理学療法ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

理学療法ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

理学療法ジャーナル雑誌の詳細です。


理学療法ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 理学療法ジャーナル
本・雑誌内容 『PTジャーナル』として理学療法士に親しまれている。毎号話題のテーマで特集を組み、Physical Therapyの技術と知識を、図・写真を多用して分かりやすく紹介している。「入門講座」、「講座」、「1 ページ講座」などの連載欄では、理学療法に関する具体的な問題を取り上げている。PTによる研究論文も掲載。
本・雑誌内容詳細 ■特集 機能解剖と理学療法■
解剖学からみる運動器の特徴と理学療法とのかかわり(坂井建雄)
頸部の機能解剖と理学療法(中村幸之進)
肩関節の機能解剖と理学療法(春名匡史,他)
肘関節の機能解剖と理学療法(川崎卓也,他)
胸部の機能解剖と理学療法(多々良大輔)
腰部の機能解剖と理学療法(荒木秀明)
股関節の機能解剖と運動療法(山﨑 敦)
膝関節の機能解剖と理学療法(福田奨悟,他)
足関節の機能解剖と理学療法(小林 匠)


□Close-up メカノセラピー メカノバイオロジーと理学療法
物理的外力のコントロール――メカノバイオロジー・メカノセラピーと理学療法(小川 令)
メカノセラピーと理学療法(望月 久)
メカニカルストレスの影響(森山英樹,他)


●画像評価――何を読み取る? どう活かす?
一次性変形性股関節症(川端悠士)

●とびら
会話や言葉に注意しながら(尾谷寛隆)

●スポーツ外傷・障害の予防
前十字靱帯損傷(小柳磨毅,他)

●理学療法のスタート――こうやってみよう,こう考えていこう
・「もうすぐ理学療法士,どうしよう?」「もうすぐ2年目! 早いなあ」でも大丈夫

・体に触れるよ 動きましょう 「合わせてともに」――介助・評価のコツ (永冨史子)

●臨床実習サブノート 診療参加型臨床実習――「ただ見ているだけ」にならないように・10!
集中治療室(西原浩真)

●追悼
山田英司先生を偲んで(福井 勉)

●報告
慢性閉塞性肺疾患患者に対する外来呼吸リハビリテーションの有用性――2年以上の継続が及ぼす影響(仙石敬史,他)

●報告
荷重位での股関節内転可動域運動は人工股関節全置換術例の自覚的脚長差を即時的に改善させるか?――ランダム化クロスオーバーデザインを用いた検討(川端悠士,他)

●症例報告
X線検査から腰部脊柱管狭窄症が疑われた絞扼性伏在神経障害患者(窪 浩治,他)

●私のターニングポイント
心の中にあった課題(山本理恵子)

●文献抄録(春山幸志郎・澤 龍一・秦 綾花・波平萌子)
プロダクトNo 2762
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。