労働の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

労働の科学雑誌の詳細です。


労働の科学の公式サイトへ
本・雑誌 労働の科学
本・雑誌内容 安全・安心は、現代社会が求める重要な条件のひとつです。『労働の科学』は1946年の創刊以来、産業安全・産業保健・職場環境をテーマとする労働科学をバックボーンとして、働く人=生活者の安全・安心の確保に役立つ情報を提供しています。一流の執筆陣によるメンタルヘルス、マネジメントシステム、人間工学、産業医学、化学物質などの最新の話題のほか、料理欄や映画欄など親しみやすい記事も掲載しています。また、発行元の労働科学研究所と兄弟機関である大原美術館のコレクションも毎号巻頭カラーで掲載され、読者の好評を得ています。
本・雑誌内容詳細 ◆巻頭言 俯瞰
国際交流・国際協力が切り開く産業安全保健の未来 / [北里大学医学部]堤 明純

◆特集「広がる産業安全保健の国際協力」
・産業安全保健国際協力の意義と課題 / [大原記念労働科学研究所]小木 和孝
・職場の熱中症対策に関する国際的活動 / [産業医科大学]堀江 正知
・ワーク・エンゲイジメントと産業保健心理学の国際動向 / [北里大学]島津 明人
・若手研究者国際ネットワークのこれから / [日本赤十字看護大学]吉川 悦子
・産業安全保健国際協力の経験と今後への期待 / [独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所]吉川 徹
・韓国で見た参加型産業安全保健ワークショッププログラム交流の意義と成果 / [保健管理専門機関協議会]李 明淑
・参加者の笑顔と成果が支える参加型改善活動 / [慶應義塾大学]長須 美和子
・労研の国際協力の歴史と新たな時代の課題 / [大原記念労働科学研究所]佐野 友美

◆Graphic(口絵)
安全な運行とドライバーの健康のために 8[見る・活動](90)‐輸送事業者の取り組み
東急バス株式会社

◆Series
産業保健の仕事に携わって(1) 産業保健と出会った学生時代 / 熊谷 信二
凡夫の安全衛生記(20)「たかが○○,されど○○」ネーミングの妙 / 福成 雄三
にっぽん仕事唄考(59)炭鉱仕事が生んだ唄たち(その59)‐炭鉱城下町の「校歌」と戦争の影⑦‐ / 前田 和男

◆Column
【BOOKS】『ルポ 保育格差』日本の保育よ,何処へ行く... / 細川 潔
【公開講座:高齢者の就労支援のあり方】高齢者の就労支援方法体系化に求められる多様な学問領域からの研究的アプローチ / 森下 久美
【織という表現(20)】フエルト・メイキング / 阿久津 光子
プロダクトNo 2860
出版社 大原記念労働科学研究所
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。