料理王国 定期購読・最新号・バックナンバー

料理王国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

料理王国雑誌の詳細です。


料理王国の公式サイトへ
本・雑誌 料理王国
本・雑誌内容 「料理王国」は食べることの歓びと文化でいっぱいのクオリティマガジンです。いま、何を食べようか?いま、何を食べに行こうか?いま、何を作ろうか?そんなことを考えているとき、人は誰でも「料理王国」の住人。各界の食いしん坊達の広範な「食情報」ネットワークを作りあげ、いま考えられる最高の著者たちのご協力を頂き、最高の情報を提供しています。たえずリサーチと取材を繰り返し、充実した特集記事を毎号お届けしています。数多くある料理雑誌で、最も高いレベルの情報を求め続け、日本の料理人と食材作りの仕事人達に親しまれています。
本・雑誌内容詳細 SAKE JOURNAL 2019-2020

Special Issue 特集

12 SAKE JOURNAL
2019-2020
~日本酒の今とこれからを知るために浮上する3つのキーワード~

16 Chapter1=SAKE GLOCAL
「ニューワールドSAKEの台頭」
ニューヨークの造り手「Brooklyn Kura」
フランス ローヌの造り手「昇涙酒造」/サケワールドカップ
注目の酒蔵30軒に聞いた! 2019年と2020年の酒造り
新政/一白水成/岩清水/刈穂/乾坤一/黄金澤/澤乃花/義侠/山陰東郷/寫楽/
仙禽/貴/獺祭/楯野川/田中六五/玉櫻/手取川/東光/南部美人/萩の鶴/白
隠正宗/花巴/春霞/富久長/辨天娘/三井の寿/みむろ杉/陸奥八仙/山本/山和

32 Chapter2=SAKE PAIRING
「進化するペアリング、次の行方」
日本酒と鰻「翏りょう」/コラボで進化するペアリング「薬師神陸×てるじい」
カヴィストの視点「Salmon & Trout」
【対談】千葉麻里絵「GEM by moto」×丸山健太郎「丸山珈琲」

46 Chapter3=SAKE BORDERLESS
「自然派ワインとクロスする美学」
イタリアワインの伝道師「永島農(HIBANA)」
【対談】梅澤豪「Umebachee」×石井英史「祖そさん餐」
サケ・アクティビスト「田嶋善文(namida)」/
【特別寄稿】田中克幸「ナチュラルな酒とは何か」

58 SAKE FORECAST
~ 2020年、識者の視点~
有力酒販店に聞く日本酒予想「横浜君嶋屋」「IMADEYA」「勝鬨酒販」「住吉酒販」
新規免許規制緩和の先にあるもの「松崎晴雄」
エヴァンジェリストの視点「橘ケンチ( EXILE)/酒サムライ」

64 日本の伝統的な食文化を継承する
「伝統蔵」プロジェクト

Topics トピックス

9 新スパゲッティ発売とリニューアルを記念した
“Barilla Pasta Party”開催

66 東京のシェフ4人が福岡県の
産地をめぐる2泊3日の視察ツアー
海・山・大地の豊かな恵み 福岡県産食材との出会い

72 マイユ料理コンクール2019 金賞決定!

74 宝の湖 青森「小川原湖」で、
濱﨑シェフ・久保シェフが食材探訪

78「リューズ」×ボランジェ
さり気ないけど大切でシンプルだけど確かなリューズ

81 テールエメール presents ヨーロッパ美味紀行vol.2
「サンク・デー・オー」オマール、ラングスティーヌのふるさと
魚介類豊富なフランス・ブルターニュ地方へ

82 第9回イタリア料理専門展「ACCI Gusto2019」開催レポート

84 食のプロを育む三笠高等学校を舞台に
北海道の魅力を発掘するコンクールが開催

Column連載

5 エディターズノート
6 ワールドニュース
10 ACROSS THE SEA 海を渡ったシェフ vol.4「 Ristorante TOKUYOSHI」徳吉洋二
86 スーパースイーツアカデミー「 ヨーロッパ研修旅行レポート」
88 服部学園の取り組み vol.46 シンガポールで活躍する卒業生「鮨来村」木村共男
90 CKイベントレポート
93 CKインフォメーション
94 定期購読
95 酒蔵問い合わせ先 / 次号予告・編集後記
96 ミニャルディーズの時間
Vol.04 ル・ショコラ・アラン・デュカス

【特別付録】
料理王国100選2020
プロの目と舌が
選んだ逸品!
認定商品が決定!

プロダクトNo 2781
出版社 CUISINE KINGDOM
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。