AERA(アエラ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AERA(アエラ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

AERA(アエラ)雑誌の詳細です。


AERA(アエラ)の公式サイトへ
本・雑誌 AERA(アエラ)
本・雑誌内容 迫力あるビジュアルと「人」へのフォーカスで、政治、経済、事件、文化、芸能、スポーツから生き方、働き方までカバーし、時代の気分をすくい上げながら独自の視点を提示しています。巻頭特集では、医療や教育からダイエット、食、子育て、マネー、転職まで、実用性の高いテーマに取り組み、事件や事故、社会現象は他誌と異なる方向から光を当ててリポート。写真家・蜷川実花が撮り下ろす、旬な人物の表紙が目印です。
本・雑誌内容詳細 巻頭特集
「鬼滅の刃」と時代

社会
鬼滅の刃が「心」を育てる
生きづらくても「心を燃やせ」 脳内にはエア煉獄さん
「うちの社長は鬼舞辻無惨」/「私は摘まれた若い芽」/時には笑い飛ばしてくれる

インタビュー
鳥嶋和彦【伝説の漫画編集者】 「漫画こそ時代の鏡」
『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』担当/鬼滅ヒットの要因は第1話に凝縮

ノウハウ
鬼に勝つにはバディを組もう
炭治郎と鬼殺隊の言葉に「非認知能力」を育てる力/自分も他人も思いやる

政治
立憲代表選 ポスト枝野が負う重責

皇室
愛子さま「ばっさりボブ」で成年皇族の決意
まもなく20歳の誕生日/初等科通学時は母娘そっくり/19歳の春にチェンジ

生き方
経済的に自由になっても働くことはやめない
FIREした3人のその後/会社を辞めて読書三昧の後に再就職の理由

マネー
電気・ガス代「値上がり」の真相
原因の一つはLNGの高騰/支出増を防ぐには「新電力」への乗り換えだ

国際
「脱原発」まであと1年のドイツが抱える課題

時代を読む
起業は巡る 秋田智司 WASSHA アフリカの暗闇に光を灯す

音楽
唯一無二のQUEEN 「80年代に注目せよ」
渋谷で結成50年展/英国的作り込みの70年代よりシンプルで勇気をくれる

インタビュー
花江夏樹「日常で感じた気持ちを声にする」
いまやトップ声優/オーディションでは地声に近く/炭治郎へのあこがれ


クラフトコーラで「私だけの味」
小規模生産のクラフトコーラが人気/コーラ小林直伝のレシピも掲載

映画
ジェンダー・ギャップを知る40本
日芸映画学科の学生や上野千鶴子さんがチョイス/「ブーム」に終わらせない

働き方
パワーナップには「コツ」がある
時間・スタイル・カフェイン……/西川の「ちょっと寝ルーム」体験

対談
今井眞一郎[老化研究の第一人者]×渋谷慶一郎[気鋭の音楽家]
アンチエイジングの基本は「減るなら補う」/注目の抗老化物質「NMN」

フィギュア
鍵山優真・佐藤駿・山本草太・三浦佳生
世界を狙うフィギュア男子の次世代エース/北京五輪ではメダルも狙えるほどに躍進

社会
佐倉駅の掲示板はデジタル時代のアナログSNS
黒板にチョークで「彼女できました!!」/ツイッターにアップされた写真にリプライ
母親の職業で「死産リスク」に差
530万人分のデータから見えた/最もリスクが高かったのはサービス業

表紙の人
花江夏樹・声優

現代の肖像
福澤知浩・SkyDrive代表取締役CEO/奥野修司

AERA-note
編集長敬白


好評連載


eyes 姜 尚中
東 浩紀


佐藤 優の実践ニュース塾


竹増貞信の
コンビニ百里の道をゆく

小島慶子の幸複のススメ!


あたしンち けらえいこ


はたらく夫婦カンケイ


アエラ to SDGs


AERIAL


アエラ読書部
石飛伽能 評
『認知症世界の歩き方
認知症のある人の
頭の中をのぞいてみたら?』

この人のこの本
中条省平


棋承転結
戸辺 誠

しいたけ.の
午後3時のしいたけ.相談室


沖 昌之の
今週の猫しゃあしゃあ

稲垣えみ子のアフロ画報


King Gnu 井口 理の
なんでもソーダ割り


ジェーン・スーの
先日、お目に掛かりまして
season2


今週の1行コピー
なぜ君は代表に…。
プロダクトNo 25
出版社 朝日新聞出版
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。