。雑誌や番組を“見るだけで料理上手”になれますよ!
本・雑誌内容詳細 ■巻頭特集
土井善晴の
お赤飯、栗おこわ、秋のおかず

●栗原心平の歯ごたえの”妙”を味わう れんこんとごぼう
エビごぼう揚げ団子、牛れんこん、れんこんと鶏のクリーム煮 他

●前沢リカのだしなしでラクうま!炊き込みご飯・混ぜご飯
豚肉・ナッツ・小豆の炊き込みご飯、じゃがいもと鮭の炊き込みご飯、豚肉と高菜漬けの混ぜご飯 他

■土井善晴のテレビテキスト
<おかずの教科書>
ごぼう入りミンチカツ/芋きんつば

<素材のレシピ>
厚揚げ/大和芋

■大原千鶴の見て作れるかんたん和食「おいもさん」
じゃがいもクリームと豚肉の醤油ソテー、里芋と鯖のしょうがあんかけ、さっと和惣菜 他

■栖原一之の秋野菜で家中華
白菜とねぎのあんかけ焼きそば、きのこの香り春巻き、秋なすの冷製 他

■コウケンテツのとびきりおいしく「鶏肉を焼く」
鶏肉のコチュジャン焼き、鶏手羽のごま油塩焼き、鶏むね肉のガーリックバター醤油ソテー 他

■笠原将弘の笠原食堂きょうのA定食
ダブル鶏から定食、鮭のチリソース定食、キャベツロールの定食

■柳原尚之のおいしい黄金比
にしんそば、焼き鳥、玉子焼き 他

■山脇りこの秋の夜長のおつまみレシピ
ブロッコリー肉みそ、柿とにんじんのラペ、帯広豚もやし、 他

■真藤舞衣子のパパッとかぼちゃレシピ
■この人のこの味 弓削啓太のミートソースパスタ
■松崎恵理の栄養のホントの話



◎テレビでの放送スケジュールは以下のとおりです。

2021年10月
第1週 <土井善晴>お赤飯/ <弓削啓太>ミートソースパスタ
第2週 <土井善晴>まいたけの炊き込みご飯、里芋の煮ころがし/ <コウケンテツ>鶏肉のコチュジャン焼き
第3週 放送休止
第4週 <土井善晴>豚ごぼう、きんぴら豆腐/ <笠原将弘>ダブル鶏から定食
第5週 <土井善晴>芋きんつば/ <前沢リカ>豚肉、ナッツ、小豆の炊き込みご飯

2021年11月
第1週 <土井善晴>イワシのカレー天ぷら/ <山脇りこ>ブロッコリー肉みそ、柿とにんじんのラペ
第2週 <土井善晴>豚まいたけ、まいたけそぼろ/ <栗原心平>エビごぼう揚げ団子
第3週 <土井善晴>素材のレシピ 厚揚げ/ <柳原尚之>にしんそば
第4週 <土井善晴>素材のレシピ 大和芋/ <栖原一之>白菜とねぎのあんかけ焼きそば


●テレビ朝日    土曜日 4:55~ (関東地区)
●岩手朝日テレビ(IAT)   土曜日 6:00~ 7日遅れ
●チューリップテレビ(TUT) 金曜日 9:55~ 6日遅れ
●ABCテレビ     日曜日 5:25~ 1日遅れ
●山口朝日放送(yab)  水曜日 11:10~ 4日遅れ
●琉球朝日放送(QAB) 月曜日 2:00~ 2日遅れ
●BS朝日         金曜日 5:00~ 6日遅れ
※放送日、時間、及び内容を変更する場合があります。ご了承ください。
※テレ朝動画、TVer、アベマで見逃し配信中!
※過去の放送回はテラサで配信!

●テレ朝チャンネル2ニュース・情報・スポーツ
※「テレビ放送スケジュール」と異なる内容で放送しています。
 放送スケジュールは、CSテレ朝チャンネルホームページ「http://www.tv-asahi.co.jp/ch/」をご覧頂下さい。
 ご視聴に関する問い合わせは電話:0570-0555-77※PHS・IP電話等は (03)4334-7593 「テレ朝チャンネル視聴者センター」まで。」まで。
プロダクトNo 301
出版社 テレビ朝日
発売日 毎奇月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。