望星 定期購読・最新号・バックナンバー

望星の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

望星雑誌の詳細です。


望星の公式サイトへ
本・雑誌 望星
本・雑誌内容 明日への視点を探る東海大学の総合教養誌。研究者や評論家、ジャーナリスト、作家など、各界で活躍する多彩な人々に意見を求め、テーマや問題を掘り下げます。『望星』の編集姿勢は常に、「入門的なわかりやすさ」と「問題の本質の整理」を心がけるものです。「いま、なぜ、この雑誌でこの記事なのか」、「それで結局、筆者や編集部は何が言いたいのか」、が明確な形で、読者に届くよう意を尽くしています。また、読者に対しては、「開かれた誌面づくり」をめざし、ご意見や反応、投稿などをお寄せいただく窓口を広く設けています。なぜいま『望星』が必要なのか:不況に加えて、社会の制度も、人々の心も激変し、混迷の時代を迎えているニッポン。そのなかで、あなたの明日を考える糧として、『望星』をお役立てください。
本・雑誌内容詳細 【特集】食あれば人集う

・地域の拠点を作り直すことの意味
「こども食堂」 は 「こどもの食堂」 ではない・・・・・・・・・・・・・ 湯浅 誠 
・食が東北との懸け橋となる
「きっかけ食堂」 の挑戦 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・弘田光聖
・入居者さんに聞きました
食がテーマのシェアハウスって、どんなとこ?・・・・・・・・・・ ・・・スタイリオ ウィズ 上池台
・里山で培う 「生きる力」
食材を育て、 料理し、 食べる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 七沢希望の丘初等学校
・発酵という手間がもたらす楽しい時間
おいしい味噌作りに人は集まる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小倉ヒラク
・お寺が心の拠り所になります!
社会の課題とお寺の課題をつなげる ・・・・・・・・・・・・・・・・・・おてらおやつクラブ
(ミニコラム)
「こども食堂」急増!NPO「むすびえ」に聞きました ・・・・・・・・・ 葛西優香
 こどもとコンビ、に/きっかけ食堂体験記

《望星インタビュー この人の〝実感”を聞きたい》
  新宿が発信する多文化共創社会の未来・・・・・・・・・・・・・・・・川村千鶴子

《ジャーナル》
 ・「人権」消滅 
    絶望強いる入管センター⑤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・樫田秀樹
 ・愛国詐欺 
    「ポスト真実」と「南米勝ち組事件」⑪・・・・・・・・・・・・・三山 喬 

《対談》
 ・にっぽん そぞろ歩き⑮ 食の風景、喜怒哀楽・・・・・・・・・・ 池内紀・川本三郎

《漫遊放談》
 ・シゲモリ翁とゆく ニッポン「?の隣」散歩⑧ 野毛界隈 ・・・・・坂崎重盛・大澤祥二
《連載コラム》
 ・メディア分光器 124 祭りのあと・・・・・・水島久光
 ・路の記憶 44 追憶の神戸、そして半世紀ぶりの河津七滝・・・・・・・・平川克美
 ・怪獣たちの言い分 29 生命力の根深さ マンモスフラワー・・・・・・・澤宮 優
 ・マタギの村から⑰ スクリーンと現実・・・・・・・・・・・・ ・・・・大滝ジュンコ
 ・大草原のつむじ風⑧ 一万人のモンゴル人・・・・・・・・・・ ・・・・大西夏奈子
 ・本のゆくえ⑦ 十年後のために、本を読む・・・・・・・・・ ・・・・・島田潤一郎
 
《歌壇・俳壇》
 ・望星歌壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日高堯子
 ・望星俳壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 黒田杏子

《カラー口絵》
 ・虫めづる奇人の回想⑦ カニシカ王の名を持つチョウ
 ・南伸坊の「2まいの絵」⑥ ピエトとハルエ、二人はジャンプした
 ・歳歳年年モノ同じからず42 「UCCミルクコーヒー」
プロダクトNo 2459
出版社 東海教育研究所
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。