POPEYE(ポパイ) 定期購読・最新号・バックナンバー

POPEYE(ポパイ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

POPEYE(ポパイ)雑誌の詳細です。


POPEYE(ポパイ)の公式サイトへ
本・雑誌 POPEYE(ポパイ)
本・雑誌内容 ファッションをはじめ、カルチャー、グルメ、トラベル、ミュージック、インテリア等、さまざまな特集で男女問わず楽しめる内容です。徹底した取材と情報の感度の高さがウリです。また、トレンドに左右されない特集はいつの時代に読んでも、何歳になって読んでも、共感頂けるセンスの良さと新鮮さがあるのが魅力!
本・雑誌内容詳細 気になった洋服を買うことはできるけど、
スタイルばかりはお店で買うことができない。
自分のスタイルは、積み重ねていくうちに、
気がつくと身についているものだと思うんだ。
いわゆる"おしゃれな人"ではなくとも、
その人らしさがあって好感が持てる格好の人っているじゃない?
そういうスタイルに僕たちは憧れる。
今回も世界中からスタイルのサンプルを撮ってきた。
まずは世の中には色々な格好の人がいることを楽しんで欲しい。
そしてファッションを真似する、しないはいったん置いておき
彼らがスタイルを培った"センス"を学べるといいなと思う。
センスっていうのは曖昧な言葉のように感じるけれど、
いわゆる趣味の良さにつながるものだと思っている。
そのヒントは、今回Book in BookでW.デーヴィッド・マークスが書いてくれた。
こちらもぜひ参考にして欲しい。

STYLE SAMPLE 2022
僕はこう着た、君ならどう?

CONTENTS

BACK TO CAMPUS!
TAKE IVYの川上へ。
大学に帰ってきた学生たちの服と生活をスナップ!
英国の名門、オックスフォード&ケンブリッジ大学へ。

EVERYWHERE, EVERY STYLE
気になる場所と、人と、スタイル。
ヒップホップ、スーツ、古着、テニスやゴルフ……。
世界中を見渡して集めた全117のグッドスタイル。

THE WHITE PAPER OF CITY BOYS
シティボーイのスタイル白書。
さまざまな都市で暮らす若きシティボーイたちの
クローゼットと1週間のスタイルをスナップ。

マイク・ミルズとスタイルリファレンス。
撮影現場でスーツを着るのは裏切りなんだとか。
来春公開予定の新作『カモン・カモン』の衣装の話も。

いつも同じような格好をしている人。
アーロン・ローズの7日間。
ハットに、カーディガンに、シャツに、スラックス。
映画『BEAUTIFUL LOSERS』の監督が、
“変わらないでいる"というその姿勢の背景とは。

いつもいろんな服を楽しんでいる人。
横尾忠則の5スタイル。
“なんでもあり"。自身の服の選び方をそう語る、
現代美術家の横尾忠則さん。
ファッションにルールなんてない!

DRESSING FREE!
シティボーイの自由な着こなし。
ピステやジップパーカや珍しいカモフラ柄、
ジャストフィットな着こなしやサンダルも。
日本の街角で見つけた、思いがけないスタイルを考察。

BOOK in BOOK
STRATEGIES FOR STYLE
“センスがいい人"の戦略。
by W. David Marx
『アメトラ』の著者が独自の視点で詳述する、
7人の“趣味が良い"スタイルアイコンたちに
隠された原則と戦略を学んでみよう。
プロダクトNo 2476
出版社 マガジンハウス
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。