料理王国 定期購読・最新号・バックナンバー

料理王国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

料理王国雑誌の詳細です。


料理王国の公式サイトへ
本・雑誌 料理王国
本・雑誌内容 「料理王国」は食べることの歓びと文化でいっぱいのクオリティマガジンです。いま、何を食べようか?いま、何を食べに行こうか?いま、何を作ろうか?そんなことを考えているとき、人は誰でも「料理王国」の住人。各界の食いしん坊達の広範な「食情報」ネットワークを作りあげ、いま考えられる最高の著者たちのご協力を頂き、最高の情報を提供しています。たえずリサーチと取材を繰り返し、充実した特集記事を毎号お届けしています。数多くある料理雑誌で、最も高いレベルの情報を求め続け、日本の料理人と食材作りの仕事人達に親しまれています。
本・雑誌内容詳細 日本のパスタ100年史

Special Issue 特集
12 日本のパスタ100年史
受け継ぎながら、「今」を表現したい
14 明治時代、それはマカロニからはじまった
18 1960年代 日本のスパゲッティの模索
バジリコ(レストランキャンティ 飯倉片町本店、ロッシ)/ナポリタン(ラ・ブリア
ンツァ)/タラコ(東京スパゲッティ イブサントコ)
24 1970年代 イタリアへの意識
■「ホスタリア・エル・カンピドイオ」𠮷川敏明
『アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ』『ペンネ・アッラビアータ』
■「ヴォーロ・コズィ」西口大輔
『ボローニャ風ラグーのタリアテッレ』『魚介のラグーのラザーニャ』
■「オステリア・デッロ・スクード」小池教之
『アマトリチャーナ』『トゥロフィエのペスト・ジェノヴェーゼ』
■「カプリチョーザ」
『トマトとニンニクのスパゲティ』
34 巨匠マルケージのパスタ・DNA
カルロ・クラッコ/ダヴィデ・オルダーニ/アンドレア・ベルトン/
エンリコ・クリッパ/パオロ・ロプリオーレ
42 1980年代以降、パイオニアから次世代へ“駆け抜ける個性”
■「リストランテホンダ」本多哲也
『冷製カペッリーニ ガスパチョ仕立て、毛ガニ添え』『ビーツの冷製カペッリーニと富山産白海老』
■「ファロ」樫村仁尊
『トマトソースのスパゲッティ』『ミートソースのスパゲッティ』
■「ボッテガ」笹川尚平
『富山県産白海老とカラスミのタリオリーニ』『夏トリュフとフォンティーナチーズのタヤリン』
■「ブラマソーレ」髙橋健太
■「イル マーレ」依田隆
『トマトの冷製カッペリーニ』『冷製しらすのカッペリーニ』
■「ノンナジーニャ」五十嵐孝平
『ラザニア』『鮎のスパゲッティ 菜園風』
■「トムクリオーザ」浅井努
『とろとろ茄子とフレッシュトマトのタリオリーニ』『茄子とキャビアの冷製スパゲッティーニ』
■「ヴェーナ」早川大樹
『天然鮎と朝風きゅうりのスパゲッティ 花穂紫蘇風味』
『琵琶湖の天然すっぽんと京都豚スペアリブのラヴィオリ』
62 PASTA QUIZ
何問答えられますか? 20 問以上の正解であなたもパスタ博士です!
64 そして、今 磨かれた技とクリエイティビティ
それぞれの流儀で新境地を拓く
■「アルテレーゴ」平山秀仁
『ホワイトアスパラガスとウニ トマトとオリーブのスープ』『漁師と猟師 ジャガイモのスープ』
■「リストランテ センソ」近藤正之
『大地の香り』『海の香り』
■「ファロ」能田耕太郎
『しろいし蓮根のラヴィオリ』『スナップエンドウのカネロニ』
■「ヤマガタ サンダンデロ」秋田和則
『山菜を練りこんだカネデルリ~サクラマスの43℃調理と孟宗筍の風味をのせたクレマの泡~』
■「ラ・トラットリアッチャ」河合鉄兵
『フィレンツェ風ニョッキのラグーソース』『ニンニクのきいたピリ辛トマトソースのスパゲッティ』
■「トラットリア ケ パッキア」酒井辰也
『トリテッリーニ イン ブロード』『タリアテッレ ウサギのラグー 黒ニンニクのソース』
■「ピ・グレコ」福本俊輔
『ニラを練りこんだスパッツォレ 新鮮なホルモンを合わせて』
Topics 企画
32 MONINI ×Garofalo
確かな伝統を刻む二大イタリアブランドで描く
プロのひと皿、家庭のひと皿
「HATAKE CAFÉ」神保佳永
40 本物を知るシェフ愛用の極上パスタ「カンピ」で夏を表現
「サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店」バルディ・ヴィルジリオ
「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」ステファノ・ダル・モーロ
60 同じ頂きを見据えること、歩みを止めないこと
LA COMETA 鮎田淳治、鮎田留佳、鮎田晃アンドレア
80トップシェフの極旨ソースとこだわりパスタの美味なるコラボレーション「REGALO」
「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」落合務
84 跳ね返る楽しい食感と心地よい余韻の浸れるパスタ
ルスティケーラ・ダブルッツォ 
「トラットリア ブカ・マッシモ」大沼清敬
86「乾麺は旨い!」と教えられた
マンチーニのパスタで印象深いひと皿を
「Taratatà」後藤祐司
88 食べに行く価値のあるハレの日のパスタ「ヴォイエッロ」
「ALMA」佐藤正光
90 斬新さと安定感をあわせ持つ
無限の可能性を感じさせるパスタ「Barilla」 
「サローネ 2007」弓削啓太/「ビオディナミコ」山口智也
92 パスタ専門の製麺所「プリマ・パスタ」がつくる
生パスタの味わいと実用性 
「オステリア コマチーナ」亀井良真
94 手間をかけずに食材の旨味を引き出す
濃厚で風味豊かな「素材のオイル」
「アル・ケッチァーノ」奥田政行
96 イタリア料理に役立つおすすめ製品ガイド(日本イタリア料理協会)
102 愛媛生まれの新素材 媛プチ柑
期間限定で販売開始!
104 青森県からハート型のさくらんぼ
「ジュノハート」が本格デビュー!
「賛否両論」笠原将弘
「ラ・ロシェル南青山」シェフ 川島孝/シェフパティシエ 猪又淳寛
Regular 連載
5 エディターズノート
6 ワールドニュース NY、バンコク
8 ACROSS THE SEA 海を渡ったシェフ vol.09
「Dassaï Joël Robuchon Paris 中村忠史」

106 服部学園の取り組み vol.52
コロナ禍で私たちができること
110 CK インフォメーション
111 読者の皆様へお知らせ
112 次号予告・奥付・編集後記










プロダクトNo 2781
出版社 CUISINE KINGDOM
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。