切抜き速報社会版 定期購読・最新号・バックナンバー

切抜き速報社会版の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

切抜き速報社会版雑誌の詳細です。


切抜き速報社会版の公式サイトへ
本・雑誌 切抜き速報社会版
本・雑誌内容 毎日毎日、新聞に掲載される世界の政治・経済から日本の社会問題などのニュースの量は膨大です。情報を正しく知り使いこなすために、情報を見極める力をつける資料集です。見過ごさず、一面ではなく様々な角度から読み・捉えることが、情報を正しく理解するためには必要なことです。それを事例とともに考えていく資料集です。その先には、切抜き速報社会版を元に、世間が国や世界の今とこれからを考えるための議論の材料となること。それが本誌の狙いです。
本・雑誌内容詳細 記事掲載期間:2021年2月11日〜2021年3月10日
●巻頭特集
【ミャンマー政変-民主主義の意義とあり方-】
今、民主主義が衰退しているといわれています。新型コロナ感染拡大など不安定な情勢が続く中、自由や豊かさを見出せず、非民主主義に転じる国が増えています。民主化の途上にあったミャンマーでは国軍がアウン・サン・スー・チー国家顧問らを拘束し、国家権力を掌握しました。強権に抗議する国民、それを弾圧する国軍、国際社会からの批判、悪化が懸念される経済・・・。民主主義とは、民主主義の必要性とは。ミャンマーの現状から考えます。



●PICKUP TOPICS
◯小選挙区制25年の課題
◯コロナワクチンと情報管理
◯観光業の事業開拓
◯半導体不足が生む変化
◯スマートシティの可能性
◯武士にまつわる新説
プロダクトNo 2984
出版社 ニホン・ミック
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。