rockin’on(ロッキング・オン) 定期購読・最新号・バックナンバー

rockin’on(ロッキング・オン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

rockin’on(ロッキング・オン)雑誌の詳細です。


rockin’on(ロッキング・オン)の公式サイトへ
本・雑誌 rockin’on(ロッキング・オン)
本・雑誌内容 ロックといえばロッキング・オン。1972年の創刊以来、日本の洋楽シーンの最前線で戦い続ける問答無用のロック指南書ここにあり!大物ミュージシャンの独占インタヴュー、質の高い紹介記事、評論文を提供。ニューヨーク・ロンドンに駐在する特派員のネットワークを駆使した、現地の最新音楽情報も充実しています。
本・雑誌内容詳細 総力特集
2001-2021 21世紀 究極の名盤100
旧時代の終わりを告げた革命的作品の数々をロッキング・オンが厳選! 100作品の徹底レビューと、Z世代の旗手:ビーバドゥービーが語った「21世紀の6枚」で21年間を振り返る全66ページ

LIAM GALLAGHER
ロック復活の旗印をぶち上げる『カモン・ユー・ノウ』リリース目前! 我らがリアム・ギャラガー、オアシスの解散、ノエルへの想い、そして大充実の現在地を語った

COACHELLA VALLEY MUSIC AND ARTS FESTIVAL 2022
コーチェラ、3年ぶりの復活! 時代、ジャンル、ジェンダー、人種の枠を超えた圧巻のパフォーマンスをレポート

LADY GAGA
8年ぶりにレディー・ガガ、日本降臨! 元祖クイーンオブポップが刻んだ来日公演の軌跡をたどる――来る「クロマティカ・ボール」に備えよ

JACK WHITE
最新アルバム『フィアー・オブ・ザ・ドーン』を引っさげた全米ツアーを完全レポート!

気になるあいつ COMING NEXT:GAYLE
デビュー曲がSNSを通じて世界的なバイラルヒットを記録! テキサス州ダラス出身、17歳の歌姫ゲイルに迫る

THE CLASH
『コンバット・ロック』40周年! 全米ダブルプラチナに輝いた栄光の5thから4年後、なぜパンクの覇者は破綻してしまったのか、ジョー・ストラマーが語り尽くした!

THE POLICE
「巨大な10年計画」を発表したポリス。プロジェクトの詳細、絶頂期のエピソード、そしてスティングたちとの友好関係まで、アンディ・サマーズが語った

BELLE AND SEBASTIAN
混迷極まる2022年、だが僕たちにはベルセバがいる! ――10作目『ア・ビット・オブ・プリヴィアス』が再びもたらす、音楽と人生の喜び。その誕生のストーリーを訊いた

!!!
!!!、新境地到達!!!! アコースティックからレゲトンまでをハイブリッドにのみこんだ、2022年型グルーヴの万華鏡『レット・イット・ビー・ブルー』を、ニック・オファーが語る

THE 64TH ANNUAL GRAMMY AWARDS
ジョン・バティステ5冠、シルク・ソニック4冠。第64回グラミー賞を振り返る

ALBUM REVIEWS
アーケイド・ファイアとフローレンス・アンド・ザ・マシーン、ともに待望のアルバムがリリース! 今月も注目作を追いかけます

[CHARACTER OF THE MONTH]
KENDRICK LAMAR

[HEADLINE]
THE STROKES, PRINCE, SONICMANIA, FOALS, FKJ
プロダクトNo 2872
出版社 ロッキング・オン
発売日 毎月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。