理学療法ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

理学療法ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

理学療法ジャーナル雑誌の詳細です。


理学療法ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 理学療法ジャーナル
本・雑誌内容 『PTジャーナル』として理学療法士に親しまれている。毎号話題のテーマで特集を組み、Physical Therapyの技術と知識を、図・写真を多用して分かりやすく紹介している。「入門講座」、「講座」、「1 ページ講座」などの連載欄では、理学療法に関する具体的な問題を取り上げている。PTによる研究論文も掲載。
本・雑誌内容詳細 ■特集 高齢者の転倒と予防■
虚弱・認知症・高次脳機能障害と転倒
 -高齢者における転倒と運動機能および遂行機能(熊居 慶一,他)
転倒と運動機能・受け止めの変化(井上 優)
感覚・認知機能からみた転倒予防のための生活環境整備(中條 浩樹)
転倒の予防運動プログラムの実践と課題(山田 拓実)
転倒・転落予防対策チームのあり方と理学療法士の役割(平井 覚)


●とびら
コミュニケーション(三宅 わか子)

●私のターニングポイント
リハビリテーションを「かたち」にする(張本 浩平)

●新連載 脳画像から読み取る障害像と理学療法・1
理学療法士に必要な脳画像の知識(高屋 成利)

●1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?
慢性疼痛(松原 貴子)

●1ページ講座 外国人とのコミュニケーション
インドネシア(一般財団法人日本インドネシア協会)

●入門講座 身近なツールを治療に活かす・1
弾性包帯・セラバンド
 -理学療法における運動療法の補助的手段としての応用(森田 伸,他)

●講座 理学療法に関するガイドラインupdate 2・1
理学療法に関するガイドラインupdate-老年症候群(牧迫 飛雄馬)

●臨床実習サブノート どうする?
 情報収集・評価・プログラム立案-複雑な病態や社会的背景の症例・10
慢性閉塞性肺疾患を合併した血栓性脳梗塞回復期患者(野添 匡史)

●学会印象記
第7回日本支援工学理学療法学会学術大会 支援工学理学療法の現在と未来(矢部 広樹)

●あんてな 新シリーズ 介護予防への取り組み・1
埼玉県における介護予防事業と理学療法士・専門職のかかわり(岡持 利亘,他)

●ひろば
伊藤直榮先生と私(真寿田 三葉)

●文献抄録
プロダクトNo 2762
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。