訪問看護と介護 定期購読・最新号・バックナンバー

訪問看護と介護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

訪問看護と介護雑誌の詳細です。


訪問看護と介護の公式サイトへ
本・雑誌 訪問看護と介護
本・雑誌内容 「在宅」の時代に現場の視点を重視した情報を精選して紹介する、専門職による専門職のための専門誌。訪問看護や介護に携わるすべての方に。
本・雑誌内容詳細 ■特集 弱ったお肌へのケア 高齢者のスキンケアをどうするか、何を使うか■
特集 弱ったお肌へのケア──高齢者のスキンケアをどうするか、何を使うか
企画協力:坂田さち子(ナーシングケアいおり特別顧問/さかたさちこナースのアトリエ主宰/皮膚・排泄ケア認定看護師)
□弱ったお肌に合わせたスキンケア──高齢者のスキンケアの「当たり前」を見直してみる(坂田さち子)
□訪問看護でスキン-テアをどうみるか──評価の仕方と、その後の対応(坂田さち子)
□【レポート】検証! 医療用テープの「使い勝手」──その人に合った製品を選ぶために(編集室)


□特別企画
看護師とは何をする人か──石垣靖子さんと話し、考えてみる(石垣靖子/柳澤優子)
□チャートでみる訪問看護業界2023年版(編集室/協力:公益財団法人日本訪問看護財団)


●“日常使い”の在宅の医学・1(新連載)
発熱──高齢者の体温は変動しやすい!(安池純士/佐々木淳)

●生活の輪郭・5
いつか還る場所(尾山直子)

●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・158
入退院支援加算が大きく評価されたけれど(秋山正子)

●訪問先の「ちょっと気になる人」。精神科ナースはどう見る? どうする?・7(最終回)
こころのバランスが崩れかけている人を「見守る」極意とは?(萱間真美)

●小瀬古伸幸の精神科訪問看護のしくじり体験・2
双極性障害を持つ利用者・家族と、訪問看護師との間に生まれた溝(小瀬古伸幸)

●新米マネジャー時代のここだけの話・2
自分の価値観は、ひとまず横に(大橋奈美)

●暮らしの手触り・4
ケアの現場と表象(坂井雄貴)


□レポート
HOUMONホットライン(榊原千秋)
プロダクトNo 2428
出版社 医学書院
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。