AERA(アエラ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AERA(アエラ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

AERA(アエラ)雑誌の詳細です。


AERA(アエラ)の公式サイトへ
本・雑誌 AERA(アエラ)
本・雑誌内容 迫力あるビジュアルと「人」へのフォーカスで、政治、経済、事件、文化、芸能、スポーツから生き方、働き方までカバーし、時代の気分をすくい上げながら独自の視点を提示しています。巻頭特集では、医療や教育からダイエット、食、子育て、マネー、転職まで、実用性の高いテーマに取り組み、事件や事故、社会現象は他誌と異なる方向から光を当ててリポート。写真家・蜷川実花が撮り下ろす、旬な人物の表紙が目印です。
本・雑誌内容詳細 巻頭特集
高校の合格力

データ
121高校の合格力をランキング
難関国立大に現役合格できる高校
筑駒は東大現役合格率43%/灘が実践「オリガミクス入門」/日比谷の復権
難関私立大「理系」に合格できる高校

対談
久夛良木健と夏野剛が近大でタッグ
22年度開設「情報学部」の2トップ/「しちゃいけない大国」から脱却しよう

トレンド
ニトリ×北大×札幌市 「産学官」が生むIT人材
中央大「全学でデータサイエンス」の衝撃/GAFAのような企業を滋賀大から

科学
下水調査でコロナ封じ 「やるかやらないか」だ
シンガポール「実質感染者ゼロ」の徹底対策/北大などが感度の高い仕組み開発

子育て
ランドセルは「ニッポン」の縮図だった
争奪戦は1年前から/画一化・ジェンダー・経済格差が詰まってる
星 渉さんに聞く「神子育て」の極意
不安の正体を知っておく/ネガティブな感情は名前をつけて外に出す

スポーツ
田中将大と強打者たちの「見逃せない対決」

時代を読む
「天国で抱きしめて」 池袋暴走 遺族の2年間


加藤シゲアキ 吉川英治文学新人賞受賞
ここからギアを上げていく/文学とエンタメの橋渡し役でありたい

鉄道
鉄道のあるところには猫がいる
線路に寝そべる巨大猫のからくりはNゲージ/ローカル線の猫駅長

生き方
水原希子 「ありのままの姿」の写真集
米カリフォルニアの大自然の中で自分を解放/コロナ禍で意識した「生命力」

音楽
尾崎裕哉 父・尾崎豊を歌う
「継承と革新」がテーマ/歌っているうちに残したくなった

映画
宇宙も家庭も「うまくいく」「きっと何とかなる」
宇宙飛行士・山崎直子と映画「約束の宇宙」の監督が対談/「NASAの常識は男性中心」

企業
逆境ANAの宇宙事業「いずれ救世主に化ける」
過去最大の赤字でも「宇宙事業チーム」発足/きっかけは裏表紙のメッセージ

マネー
つみたてNISAの「売れ筋」ベスト30
口座数も買い付け額も激増/純資産総額でランキング/米国株投信に人気集中

米国
「最良の日米関係」が示す重い意味
杉山晋輔前駐米大使「米国と共に行動する責任や決意直視して」/青山瑠妙早大教授

社会
有吉的40代は「変えなくていい大人婚」

TOKYO2020
池江璃花子 「奇跡」を支えた肩甲骨

表紙の人
加藤シゲアキ・作家・アイドル

現代の肖像
舩橋真俊・ソニーコンピュータサイエンス研究所 リサーチャー/古川雅子

AERA-note
編集長敬白


好評連載


eyes 内田 樹
浜 矩子


佐藤 優の実践ニュース塾


竹増貞信の
コンビニ百里の道をゆく

小島慶子の幸複のススメ!


あたしンち けらえいこ


2020_Paralympics_TOKYO
スノーボード


はたらく夫婦カンケイ


アエラ to SDGs

AERIAL


アエラ読書部
苅部 直 評
『小林秀雄の眼』

この人のこの本
早見和真


[新連載]棋承転結
渡辺 明

しいたけ.の
午後3時のしいたけ.相談室


沖 昌之の
今週の猫しゃあしゃあ

稲垣えみ子のアフロ画報


[新連載]King Gnu 井口 理の
なんでもソーダ割り


ジェーン・スーの
先日、お目に掛かりまして
season2


今週の1行コピー
イケェー!イケェー!
プロダクトNo 25
出版社 朝日新聞出版
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。