Waggle(ワッグル) 定期購読・最新号・バックナンバー

Waggle(ワッグル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Waggle(ワッグル)雑誌の詳細です。


Waggle(ワッグル)の公式サイトへ
本・雑誌 Waggle(ワッグル)
本・雑誌内容 豊富なビジュアルとわかりやすい解説。他のゴルフ専門誌の追随を許さない充実のレッスンページが『ワッグル』の自慢です。まさに、本気でうまくなりたいゴルファーのためのニュー・ゴルフマガジン。人気のプロたちの卓越のワザに迫る特集、スコアアップのためにどう技術を身に付けるかをわかりやすく表わした記事、読み応え十分のギア解説など、楽しい企画を満載して、スコアアップを目指すゴルファーを直撃します。
本・雑誌内容詳細 夏です。汗だくだくのラウンドも、いいものですよね。
さて、今月の大特集は「パッティングは一晩でうまくなる!」です。
んなアホな! と思われた方、いらっしゃいますよね。
でも、どうでしょう、パットが上手な人って、むかしから上手ではないですか?
逆に××さんは少しずつ少しずつパットが上達して、
ゴルフを始めて30年の今が一番うまい、というような話はあまり聞いたことがありません。
つまり、アマチュアにとってのパッティングというのは、
ビギナーのうちにある程度上手い下手が決まってしまうもので、
そのイメージを、時間をかけても変えるのは難しいのではないでしょうか。
そこで、ワッグルは考えました。
地道に練習するよりも、一晩でうまくなってしまう方法はないものか、と!
この発想の大事なところは、
今までとは考え方や感覚を変えてパットにのぞんでみる、という点です。
まずパート1では、パッティングのインパクトを「押す」
または「捉える」という2つのイメージでやってみてください、というものです。
振り幅を決めたらそのままインパクトを意識せずにストロークする、のではありません。
インパクトを意識することが、パット上手への第一歩なのです。
そして、パッティングを科学的に数値に置き換えて分析してみると、
トッププロたちのストロークの共通点が見えてきました。
また、数多くのプロが取り入れている「クロスハンド」はどれだけメリットがあるのか?
見て、読むだけでパットがうまくなる話、自宅でできる一夜漬けドリル、
握り方には理由があるプロのパットグリップ解説、
そして綴じ込み付録として振り幅を覚えて絶妙なタッチを手に入れる
「距離感マスターシート」もついています。
たった一晩でパッティングの概念が変わる特集企画が目白押し。
週末のゴルフが近づいてきたら、ぜひこのワッグル9月号を読んで、
ある日突然パット名人になった人がいる! とゴルフ仲間から驚かれてください。
保存版、パッティングは一晩でうまくなる!
ぜひお楽しみください。
プロダクトNo 2900
出版社 実業之日本社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。